カテゴリ:france フランス( 131 )

フランス旅行記2012(46)Au Vieux Chêne

パリ最後の夜。
大好きなレストランで、最後の夜を過ごしました。

決して有名なお店でも、華やかなお店でもありません。
まわりに何もない通りにぽつんと佇むそのレストランは
パリに住み始めた頃に偶然見つけて行って以来、
私を虜にして、いつまでも印象に残るお店になりました。

以前はいつ行ってもお客さんがひしめきあって賑わっていましたが、
この日は雨が降っていたからか、まばらでした。
2年ぶりなので、もしかしてシェフが変わって味も変わってしまったかも?
と一瞬不安がよぎりましたが、何も変わってはいませんでした。

ひとつ大きく変わったことと言えば、
昔からいらっしゃるサービスの男性が、
なんと日本語を話せるようになっていること!!

彼の日本語レッスンにつきあっていたら、
なかなか注文させてくれませんでしたが(笑)

c0082904_20761.jpg

** シャンパン&アミューズのシュケット **

シュー生地にチーズを練りこんで焼いたシュケット。
つまみながらメニューを選びます。

c0082904_201956.jpg

お料理には赤ワインを注文。

c0082904_203129.jpg

** イワシのマリネ **

ビストロには珍しい生のお魚のお料理。
若干臭みはありましたが、身は固く、
オリーブオイルとビネガーのシンプルでやさしい味付けでした。
お料理全体は薄味でしたが、
チーズのガレット(丸く薄く焼いたもの)の塩味が
アクセントになっていてよかったです。

c0082904_204775.jpg

** ホワイトアスパラ **

今回のフランス滞在中に何度か食べましたが、
いちばんのおいしさでした!
生ハムとパルメザンチーズがたっぷりかけられていて、
香ばしく焼いたヘーゼルナッツも。

c0082904_205980.jpg

** グリーンアスパラのリゾット **

似たようなメニューを注文してしまったかも?と思いながら、
アスパラを食べたかったので、こちらを。
柔らかいグリーンアスパラが申し分なく入っていて、
リゾットの火加減も絶妙!

c0082904_211134.jpg

** 乳のみ仔牛のステーキ **

以前から食べてみたかったメニュー。
噛むごとに、ミルキーな肉汁が口の中に広がります。

c0082904_212359.jpg

** リュバーブとイチゴのデザート **

メレンゲの上に、リュバーブのコンポートといちご、
そしていちごのシャーベットが添えられています。
ビストロですが、レストラン並みに凝ったデザートに感激!

c0082904_213552.jpg

** エキゾチック・フルーツのサラダ **

キウィ、マンゴーなどのフレッシュフルーツにココナッツのチュイール、
フロマージュブランのアイスクリームが添えられています。
食後にさっぱりします♪

シンプルな中に見え隠れする手間隙かけた丁寧なお料理と、
やさしく薄味だけど、インパクトのある味付け。
安くておいしいワイン。
気さくで笑顔の耐えないサービス。

何度来ても、やっぱりいいなぁと思えるビストロです。
ここに行くために、近くにホテルを取ってもいいくらい。
母もすっかり気に入った様子でした。

■Bistro Au Vieux Chêne(オ・ヴュー・シェーヌ)
 7 rue du Dahomey 75011 Paris
 TEL:01.43.71.67.69
 定休日:土・日曜日
 (M8)Faidherbe Chaligny
 http://www.vieuxchene.fr/


翌朝、パリをあとにし、日本に帰ってきました。
あっという間だった旅もこうやって振り返ってみると、
盛りだくさんで、とても充実した日々だったなと感じます。
6月に行ったフランスのお話が、10月までかかってしまいました。
長らくおつきあいありがとうございました。

2年ぶりに訪れたフランスはやっぱり魅力にあふれていて、
何度行っても、毎回違う楽しみがあります。
「今回が最後くらいの気持ちで」行ったつもりでしたが、
また行ってしまいそうですね。
そのときはまた、私のながーいお話にどうぞおつきあいくださいませ。

