カテゴリ:voyage 食べ歩き( 340 )

ONOHOUÉ

少し前になりますが、お誕生日にフレンチレストランに連れて行ってもらいました。

毎年、お誕生日はプレゼントはなくてもいいから、

グランメゾンのフレンチに連れて行って!というのが私のリクエストなんです。

今年は以前から行きたいと思いながら、早数年・・・

気が付くと閉店してしまっていた中の島の「Unisson des coeurs(ユニッソンデクール)」から

オーナーシェフとして阪本氏が独立されたレストランに行ってきました。

ユニッソンデクールは一度も行けず仕舞いでしたが、

お料理もスタッフもほぼ変わらず継いでいるようです。

c0082904_17362750.jpg



大阪市内の高層マンションの地下1階にあって、

地下とはいえ、一面ガラス張りの向こうにはお庭が広がっていて、

地下であることや都会のど真ん中であることを忘れさせてくれます。

c0082904_17362653.jpg

清楚なロイヤルブルーに統一されたテーブルウエアと

アンティークでまとめられたインテリアがとてもすてきでした。

驚いたのが、サービススタッフが全員女性。

高級なお店でありながら、制服もカチッとしたスーツではなくワンピースで

とても柔らかい雰囲気です。

ディナーはコースのみの設定で、

最初にシェフからメインディッシュの説明があるだけで

小さなお皿が次々と出てきました。

ワインはソムリエールさんおすすめのグラスワインをお料理ごとに

提案していただきましたが、なにせ品数が多いので

一体何皿、何杯出てくるのか、途中で怖くなったほどです(笑)

(品数が多いので、お料理の説明は割愛します)

c0082904_17362759.jpg

c0082904_17362772.jpg
c0082904_17342977.jpg
c0082904_17342901.jpg
c0082904_16095263.jpg
c0082904_16095617.jpg
c0082904_16100126.jpg
c0082904_16100589.jpg
c0082904_16101114.jpg
c0082904_16123369.jpg
c0082904_16123723.jpg
c0082904_16124046.jpg
ワインをお料理に合わせてグラスで、とお願いすると
予想以上にお料理の数が多く、次々とワインが出てきてしましました(笑)
しかもどれもおいしいので、ついついすすみます…
ほかのテーブルの方はボトルワインを注文されていました。
c0082904_16124400.jpg
c0082904_16125232.jpg
c0082904_16125578.jpg
c0082904_16134363.jpg
c0082904_16142671.jpg
c0082904_16142919.jpg
c0082904_16143223.jpg
c0082904_16143748.jpg
c0082904_16144536.jpg
c0082904_16144917.jpg


c0082904_16145420.jpg
c0082904_16145786.jpg


c0082904_16150089.jpg
c0082904_16150589.jpg
c0082904_16150896.jpg

c0082904_16151113.jpg


デザートはサンマルク。

プチフールも凝っていて、さすがの格のレストランだな~と感動しました。

個人的にはもう少し品数が少なくてもいいかな?

というのと、コースに合わせてグラスワインのコースの設定が

あってもいいのではないかとも思いました。

お庭が素敵なので、明るいお昼間の時間帯にも来てみたいです。


c0082904_17362853.jpg

ONOHOUÉ(オノウエ)

大阪市中央区糸屋町1-1-6 B1F

TEL:06-6910-7123



お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール    petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
Facebook   Ecole de patisserie Petite Ayako泉大津校
[PR]
by petite_ayako | 2017-08-05 16:24 | voyage 食べ歩き | Comments(0)

バレンタインチョコ

今更ですが、バレンタインデーにいただいたチョコレート。(主人が)
今年はベルギーチョコが多かったです。
フランスのチョコレートほどの繊細さはないものの、
気軽に食べれる安心感のある味と大きなポーションが好きです♪
c0082904_22550959.jpg
c0082904_22550904.jpg
c0082904_22550923.jpg
c0082904_22544305.jpg

c0082904_22551017.jpg
c0082904_22551076.jpg
c0082904_22551044.jpg
c0082904_22550952.jpg


