<   2007年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ラングドシャ&ロシェドココ

明日の店頭販売開始に伴って、新しい焼き菓子もメニューに加えました♪
クッキーファン、多いんです。
ぜひ、こちらの2つもごひいきにしてくださいね。

*ラングドシャ
 15枚入り 150円


c0082904_1135063.jpg


*ロシェドココ
  8個入り 300円


c0082904_114821.jpg



お問い合わせ、ご相談、ご注文は・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
petite_ayako@excite.co.jp
[PR]
by petite_ayako | 2007-08-31 23:44 | petits fours 焼き菓子 | Comments(0)

いよいよ明日オープン!!!

いよいよ明日、Petite Ayakoの本格オープンの日を迎えます!!
今日はどきどきしながら、販売用のお菓子の仕込みをしていました。
最初なので、はりきりましたよ。

明日のメニューは

マシェリ(チョコレートとオレンジのムース)
モンブランタルト
いちぢくとピオーネのタルト
甘夏マーマレードのシフォンケーキ・ヨーグルトクリーム
ババロワ・ア・ラ・バニーユ
いちぢくのコンポートのジュレ


の予定です。
日曜日はちょっと変わるかもしれません。
ひとつずつのお菓子は、それほどたくさんご用意しておりませんので、
売り切れの場合はお許しくださいね。
どきどきして、みなさまのお越しをお待ちしております。

営業日&時間:9月1日(土)17~19時、2日(日)17~19時

お問い合わせ、ご相談、ご注文は・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
petite_ayako@excite.co.jp
[PR]
by petite_ayako | 2007-08-31 23:34 | information お知らせ | Comments(0)

東京食べ歩き

長野旅行の前後に、東京でも食べ歩きをしてきました。

東京の西、日野市にある伝統フランス菓子のお店。
辻製菓専門学校で外来講習としてシェフの授業を受けたときに
コンフィズリーのすばらしさに、感激したことを覚えています。
コンフィズリーとはお砂糖菓子のこと。
リキュールを糖衣したボンボンと、飴のボンボンの2つを習いました。
そのときからずっとお店を訪ねたいと思っていましたが、念願叶って行ってきました!

店内に入ると、ショーケースの反対側に並ぶ
焼き菓子、コンフィズリーの数々にまず驚かされました。
キャラメル、飴のボンボン、パートダマンド、パートドフリュイ、ギモーヴ(マシュマロ)が
所狭しと並んでいます。
ここまで種類豊富なお店は、日本でここだけではないかと思うほどです。

c0082904_113295.jpg


ショーケースの中も、フランス菓子を中心に、ドイツやウィーンを思わせる生菓子、
アントルメの種類も豊富です。
それからショーケースの上には、アントルメ大の焼き菓子が!
残念ながら今回は生菓子と、小さな焼き菓子を中心に食べましたが
次回はぜひ、あのショーケースの上のお菓子を食べてみたいと思います。

c0082904_115339.jpg


■パティスリー ドゥ シェフ フジウ
東京都日野市高幡17-8
TEL: 042-591-0121

東京最終日は贅沢にも帝国ホテルでランチをしました。
ホテルでのランチの楽しみは、なんといっても、デザートのプティフール!
皿盛りデセールも、焼いちぢくとパスティスのアイスでおいしかったのですが、
私はこの色とりどりのプティフールがかわいくて大好きです。
このあとに、ショコラも出てきて、大満足でした♪

c0082904_121767.jpg


東京(関東)のパティスリーは私にとってまだまだ未知の世界。
これからも足繁く足を運んで、いろいろ食べ歩きたいと思います。

お問い合わせは・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
petite_ayako@excite.co.jp
[PR]
by petite_ayako | 2007-08-31 01:02 | voyage 食べ歩き | Comments(0)

志賀高原の旅

先週お休みをいただいて、東京と長野に行ってきました!
最大の目的は、志賀高原の果物農家を訪ねることでした。
紹介してくれた辻調フランス校の友人といっしょに、旅を兼ねて行ってきました。

東京では1軒のパティスリーと、1軒のレストランに行きましたが、
そちらについては別の記事で取り上げますね。

朝に東京を出発し、まずは蓼科のオーベルジュでランチを楽しみました。
オーベルジュAubergeというのは、ホテル併設のレストランのこと。
フランスでは、料理を楽しむために、バカンスを利用して
遠くのオーベルジュにでかけるということも、めずらしくありません。
その結果、交通の便の悪い山深い場所にあっても、人気があり
ミシュランの三ツ星を獲得しているレストランもあります。

4月に蓼科を訪れたときにも偶然前を通っていた、
山の別荘地帯の中にオーベルジュはありました。
白塗りの洋館に向かう階段を登る途中に、パンを焼く窯や燻製窯があります。