そして、フランスに行かれる予定のある方は、
ぜひご相談くださいね。
とっておきのフランスを、パリを、ご紹介させてください。

~フランス旅行記2012・完~

お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2012-10-21 23:58 | france フランス | Comments(0)

フランス旅行記2012(45)Meert

フランスの北にあるリールという町にある、
老舗のゴーフルが今パリで話題になっています。
ゴーフルはフランスではあまりメジャーではありませんが、
リールのすぐ近く、ベルギーではポピュラーなお菓子です。

ゴーフルはクッキーよりも薄く、固いイメージですが、
こちらは、薄くしっかり焼かれたゴーフルに、
バニラビーンズたっぷりのクリームがサンドされていて、
とにかくしっとり!
バニラビーンズも口でぷちぷちと音が弾けるくらいたくさん入っています。

c0082904_1383721.jpg


お土産に買って帰りましたが、日持ちがしないので少しだけ。
でも、あげた友人たちは大絶賛でした!
もっと日持ちがしたら・・・と思いますが、お値段もしっかりなので、
気軽に配れるお土産ではありませんが。

リールに行く機会があったら、本店のケーキも食べてみたいです。

■Meert(メール)
 [リール]
 27 rue Esquermoise 59000 Lille
 TEL: 03.20.57.07.44
 (M)Rihour
 Printempsでも購入可
 [パリ]
 16 rue Elzévir 75003 Paris
 TEL:01.49.96.56.90
 (M)Saint-Paul
 Grand Epicerie de Parisでも購入可
 http://www.meert.fr/


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2012-10-20 23:37 | france フランス | Comments(0)

フランス旅行記2012(44)Patrick Roger

パリには数多くのショコラトリーがありますが、
必ずおみやげにはここのショコラを買ってしまいます。

ひとつずつ説明してくれますが、
ぜんぶ聞き終わるまで覚えてられないので、
気になるものは途中で言わないと忘れてしまいます(笑)

c0082904_23334542.jpg


クーベル(上掛けチョコレート)がごくごく薄く、とても繊細で、
センター(中のガナッシュ)にパンチがあるので、
小粒でも満足感があるのと、種類が豊富なのがいいですね。
ただ、繊細なので少しでも温度が上がると溶けたり、状態が悪くなるので、
すぐに食べれる量しか買えないのが、いつも残念です。

日本でもサロン・デュ・ショコラのときに毎年来ていますよ。

c0082904_23412932.jpg


■Patrick Roger(パトリック・ロジェ)
 108, Bd St-Germain 75006
 TEL: 01.43.29.38.42
 Metro: (4)(10)Odeon (10)Cluny La Sorbonne
 http://www.patrickroger.com/
 6区にもう1店舗、8区、16区、パリ郊外に店舗あり



お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2012-10-11 15:32 | france フランス | Comments(0)

フランス旅行記2012(43) La Tuille à Loup

パリ滞在も残り時間が限られているので、
この日は綿密な計画を練って、効率よくお買い物!
同じ5区にある、フランス各地の陶器を扱うセレクトショップへ向かいました。

c0082904_23113066.jpg


食器好きの母と楽しみにしていたお店です。
上品なマダムがいらっしゃいました。
広く高い天井の店内には、びっしりと陶器が並べられていました。

他のお客さまもいらっしゃって、撮影する雰囲気ではなかったので、
店内の写真はありませんが、あとで外から撮らせてもらいました。

c0082904_2311427.jpg

c0082904_23115367.jpg

c0082904_2312426.jpg


どれも手作り、手描きで、あたたかみのあるお皿ばかりで
迷いました。
迷いに迷って、5枚。
これでも、スーツケースの重さが大丈夫かどうかひやひやです。
(実際はまだまだ重さに余裕があったのですが)

c0082904_23121856.jpg


鮮やかな黄緑色の形ちがいのお皿2枚と、
鳥の絵があたたかい、クラッシックな丸皿2枚。
そして、スプーンの形に中央がへこんだ、ポップな色合いの長皿。
飾ってよし、使ってよしのお皿たちばかりです。

他のお客さまは大きなお鉢状のお皿(サラダボウル?にしては大きい)を
買っていかれました。
何に使うのか、わくわく想像しながら、その方が選んでる様子を
ちらちら見てしまった私です。

手作りのものは、量産もされていませんし、1つ1つ顔が違うので、
ほんとに「出会い」です。
見るだけの楽しみで行っても、もしかしたらステキなものに出会ってしまうかも?