ほかにもフランスのお土産でおいしいチョコもいただいたのですが
写真が見つからず。。。
撮らずに食べてしまったんでしょうか。。。


école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)
メール    petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/[
Facebook]Ecole de patisserie Petite Ayako泉大津校
[PR]
by petite_ayako | 2017-03-26 23:01 | voyage 食べ歩き | Comments(0)

東京・横浜の旅④野生のドライブルーベリー

横浜で新幹線に乗るまでの時間、パリで知り合った別の友人が
駆けつけてくれました。
「おみやげに」と野生のドライブルーベリーをいただきました。

c0082904_13415778.jpg


赤毛のアンの島プリンスエドワード島の海を臨む場所で、
働く女性のためのオーガニックなレスキューフードをつくってるカナダのブランドで、
野生に生えているブルーベリーを乾燥させたピュアな健康食品です。

c0082904_13422864.jpg


この会社はカナダの日本支社で、友人が経営しています。
私よりまだまだ若い彼女が、東京で活躍してる様子を聞いて
たくさん刺激を受けました。

いただいたドライブルーベリーを毎朝自家製ジャムといっしょに
ヨーグルトにトッピングしていただいています。
カリカリした触感と、
ブルーベリーの濃厚な甘さがヨーグルトに溶け合って
お砂糖を入れなくても十分においしいです。

■NATURALLY NOVA SCOTIA ORGANICS(ナチュラリーノバスコシアオーガニックス)
https://www.naturallynovascotia.co.jp/


水分の少ないドライフルーツはサブレ生地に混ぜ込むのに最適。
ブルーベリーの味を引き立たせるためにあえてリーンな生地に
混ぜてクッキーを作ってみました。
少し硬めの生地は、
噛めばブルーベリーの味が口いっぱいに広がるおいしさです♪

c0082904_13453840.jpg

c0082904_1345544.jpg


そのままで、ヨーグルトやドリンクに入れて、
お菓子の材料にといろいろ使えるドライブルーベリー
お試しくださいね。

お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[Facebook]
Ecole de patisserie Petite Ayako泉大津校

お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2016-10-08 13:42 | voyage 食べ歩き | Comments(0)

東京・横浜の旅①le petit restaurant épi

先週、仕事で東京に行く機会があり、チャンス!とばかりに
休日を利用して2日間東京と横浜を満喫してきました。

1日目はパリ時代いちばん仲良かった友人のおうちに泊めてもらいました。
彼女は語学学校で知り合ったときにはすでにフランス語がペラペラで
大学に入るまでの準備期間で語学学校に入っただけで
フランス文学を研究していました。
今は関東の大学でフランス語講師をしながら、研究も続けています。

留学の目的も語学のレベルも全く違う私たちでしたが
食べることが大好きで、休日にはいっしょにマルシェ(市場)に行ったり
おいしいブランチが食べれるレストランを探したり
アパルトマンの部屋でホームパーティをしたりしました。

グルメな彼女に代官山のビストロに連れて行ってもらいました。
見たことないほど大きなムール貝がぷりぷりで絶品でした!

c0082904_1332889.jpg

** 自家製田舎風パテ **


c0082904_1335968.jpg

フランスパンもおいしかった!

c0082904_1333978.jpg

** アンディーヴのサラダ **


c0082904_1341183.jpg

** 魚介のガーリックバターソテー **


c0082904_1343438.jpg

** ムール貝のトマトクリーム蒸し **


c0082904_1344625.jpg

** ムール貝のスープで作っていただいたリゾット **


ワインもとってもおいしかったです。
こじんまりしたお店でアットホームな雰囲気なのも
ゆっくりできて、おしゃべりも盛り上がりました♪

■le petit restaurant épi(エピ)
 TEL: 03-3780-8687
 東京都渋谷区恵比寿西2-10-6大槻ビル101
 定休日:火曜日
http://www.0124epi.com/