まずは信州産りんごを使ったシードルを食前酒にお願いしました。
ソムリエの方におすすめいただいた通り、
ふじりんごの香りがそのまま残ったさっぱりとした味で、
瓶を開封直後はさらっとした味だったのですが、
2杯目は澱も注がれたせいか、より強い香りと味に変わりました。
甘さも控えめで、お料理の邪魔もしなかったのでおいしくいただけました。

ランチのメニューは地元の素材を生かしたものを中心に、
たくさんの種類の中から選ぶことができます。
前菜に野菜のオムレツをテリーヌ風にしたお皿を頼んだのですが、
それに添えられていた青いちごのピクルスが印象的でした。
おそらく、赤くなる前のいちごを漬けたものだと思うのですが、
その後、農園を訪ねたときにも青い巨峰をお漬物にして食べるとおいしい
というお話を聞いて、信州では果物をお漬物にする習慣があるのだと知りました。
そういえば、長野ではお茶請けにお漬物(野沢菜漬など)を出すんですよ。

c0082904_1425088.jpg


■Restaurant & Hotel "Espoir de Maison"(エスポワール)
http://resort.Wide-suwa.com/espoir


楽しいランチのあとはレストランで教えていただいたビーナスラインを通って、
松本市に抜け、志賀高原へ向かいました。
緑が美しく、お花の季節はきっともっときれいなんだろうと思います。

翌日は、朝から農家の方と会い、広い農園を案内していただきました。
ブルーベリーはすでに収穫を終えていましたが、予想以上の数の木に驚きました。
寒暖の差でほどよい酸味が入るのだそうです。
メインである巨峰の畑は、ちょうど私の頭が当たらないくらいの高さの棚に
ずらりと袋をかぶせた巨峰の実がたわわにぶらさがっていました。
いくつか見せていただくと大きな実がひしめきあっていて、ずっしりと重かったです。
巨峰は今回は契約に入っていなかったのですが、
この立派な実を何かお菓子に生かせないか考えています。

c0082904_143910.jpg


最後にりんご畑へ。
今となっては、なかなか手に入らなくなった紅玉の木はたったの1本。
酸味がきつくて水分の少ない紅玉は、熱を通したりんごのお菓子にはぴったりなのですが
生食としては食べにくく人気がないため、出荷はしていないそうです。
驚いたことに、こちらの紅玉は蜜が入るというのです!!
そのため、一般的な紅玉よりも甘く生食でも十分においしいのだそうです。
秋が楽しみです♪♪

c0082904_1432854.jpg


志賀高原のドライブと、おいしいおそばも堪能したあと、東京に戻りました。
東京での食べ歩きレポートは次回アップします。
お楽しみに!

お問い合わせは・・・
Patisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
petite_ayako@excite.co.jp
[PR]
by petite_ayako | 2007-08-30 01:43 | histoires お話 | Comments(0)

コンフィチュール追加

予想を上回るコンフィチュール人気で、白桃ジャムはあっという間に売り切れました。
ご好評いただき、ありがとうございます!
季節が終わる前に、さっそく追加で作りました。
バリエーションも増やしています。

今週末9月1日(土)2日(日)は17~19時まで
教室内にてパティスリーを営業します。
焼き菓子、ジャム、生菓子を少しご用意する予定ですので、
ぜひみなさまのお越しを楽しみにしています。

新しいジャムのご案内です。
数に限りがありますので、お早めにどうぞ♪

*手作りコンフィチュール
 大 500円/550円
 小 250円/280円
 (フレーバー、果物の種類によって値段が変わります。)

 志賀高原白桃ジャム
 志賀高原白桃ジャム・ミント風味

 いちぢくジャム・ローズマリー風味
 いちぢくジャム・スパイス風味
 いちぢくジャム・三温糖とシナモン風味
 いちぢく&バナナジャム


お問い合わせ、ご相談、ご注文は・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
petite_ayako@excite.co.jp
[PR]
by petite_ayako | 2007-08-28 02:31 | autres その他のお菓子 | Comments(0)

Villa AiDA

食べ歩き第二弾です!
和歌山県岩出市街に、そこだけ別世界のようなレストランがあります。
なんといっても、このレストランのよさは雰囲気にあります。
ヨーロッパの田舎の一軒屋のような、雰囲気たっぷりの建物に、
内装も贅沢で繊細な雰囲気がたっぷり。

お料理は自家製お野菜やハーブを中心としたイタリアンです。
ヘルシーでさっぱり、珍しいハーブの香りをあちこちにちりばめたお料理が続いた後に
意外にボリュームたっぷりのお肉がおいしかったです。
ハーブが苦手な方にはちょっと辛いかもしれませんが・・・

1日1組限定で、お部屋もあるそうです。
輸入食材が買えるお店も横にあります。

■Villa AiDA(ヴィラアイーダ)
和歌山県岩出市川尻71-5
TEL: 0736-63-227
www.ristorante-aida.com


すみません、今回は写真はありません。
夜に行ったので外観は撮れず
お料理の写真も、照明が雰囲気たっぷり間接照明でうまく撮れませんでした。

お問い合わせは・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
petite_ayako@excite.co.jp
[PR]
by petite_ayako | 2007-08-18 23:05 | voyage 食べ歩き | Comments(0)

新しいホームページ開設!!