■La Tuille à Loup(ラ・テュイル・ア・ルー)
 35 rue Daubenton 7505 Paris
 TEL: 01.47.07.28.90
 定休日:日曜日
 OPEN: 10:30-18:00(月曜日は13:00-)
 (M7)Censier Dauventon


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2012-10-10 23:10 | france フランス | Comments(0)

フランス旅行記2012(42)La Route du Thé

パリの友人に以前からオススメしてもらっていた紅茶やさんに
やっと行くことが出来ました。
中心からちょっと離れているので、なかなか足を運べなかったんです。

意外にも(失礼!)とても高級な店構えで、
でも店員さんはとっても気さくでした。

c0082904_223333100.jpg


好みを伝えると、次々と茶葉の香りを嗅がせてくれます。
説明もとても丁寧で、ゆったりと選ばせてくれました。
教室でお出しするものや、お土産など、たくさん買い込みました。
今年のクリスマスティーはこちらのものです♪
お楽しみに!!

c0082904_22335783.jpg


日本茶もたくさん置いてあり、私が知る限り、パリでいちばんの品揃えだと思います。
パリの友人は日本びいきのフランス人に教えてもらったお店と言っていたので、
その方は、日本茶を買いに来てるのかも!

店員さんも日本びいきなのか、私がフランス語を話せるとわかると、
日本のことや、パリで住んでたときのことなど、質問攻めで、
テンションが上がるにつれ、だんだん話すスピードが速くなって、
わからなくなってしまい、ギブアップしました(笑)

日本にはまだ入ってきてないと思うので、
紅茶好きの方へのお土産にはとっても喜ばれると思いますよ。

■La Route du Thé(ラ・ルー・デュ・テ)
 14 rue Lacépède 75005 Paris
 TEL: 01.43.36.63.00
 定休日: 月曜日
 OPEN: 11:00-19:00
 (M7)Place Monge
 http://www.larouteduthe.com/
 *パリ市内、郊外に複数店舗あり


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2012-10-09 22:34 | france フランス | Comments(0)

フランス旅行記2012(41)平たい桃

セバスチャン・ゴダールの帰り道に何軒か果物屋さん、八百屋さんがあって、
そのうちの1軒で珍しい桃を見つけました。

c0082904_282478.jpg


ちょっと変わった形の、平らな形の桃です。
名前も、その形どおり「ペシュ・プラ」(=平たい桃)と言います。
味は日本の白桃に似ています。

マルシェ(朝市)では比較的見かけますが、人気がないのか、
あまり新鮮そうなのは見たことがなかったのですが、
ここのはとても綺麗だったので、買ってみました。

とってもジューシーで、白桃よりあっさりしていました。
平たい上に、小さいので、果肉は少なく、1個じゃ物足りなかったくらいです。

いっしょに買ったフランボワーズも実がしっかりしていて
ぷりぷりしていました。
日本では、生は珍しいし、この品質はなかなか食べれません。
フランスではフルーツは決して安くないですが、(日本でもそうですが)
グラム売りで買えることがほとんどなので、
少量で買ってつまめるのがいいですね。

お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2012-10-07 02:08 | france フランス | Comments(0)