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[Facebook]
Ecole de patisserie Petite Ayako泉大津校
[PR]
by petite_ayako | 2016-09-22 01:36 | voyage 食べ歩き | Comments(0)

長野のフルーツ③蟠桃

白桃をぺちゃんこにしたような平べったい桃。
こういう平たい桃のことを総称で「蟠桃(ばんとう)」というそうです。
フランスに住んでいたときはマルシェ(市場)に行くとよく見かけました。
日本で売っているような白桃はフランスにはなく、
いちばん日本の桃の味に似ているのがこの桃でした。

c0082904_20462424.jpg


フランス語ででもPêche plate(ペッシュ・プラット)
平らな桃、という意味の名前で呼ばれれています。
フランスだけではなく、ヨーロッパではなじみのある桃で
ドイツやスイスに住む友人たちもよく食べるそうです。

フランス留学時代、母が遊びにきたときに
いっしょにマルシェ(市場)に行って、この桃を買って食べたので
母がよく覚えていて、長野で見かけた!と電話してきてくれたのでした。
フランスでの経験がなかったら、母は素通りしてしまってたかもしれませんね。

c0082904_20463913.jpg


フランスで見かけたものはもう少しサイズが小さかったですが、
酸味も少しあって甘く、ねっとりとした食感が少しあるのが特徴です。
十分に水分もあるので、不思議な触感です。
ジャムにしたのですが、後半にこのねっとり感が来ますね。

ジャムはまた別記事でご案内します♪

長野の果物はご紹介した3種類に、白桃やデラウエアもお土産に買ってきてくれ
毎日フルーツ三昧で幸せです!

お問い合わせは・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[Facebook]
Ecole de patisserie Petite Ayako泉大津校
[PR]
by petite_ayako | 2016-08-19 20:50 | voyage 食べ歩き | Comments(0)

長野のフルーツ②ワッサークイーン

長野県を中心に栽培されている
全国的にはちょっと珍しい桃「ワッサークイーン」。
ネクタリンと白桃が自然交配した品種だそうです。

c0082904_18451266.jpg


オレンジ色がかった果肉が黄桃のように見えますが
黄桃には分類されないようです。
果肉がとても硬く、熟していてもシャキシャキとした触感があります。
程よい酸味と甘みも十分にあるので、
生で食べてもおいしいですが、ひとくち口に入れた瞬間に
「ジャムに合いそう!」と思わず言ってしまいました。

c0082904_18453061.jpg


いつも白桃を作るときの製法でジャムにしたので
果肉の触感がしっかり残っています。
次回作るときは果肉をつぶしたタイプも作ってみてもいいかも?
と今後の進化にもご期待ください☆
(とはいえ、来年も手に入るかどうかわかりませんが・・・)

③へつづく。
[PR]
by petite_ayako | 2016-08-15 18:45 | voyage 食べ歩き | Comments(0)

長野のフルーツ①下原スイカ

両親が長野県白馬に避暑に行ってきました。
お土産にフルーツをたくさん買ってきてくれたので、
ただいま我が家はフルーツ王国!

長野県は寒暖の差が大きく、水もきれいで豊富なので
果物や野菜がとってもおいしいです。
気候もヨーロッパに比較的似ているので、
関西では見かけない品種もお目にかかれます。
リュバーブなどがそうですね。

冬にスキースクールでお世話になっているインストラクターの方の
ご実家がすいかを栽培されています。
松本市波田の下原集落近辺で作られるスイカは「下原スイカ」と呼ばれ
地質が火山灰ですいかに適してるらしく、
大きく甘いすいかが穫れるそうです。
大きいものでデパートで1万円の値が付くものもあるそうな!

c0082904_1592149.jpg


そんな高級スイカ。
比較にりんごを置いてみましたが、大きい!!!
切ってみると・・・

c0082904_159551.jpg


実が緻密で、シャキシャキした歯ごたえが特徴です。
私が口にしたときは収穫してから1週間ほど経っていたので
シャキシャキ感はそれほど感じませんでしたが、
収穫してすぐはほんとに歯ごたえがとってもいいそうです。

