<   2008年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

備前焼

せっかく岡山方面に行くのだから・・・と帰りに備前に寄りました。
もちろんお目当ては備前焼です。

私も家族も食器が好きで、磁器・陶器も和・洋もどちらも好きですが、
最近は窯元めぐりに凝っています。
ブログでは特にご紹介してなかったんですが、
教室では九谷焼の小物入れや砥部焼の壁掛け花器を飾ったり、
8月のレッスンで備前焼のお湯呑みで鉄観音茶をお出ししたりしていました。

備前焼はあたたかい色合い力強さが好きです。
自宅にはいろいろ揃っているので、今回は見るだけのつもりでした。
現地に行くと、たくさんいらっしゃる作家さんの作品を見比べたり、
好きな作家さんを見つけて、じっくりとひとつひとつの作品を見るだけでも楽しいですね。
手作りのものは、手にとった感触や、微妙な色合いが本当にすばらしいです。

まずは、総合案内所なる伝統産業会館におじゃましました。
窯元案内図や各種パンフレットが置いてあったり、
すべての作家さんの作品が1箇所に展示してあるので、
見比べて、好きな作風を見つけるのに絶好の場所です。

■備前焼伝統産業会館
 http://www.bizenyaki.bizen.okayama.jp/mamet_inbeeki.html


塗りや絵のある磁器は、一見してその違いがわかるのですが、
備前焼のように素焼きのままの陶器は、
ぱっと見ただけではどれも同じように見えてしまいます。
たくさんある作品の中から、好きな作風を見つけるのはなかなか難しかったです。

気になった作家さん・窯元を案内図で見ながら回るのですが、
備前に到着したのが夕方で、すでに閉まっているお店も・・・
でも、閉店間際にも関わらず、お茶を出していただいたりと
じっくり見せていただけるお店が多く、
備前の人々のゆったりとしたおもてなしの心が伝わってくるようでした。

何軒か回った中で、やっぱりまた戻ってきてしまったのが、
伝統産業会館でいちばん気になっていた作家さんのお店でした。
違いがわかりにくいとはいえ、直感でいいなと思ったものって、やっぱりいいんですね。

最初に、備前焼のボトルで半日寝かせたお水をいただきました。
備前は空気もきれいな町なので、お水もおいしいのかもしれませんが、
確かにまろやかなおいしいお水でした。
備前焼の土は、お水や焼酎をまろやかにしてくれるそうです。

再びお店に戻ると、今度は選びながらいろんなお話をして、
お菓子教室に合いそうなものを・・・と相談に乗っていただきました。
でも、好みは人それぞれなので、焼きの良さは教えてくださいますが、
あとは用途や何を入れるのに合うかなどアドバイスをくださいます。

とっても小さな、一輪挿しを買いました♪
この作家さんは、厚みが薄く、形も繊細なので、
小さな野花がぴったり合いそうです。
備前焼の色合いは、緑色を添えると映えるそうで、
さっそくお庭のミントを生けてみました。
小さくても存在感のあるいでたちです☆

c0082904_1853688.jpg


最後に、コーヒーとケーキを出してくださいました。
器に添えられたお花がすごくすてきでした!
ケーキはお知り合いの方に作ってもらってるそうで、とってもおいしかったです。
もちろんコーヒーは備前焼効果でまろやかなお味でした。

c0082904_18533222.jpg

c0082904_18535692.jpg

c0082904_18541341.jpg


今回はあまり時間がなかったので、またじっくり見にきたいなと思いました。

■黄微堂(きびどう)
 岡山県備前市伊部714
 TEL: 0869-64-4467
 [作家]木村微風(きむら・びふう)


10月18、19日に備前焼まつりがあります。
全品2割引になる、お得なイベントです。
興味のある方は、ちょうどいいチャンスですね。
ぜひ行ってみてください♪

*備前焼まつり
http://www3.ocn.ne.jp/~bizenst/yakimatsuri/yakimigi.htm

お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
petite_ayako@excite.co.jp
[PR]
by petite_ayako | 2008-09-30 19:02 | vie 日常 | Comments(2)

NFDグランプリ

友人に連れられていったのは、NFDグランプリというお花のコンテストです。
お花の先生を中心に、雑誌などで有名な方々が出品される、
とってもレベルの高いコンテストだそうです。

*NFDグランプリ
http://www.nfd.or.jp/nfh38.htm

予選のデッサン画審査を通過した117名の作品が
会場に展示されていて、それが一次競技となります。
その中から選ばれた20名が最終競技に進むことができます。

テーマは「(いき)

黒や赤を色のアクセントにし、直線的なモチーフや和の素材を使ったものが多く、
見たことのない表現の感性に、衝撃を受けました。
すてきな作品がたくさんあったのですが、
撮影は禁止だったので、残念ながら写真はありません。