フランス旅行記2012(40)Sebastien Guadard

今回は途中でおなかを壊してしまい、
その後もいつものようにパティスリーめぐりができませんでした。
最後にせめてもう1軒・・・と、厳選のパティスリーを訪れました。

c0082904_155778.jpg


華やかな地区ではありませんが、食料専門店が並ぶ通りに、
大きなガラス張りのお店が目立ちます。
店内での撮影は丁重に断られたので、外から無理やり撮りました(笑)

c0082904_1552744.jpg

c0082904_1554254.jpg

c0082904_1555760.jpg


左側にショコラ、中央にヴィエノワズリー(パン)、右側にパティスリー(ケーキ)。
どれもシンプルなデザインで、伝統的なものが並びます。
一見、普通のパティスリー?かと思ったら、
口に入れた瞬間その感想は覆されました。

c0082904_1561047.jpg

c0082904_1562612.jpg


シンプルだけど奥が深い。
クラッシックだけど斬新。
繊細だけどしっかりしてる。
そんな魅力のケーキたちでした。

c0082904_1564564.jpg

** モンブラン **

ほのかにオレンジの味がする??ような気がしました。
食感はこっくりしているのに、意外なさわやかモンブラン。

c0082904_157162.jpg

名前は忘れましたが、メレンゲ&バタークリームの
クラッシックなケーキ。

c0082904_1571775.jpg

丁寧に作られた泡をキャラメリゼするまでしっかり焼かれたメレンゲ、
プラリネクリームと、バターベースのクリーム、アーモンドの
絶妙なバランスが思わずうなってしまいます。

c0082904_1573251.jpg

** タルト・シトロン **

しっかりとしたコクのあるクリームに、主張しすぎないレモンの酸味が
合わさって、ボリュームは軽く、味わいは重厚でした。

c0082904_157486.jpg

チョコレートムース。
グラサージュの中は、とろけるようになめらかな
クリームのようなチョコレートムース。
シンプルだけど飽きのこない、上品なたたずまいの
チョコレートづくしなケーキでした。

c0082904_158746.jpg

** クグロフ **

お菓子ではなく、パンとしての位置づけのクグロフで、
すぐに食べなかったので乾燥してしまって残念でした。

c0082904_15825100.jpg

** クロワッサン **

さすがパティスリーのクロワッサン。
バターのおいしさを存分に味わいました。

c0082904_1584970.jpg

** ボンボン・ショコラ **

何気なくお土産に買って帰ったら、当たりでした!
もっと買えばよかった、、と思いますが、
初夏に繊細なチョコレートはリスキーなので、
たくさん買えないので残念でした。

フランス菓子の伝統のおいしさを、ずっと守り続けてほしい、
また何度でも行きたいと思うパティスリーでした。

■Sebastien Guadard(セバスチャン・ゴダール)
 22 rue des Martyrs 7509 Paris
 TEL: 01.71.18.24.70
 定休日:月曜日
 OPEN:火-金10:00-14:00,16:00-20:00、土9:00-20:00、日9:00-14:00
 (M12)N-Dame de Lorette


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2012-10-06 23:53 | france フランス | Comments(0)

フランス旅行記2012(39)Tissus Reine

6月の旅行記が10月になっても終わらないですね・・・
気長にお付き合いいただき、ありがとうございます。

パリ滞在最終日。
スーツケースに余裕があれば買おうと思っていた布を買いに、
布屋さんが立ち並ぶモンマルトルへ向かいました。

c0082904_1344363.jpg


いつもなぜか、急に行きたくなる場所です。
パリに住んでた頃、アパルトマンの天窓から見える空が青く晴れていると、
モンマルトルの丘からパリの街を見渡したくなって、よく来ました。


フロア4階分に所狭しとたくさんの布が並ぶ、
行きつけ?の布やさんで、3種類の布を買いました。
各フロアでカットしてもらい、清算するシステムなのですが、
運悪くお昼時にかかってしまい、スタッフに声をかけると
「これからランチだから」と断られて、
別のスタッフの接客が終わるまで待つハメに、、
さすがフランスです!