甘さは自然で、極端に真ん中だけ甘くて端は青々しいスイカがよくありますが、
こちらは真ん中も端も同じように甘く白いところぎりぎりまでおいしい!
大きいので、食べても食べてもまだあります~。

②へつづく。
[PR]
by petite_ayako | 2016-08-14 15:10 | voyage 食べ歩き | Comments(0)

熟成肉と本格炭火焼肉 又三郎

何か月も前のことですが
主人のお誕生日のお祝いは決まって「お肉」をリクエストされるので
約3年ぶりに熟成肉のレストランに行ってきました。

3年前の記事はこちら→2012年12月に訪れたとき

前回は熟成肉と焼き肉の両方を味わうコースにしましたが
今回は熟成肉を食べ比べるコースに。
要予約です!

本日のお肉を最初に見せてくださいます。
「高知県産土佐あかうし」と「宮城県産黒毛和種」

c0082904_2147858.jpg

c0082904_21471885.jpg


c0082904_21473321.jpg

** 前菜 **

生ハムや自家製のソーセージ、サラミなどシャルキュトリーの盛り合わせ。
パンやチーズ、お野菜もついていて、
いろんな組み合わせを楽しみながらいただけました。
ワインが進みます♪

c0082904_21474960.jpg


前菜をいただいている隣で、メインのお肉が焼かれ始めました。
表面だけを焼いて、アルミホイルに包んで休ませること3回。
この手間暇が絶妙な火入れとなるんですね!

c0082904_2148622.jpg


c0082904_21481999.jpg

** タンシチュー **

メインかと思うほどのボリューム!
とろとろに柔らかく煮込まれたタンは
スプーンを入れただけで簡単に崩れます。
こんなにおいしいタンシチュー初めて食べました!!

c0082904_21483387.jpg

** ライムのソルベ **

お口直しまで出てくるとは。

c0082904_21484563.jpg


メインの付け合わせがルクルーゼ鍋に入って準備されます。
焼きリンゴが入っています。

c0082904_2149045.jpg

** 熟成肉のステーキ **

じっくり時間をかけて焼かれた最高の火加減のお肉が登場~!
あかうしは赤身のうまみがぎゅっと凝縮された深みのある味、
黒毛和種はサシがしっかり入ってジューシーで
それぞれ違ったおいしさでした。

c0082904_21491353.jpg

** 梅茶漬け **

お肉のあとのさっぱり、そしてちょこっとの量がニクいですね。

c0082904_21493530.jpg


c0082904_21492521.jpg

** ヌガーグラッセ **

ヌガーグラッセを出すとはマニアックな!
さすがパティシエのいるお店です。
はちみつをベースにした氷菓でムースを凍らせたようなイメージの
フランス南部のお菓子です。
ナッツやドライフルーツがびっしり入っているのも特徴です。
最後までおいしく満足でした~

3年前ももちろんおいしかったのですが、
今回の感動はそのときのとは比べ物になりませんでした!
すごい進化!!
お肉の味だけではなく、パフォーマンス、サービスも最高でした。
自信を持っておすすめできるレストランです。

c0082904_2151548.jpg


■熟成肉と本格炭火焼肉 又三郎(またさぶろう)
 【本店】大阪市住吉区長居2-13-13 長居パークホテル1階
 TEL: 06-6693-8534
 定休日:木曜日
http://www.matasaburo.com/


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[Facebook]
Ecole de patisserie Petite Ayako泉大津校
[PR]
by petite_ayako | 2016-06-12 21:51 | voyage 食べ歩き | Comments(0)

HACIENDA

すてきなピザ屋さんを見つけました♪

まだできたばかりのお店で、これから藤棚を作ったり
外のテラス席を作ったり、まさに作っている最中でした。

c0082904_18424395.jpg


c0082904_18433578.jpg


隣は大工仕事場??