最終競技は全員同じ花器・花材を使って、
90分で花束とアレンジメントを仕上げなくてはいけません。
観覧者が至近距離で自由に会場を動き回って見ることができるので、
緊張もするし、集中もしにくいという、環境です。
見る側としては、たくさんのすばらしいフローリストたちの
生のデモンストレーションを間近で見ることができるので、
すごくおもしろかったです。

じっくり見ていると、それぞれの性格や個性が見えてきて、
お花を選んで台に並べてイメージをふくらませてから組んでいく人から、
思いつくまま勢いよくどんどん組んでいく人まで、さまざまです。

c0082904_223756100.jpg


同じ花材の中から創り出していく花束も、
色、形、イメージ、まったく違うものができあがります。

c0082904_22382655.jpg

c0082904_22385818.jpg

c0082904_22393080.jpg


アレンジメントも、作りはじめから
どんどんお花や枝、グリーンがプラスされていって
想像もつかなかった形に仕上がっていく様子は圧巻でした。

c0082904_22395881.jpg

c0082904_22402694.jpg

c0082904_2241162.jpg


競技終了時間が近づくにつれ、選手たちの緊張感の高まりと共に
なぜか私たちまで、喉がからからになるまで緊張してしまいました。
ちょっとお供のつもりが、たくさんの刺激と癒しをいただきました。
こんな機会を与えてくれた友人に感謝!です。

お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2008-09-29 22:42 | vie 日常 | Comments(0)

ママカリ

フラワーアレンジメントを習っている友人のお誘いで、
お花のコンテストを見に、岡山に行ってきました。
私はお花を習ったことがない、まったくの初心者ですが、
色の組み合わせデザインのバランスなど、
お菓子に取り入れれる要素もたくさんあり、
感性を磨くつもりでお供させてもらいました。

岡山といえば、ばら寿司やママカリ寿司が有名です。
残念ながら、入ったおすし屋さんではばら寿司は予約のみで
オーソドックスなちらし寿司をいただきました。

c0082904_21512996.jpg


ママカリとは“飯借り”と書いて、
「この魚(ニシン科のサッパ)が、美味しすぎてご飯が進み、
足らなくなったので、隣の家からご飯(まま)を借り来る」ことから由来しているそうです。
お酢の利いたお魚がさっぱりとおいしかったです。

c0082904_21515721.jpg


お花のコンテストのお話は、別記事にてレポートします。
お楽しみに!

お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2008-09-29 21:57 | voyage 食べ歩き | Comments(0)

玉製家

お彼岸といえば、おはぎですね。
以前から気になっていた、おはぎをやっと食べる機会にめぐり合いました♪
アシスタントTomokoが偶然前を通りかかって、
買って来てくれただけなんですが(笑)

おはぎ専門店で、14時からの営業だなんて、すごく強気なお商売。
でも、それだけのお味ってことですよね。

ぴしっと角が整った包装紙は、巻いて輪ゴムを止めただけですが、
なんだかおしゃれに感じます。
これを見て、フランスのパティスリーでケーキを買ったとき、
紙でくるっと巻いて、紐をかけただけのラッピングを思い出しました。
新しいスタイルのお店では、日本のケーキ屋さんと同じように
丁寧に箱に入れてくれますが、昔ながらのパティスリーは今でも変わりません。
日本の和菓子屋さんも同じなんだなぁ、となんだか妙に納得してしまいました。

c0082904_18573494.jpg


話はそれましたが、肝心のおはぎです。
きなこ、粒あん、こしあんの3種類で、
箱の大きさに合わせて1列につき1種類選べるそうです。
今回はきなこと粒あんでした。

c0082904_1857122.jpg


(持ち歩いたときに斜めになってしまったらしく、きなこが湿っていますが、
 きちんと仕切りをしてくださっているので、
 まっすぐ持ち帰ればこんな風にはならないと思います・・・)

甘さ控えめで、粒の残ったお米はお菓子というよりごはんのような味わい。
きなこは餡なしですが、きなこの味が濃くて、いくつでも食べたくなるおいしさでした。
ひとつが小さめなので、ほんとに何個でも食べれそうです。

■玉製家(ぎょくせいや)
 大阪市中央区千日前1-4-4
 TEL: 06-6213-2374
 OPEN: 14時~売り切れまで
 定休日:日曜・祝日、第二・四木曜


お問い合わせは・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2008-09-26 18:57 | patisseries パティスリー | Comments(0)

秋の風

やっと秋らしい風が吹くようになりましたね。
陽射しはまだ夏っぽいけど、風はさわやかに涼しくて・・・
ちょっとご近所を自転車で走るだけでも、気持ちいいなぁと幸せな気分になります。
「秋は切ない風が吹くから、苦手な季節」
と言っていた友人がいましたが、
私は、このあったかいのにさわやかな季節が大好きです。

さて、今週末も通常通りパティスリーを営業します。

ケーキのメニューは

マシェリ(チョコレートとオレンジのムース。スペシャリテです。)
ブランシュ(クリームチーズムース)
シフォンロール・自家製白桃コンポート
いちぢくのカスタードタルト
きまぐれトライフル
南高梅ゼリー