ようやく買えた3種類の布。
テーブルクロスと、カフェカーテンと、ランチョンマットなどの小物を
Tomokoに縫ってもらおうと思います。
水玉がかわいい麻布は、神戸校のカフェカーテンになっています。
(どこに使っているかは探してみてください♪)

c0082904_0364995.jpg


■Tissus Reine(ティッシュー・レーヌ)
 3-5 place St-Pierre 75018
 TEL: 01.42.06.02.31
 Metro: (2)Abbesses, Anvers
 定休:日曜日
 月:14h-18h30、火-金:9h30-18h30、土:9h30-18h45
 http://www.tissus-reine.com/


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2012-10-04 00:29 | france フランス | Comments(0)

フランス旅行記2012(38)Zerda café

パリに来たら食べたくなるもの。
クスクス料理!

よく行くレストランがあるのですが、今回は初めて行くお店でした。
パリ最古のアルジェリア料理レストランだそうです。
クスクス、タジン、スパイス料理が楽しめます。

c0082904_0512062.jpg


私たちはお店の人にオススメを聞きながら、
クスクス料理とタジン鍋料理を1品ずつ注文しました。

c0082904_0504313.jpg

** タジン **

鶏肉のタジンを選んだと思います。
お野菜たっぷりでさっぱりした味でした。
量は多いように見えましたが、たくさん食べれます。

c0082904_0513750.jpg

アルジェリアの赤ワインだったと思います。

c0082904_05224.jpg

** クスクス **

ソーセージと串焼きのクスクスを注文しました。
ナッツやドライフルーツ、スパイスなどがついてきます。

c0082904_0522146.jpg


クスクスは大きな鍋にいっぱい。
下のボウルに野菜とスープが入っています。
お皿に、お肉、野菜を取り、クスクスの上からスープをかけて食べます。
好みでナッツやドライフルーツも乗せて食べます。

c0082904_0523388.jpg


クスクスもやさしい味で、さすがに全部は食べ切れませんでしたが、
お肉も脂っこくなく、最後までおいしくいただけました。

c0082904_052485.jpg

** メロンのシナモンがけ **

デザートのフルーツにシナモンがけというのを見つけ、
合うのかどうか、いちばん不思議だったメロンを選択。
これが意外にイケました!
シナモンがマイルドだったせいもあるのか、
ミントの香りも加わって、いいハーモニーでした。

c0082904_05318.jpg

** ミントティー **

締めに欠かせない、ミントティー。
たくさんのフレッシュミントを煮出し、甘くしてあります。
私はコーヒーや紅茶にお砂糖を入れませんが、
ミントティーは甘いのがいい。
この甘さがスパイスや脂を中和してくれている気がします。

お店が暗くて写真がイマイチですみません・・・

大好きなクスクス料理が食べれて、大満足でした。
母も初めてだったようですが、気に入ったようです。
お気に入りのレストランがまたひとつ増えて、
またパリに行きたくなってしまいそうな予感です。

c0082904_0502753.jpg


■Zerda café(ゼルダ・カフェ)
 15 rue Rene Bouanger 75010 Paris
 TEL: 01.42.00.25.15
 定休日:日曜
 OPEN:火-金12:00-14:30,月-金19:00-23:00,土19:00-24:00
 (M3,5,8,9,11)Republique

 
お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2012-10-03 00:54 | france フランス | Comments(0)

フランス旅行記2012(37)Ladurée

パリ滞在も残すところ数日となってきて、
この日はおみやげ探しに、デパートめぐり。

ふと入り口にスタンドを見つけ、ちょこっとおやつタイム。
プランタンの1階にありました。

c0082904_0494136.jpg


新作でマカロンにギモーヴ(マシュマロ)をサンドしたシリーズ
「アンクロワイヤーブル」が出ていました。

c0082904_0495540.jpg


c0082904_050983.jpg


アンクロワイヤーブルのレモン&ライムと、
普通のマカロンのフリュイ・ルージュと、バニラ。

日本でもまったく同じマカロンが食べれますよ。
ただし、お値段は同じにはいきませんが・・・

■Ladurée(ラデュレ)
 http://www.laduree.fr/


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2012-10-01 00:50 | france フランス | Comments(0)