お待たせしました!!

     Petite Ayakoの新しいホームページができました!

これまではブログ形式で、記事がどんどん流れてしまって見づらかったと思いますが、
新しいホームページでは、シンプルで見やすいページ作りを目指します。
こちらのブログも今後も続けていく予定ですので、どちらもよろしくお願いします!

■Petite Ayako
http://petiteayako.web.fc2.com/


新しいページには、お菓子教室の詳しいご案内、9月のスケジュール、
当店へのアクセス方法なども載せていますので、ぜひご覧くださいね。
9月の体験レッスンへのお申し込みお待ちしています♪

お問い合わせは・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
petite_ayako@excite.co.jp
[PR]
by petite_ayako | 2007-08-17 00:25 | ホームページへ | Comments(2)

このは

このごろ暇を見つけては、レストランの食べ歩きに行っています。
順次紹介していきますね!

まずは、肥後橋にある小料理屋さん。
一品料理もありますが、はじめてだったのでコース料理をお願いしました。

お料理をいただく前にびっくりしたこと・・・ビールがおいしい!!
泡がとーーーってもクリーミィなんです。
その後、日本酒や梅酒もいただきましたが、どれもこだわりのあるお酒ばかりで
入れ方もとても丁寧です。
日本酒は50度まで温めて冷ましたものをいただきました。
温度の変化で味も変わり、最後にはまろやかに落ち着くという、
ひとつのお酒で何度も味わえておもしろかったです。

c0082904_23271387.jpg


さて、お料理ですがだしの効いた、ごく薄味のお野菜の炊き合わせに始まり、
はものお吸い物、お刺身、焼太刀魚、だだ茶豆のスープ、天ぷら、
鶏とお野菜の炊き合わせ、はもごはん、
白桃のコンポートとシャーベット・・・と満足の品数でした。
お皿によって、薄味だったり濃い味だったり、メリハリのある味付けで
どれも丁寧に手間隙かけて作ってらっしゃるのが、よく伝わるお料理ばかりでした。
次はぜひ鯛茶漬けを食べてみたいです。

c0082904_23273893.jpg

c0082904_2328224.jpg


■このは
大阪市西区土佐堀1-1-14
TEL: 06-6445-0058


c0082904_23281990.jpg


お問い合わせは・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
petite_ayako@excite.co.jp
[PR]
by petite_ayako | 2007-08-13 23:28 | voyage 食べ歩き | Comments(0)

Petite Ayakoの小さな教室ができるまで(22)

待ちに待ったテーブルがやってきました♪♪
アフリカの木エチモエで作ってもらった、フルオーダーのテーブルです。
シンプルでありながら、細部に職人さんの技術とセンスの光る、
ほんとに素敵なテーブルに仕上がりました。
イスとの相性もばっちり!
最後の最後までたくさん悩みましたが、悩んだかいがありました。

c0082904_1265084.jpg


木は、それだけの年数を重ねただけのぬくもりがあります。
自然のやさしさもあります。
キッチンから眺めているだけでも、幸せな気分にしてくれます。
やっぱり手作りっていいなぁ、としみじみ感動してしまいます。

私もこのテーブルみたいな、味のあるお菓子を、教室作りをしていきたいと思います!
木材屋さんの職人さん、ほんとうにありがとうございました♪

お問い合わせは・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
petite_ayako@excite.co.jp
[PR]
by petite_ayako | 2007-08-09 01:27 | information お知らせ | Comments(3)

コンフィチュール解禁!

丸2日かかって、コンフィチュール(ジャム)が完成しました!
今回はフレーバーを控えめに、シンプルに作りました。
ラベルも貼って、いよいよ販売の本格スタートです。
朝食のぜいたくなひとときに、焼き菓子と組み合わせてプレゼントに、
売り切れる前に、ぜひどうぞ♪

*手作りコンフィチュール
 大 500円/550円
 小 250円/280円
 (フレーバー、果物の種類によって値段が変わります。)

 和歌山貴志川の白桃ジャム
 志賀高原ブルーベリージャム
 志賀高原ブルーベリージャム・キルシュ風味
 いちぢくジャム
 いちぢくジャム・三温糖とシナモン風味
 

c0082904_1533976.jpg


白桃はコンポートバニラ風味も作りました。
こちらはお菓子に使う予定です。
どこで登場するかは・・・お楽しみ!

お問い合わせ、ご相談、ご注文は・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
petite_ayako@excite.co.jp
[PR]
by petite_ayako | 2007-08-07 01:54 | autres その他のお菓子 | Comments(2)