c0082904_18434843.jpg


私たちは2階のテラス席に案内していただきました。
お店は高台にあるので眺めがよく
お店前の菜園も見えてすがすがしい気分。
ちょうどテラスが気持ちいい季節に行けてよかったです。

c0082904_18435838.jpg

c0082904_1844616.jpg


ランチはピザとサラダとソフトドリンクのセットのみで
お食事のピザを1枚とデザートピザを1枚注文して
2人でシェアしました。

c0082904_18442074.jpg


c0082904_18443273.jpg

** ジンジャーエール(辛口)**


c0082904_1846794.jpg

** サラダ *

自家製の鶏肉のハム?のようなものが乗っていて
これがとってもおいしかったです。
ドレッシングもちょっと甘みがあってフルーティ
サラダとも鶏肉とも相性ばっちりでした。

c0082904_18462146.jpg

** マルゲリータ *

自家菜園で育てられたバジルを使ってらっしゃいます。
ピザは具が乗ったところが薄くて、端はふっくらもちもち!
炭窯で焼いたいい香りがします。

c0082904_18463560.jpg

** ハニー&モッツァレラ **

モッツアレラチーズにはちみつと
キャラメリゼしたナッツがかかっていて
すべてのハーモニーが絶妙でした!!!!
2人で大絶賛!
シナモンはかけますか?と聞かれたので
別添えにしてもらったのですが
シナモンはないほうが私は好きでした。

c0082904_18465030.jpg


帰り際にピザ窯を見せていただき、
店主さん?オーナーさん?とお話ししました。
「店はまだ100%ではなくて、これからどんどん改装していく、
むしろ100%はなくて、どんどん進化していくお店でありたい」
とおっしゃっていたのが印象深かったです。

c0082904_1847380.jpg

c0082904_18471238.jpg


ほかのスタッフの方も丁寧で感じが良く
お店の雰囲気も含め、とても居心地が良かったです。
進化し続けるお店に期待!
また行きたいです。

c0082904_18472717.jpg


■HACIENDA(ハシエンダ)
和泉市尾井町2-9-28
TEL: 0725-46-0855
駐車場あり


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
Ecole de patisserie Petite Ayako泉大津校
[PR]
by petite_ayako | 2016-05-31 18:48 | voyage 食べ歩き | Comments(0)

たちじゅう園

久しぶりに友人とランチ。
友人のリクエストに太刀魚専門店に行ってきました。
どこかで聞いたことある・・・と思ったら、以前テレビで見かけて、
母校辻調グループの調理師専門学校本館のすぐ近くだったので
覚えていました。

母の田舎、和歌山でも夏から秋によく獲れる太刀魚は
馴染み深く、大好きなお魚です。

張り切って開店時間よりちょっと早く着いたら、すでに列ができていました!
1回転目に入れたものの、お店はとても狭くて、完全相席でした。
(私たち2人と、おひとりの男性×2人が4人席に座わりました。)

c0082904_36594.jpg


名物「たちじゅう」と追加でお出汁を注文しました。

パリパリに揚げた太刀魚の骨が出てきて、
ついつい日本酒が飲みたくなる!とつぶやいてしまいました(笑)

c0082904_3797.jpg


太刀魚は丁寧に骨がとってあって、鰻の蒲焼のような関西風の甘辛いタレ
で味付けされています。
鰻ほど脂のない魚なので、タレの味に負けてしまうのでは?
と思いましたが、太刀魚はあっさり優しい味に仕上がっていました。

c0082904_372611.jpg


そのままでもおいしいですが、お出汁を注ぐと炙ったときの香ばしさが引き立って
私はこちらのほうが好きでした。

c0082904_373969.jpg


夜のメニューは詳しくはわかりませんでしたが、
おいしそうな日本酒のリストが載っていましたよ♪

c0082904_375385.jpg


■たちじゅう園(たちじゅうその)
 大阪市阿倍野区松崎町3-17-4-102
 TEL: 06-6623-3483
 定休日:日・祝日、第2・4月曜日
http://www.tachijyusono.com/


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
Ecole de patisserie Petite Ayako泉大津校
[PR]
by petite_ayako | 2016-01-22 00:04 | voyage 食べ歩き | Comments(0)