2017年 03月 28日 ( 1 )

Pâtisserie Rechercher

最近、お菓子を食べる機会が多く
出かけた時にお茶したり、買って帰ったり。
いただくこともあったり。

せっかくなのでご紹介します♪

大阪市内にある個性光るフランス菓子のパティスリー。
時には万人には受けなさそうなくらい癖が強いものがあるくらいの
個性的なケーキが私は大好きです。

c0082904_22205501.jpg


エクレアみたいな形がかわいい♪
キャラメルとコーヒー風味のねっとりしたムース。
食感があとをひくおいしさでした。

c0082904_22205645.jpg
いちごとピスタチオのやさしいムース。
いちごのジュレの層がけっこうたっぷり入っていて、
まわりのチョココーティングのカリカリとのコントラストが楽しい食感でした。

c0082904_22205564.jpg
** プロヴァンス **
しっかりしたタルトにミルクチョコレートのガナッシュと
赤ワインに漬けこんだたくさんのドライフルーツ
仕上げはシナモン。
個性があちこちにあるけれど、ひとつのケーキとしてのどっしりと腰を据えた完成度!
私は勝手にこのタルトはルシェルシェの代表作だと思ってます(笑)


c0082904_22205549.jpg

c0082904_22195361.jpg


** ピエス **
パイ生地にカスタードと季節のフルーツ(このときはいちご、バナナ)
パイも表面のキャラメルもしっかり焼かれてて
カスタードのまろやかさといちごのフレッシュ感と
表面のしっかりと甘いメレンゲが
ガツン!!としたフランス菓子。
果たして日本でこの甘さは受け入れられるのか?と
フランスではこういう甘さに慣れ親しんだ私は思ってしまいますが・・・
もちろんただ甘いだけではない、奥の深いケーキです。

c0082904_22195458.jpg

** ル・レクチェ **
ミルクチョコレートとキャラメルのムースに
バニラと洋ナシのソースがとろりと入ったケーキ。
洋ナシのソースが隠し味的に効いているので
よくあるミルクチョコとキャラメルの組み合わせではないおいしさ!

c0082904_22195318.jpg


** パンデピス **
スパイスは意外と控えめで、生地も軽め。

c0082904_17310568.jpg


** サブレ **
奥左:キプフェル レモンの皮が効いたサクサクほろほろクッキー
奥右: チーズの味が引き立つ塩味のクッキーアーモンドが1粒乗っているのが贅沢。
手前:サブレブルトン バターたっぷり香りもいい!

c0082904_22200352.jpg

c0082904_22200467.jpg
■Pâtisserie Rechercher(パティスリールシェルシェ)
 大阪市西区南堀江4-5 B101
 TEL: 06-6535-0870
 定休日:火曜日


école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)
メール    petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/Ecole de patisserie Petite Ayako泉大津校
[PR]
by petite_ayako | 2017-03-28 10:00 | patisseries パティスリー | Comments(0)