の予定です。

いちぢくジャムもご好評いただいております。
旬が終わるまでに、ぜひどうぞ♪

みなさまのお越しをお待ちしております。

営業日&時間:9月19日(金)、20日(土)15~18時

お問い合わせ・ご予約は・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2008-09-24 23:34 | information お知らせ | Comments(0)

Leafull

もう1軒紅茶やさんのご紹介です♪

先日の東京滞在の前に、
ダージリンティーのおいしい紅茶やさんが東京にあると
生徒さんに教えてもらい、行ってきました。
ダージリンだけでも何種類も揃っていて、
お店にはダージリンハウスと名前がついているところもあるくらいです。

今ちょうど20周年記念で、紅茶を買うとこんなプレゼントをいただきました。

c0082904_22282275.jpg

** タルボ農園 2008年ファーストフラッシュダージリン **


ダージリンの飲み比べはあまりしたことなかったのですが、
とっても薫り高く、上品なお味でした。

■Leafull(リーフル)
http://www.leafull.co.jp/


お問い合わせは・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2008-09-23 22:33 | voyage 食べ歩き | Comments(0)

MUSICA

今月のレッスン紅茶のシャルロットで使っている紅茶は
教室ではおなじみムジカのものです。

ムジカは歴史も古く、大阪の紅茶といえば、
堂島のムジカといっても過言ではないくらいでしょうね。
他にもおいしい紅茶やさんはたくさんありますが、
生徒さんには必ずおすすめさせていただいています。

ベーシックな紅茶が多く、フレーバーティが少ないのが特徴で、
お手ごろ価格で、本格的においしいのが魅力的です。

紅茶のシャルロットに使っているアッサムCTC
デイリーに何倍も飲んでも惜しくないくらいのお値段です。
もちろん、ダージリンファーストフラッシュのような、高級な紅茶もあります。

気軽に買えるので、ついつい缶で揃えたくなってしまい、
ムジカだけでも、こんな数になってしまいました☆

c0082904_23321859.jpg


お店には、茶葉が買えるティーショップをはじめ、
紅茶と軽食・ケーキがいただけるティーハウス(サロン・ド・テ)、
お食事ができるカフェ トゥレジュール(レストラン)もあります。

ティーハウスのケーキやキッシュも素朴でおいしいので、
紅茶を買いに行ったついでに、かならずお茶して帰りたくなってしまいます。
エスニックでナチュラルな雰囲気が、ゆっくり落ち着けるので、
ひとりでも気軽に入れるところがいいですね。

c0082904_2333955.jpg

c0082904_23333869.jpg


■MUSICA(ムジカ)
 大阪市北区堂島浜1-4-4アクア堂島フォンタナ3階
 [ティーショップ] TEL: 06-6344-6494
 [ティーハウス] TEL: 06-6345-5414
 [カフェ トゥレジュール] TEL: 06-6342-7886
 定休日:日曜・祝日


お問い合わせは・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2008-09-22 23:46 | patisseries パティスリー | Comments(0)

雑貨のページ

ホームページに雑貨のページを追加しました。
以前ご紹介した、Petite Ayakoオリジナルポストカード
パフェの小物(粘土細工)などの、スウィーツグッズをご紹介しています。

商品のご案内・雑貨

c0082904_2138537.jpg

c0082904_23571716.jpg


来年春(冬?)にはオリジナルTシャツも製作の予定です。
お楽しみに♪

お問い合わせは・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2008-09-21 23:25 | information お知らせ | Comments(0)

Bistro Kamekichi

おいしいワインとお肉料理が食べたくて、
ひさしぶりに大好きなビストロに行ってきました。

谷町四丁目の、大通りから1本裏の静かなところにあります。
お店のスタイルはカジュアルダウンしたビストロですが、
雰囲気もシックで落ち着いていて、お料理もワインも上質の
ワンランク上をいく、ビストロです。

まわりのお客さまは、7人のグループ、OLさんグループ、
初老のオシャレなご夫婦から30代くらいのカップル・・・とさまざまです。
こんなお店でのデートもすてきですね♪

ただ、このビストロの難点は・・・
2人だといろんなお料理が頼めないことです。
女性3人では前菜2種、メイン1種を注文しても、おなかいっぱいです。
いつも、もっといろいろ食べたいと思うのですが、食べきれないので、
魅力的なメニューに目移りして、悩んでしまいます。

必ず注文するのは、前菜の盛り合わせ
冷製の前菜なら、リクエストも聞いてくださいます。
パテ・ド・カンパーニュ(田舎風お肉のテリーヌ)は外せません。
それに、リエット(ペースト状の豚肉)、パルマ産生ハム、
鯖と黄色いじゃがいものテリーヌ、ちいさなグリーンサラダの盛り合わせでした。

c0082904_2249628.jpg


私は普段、あまり好んでお肉を食べないのですが、
カメキチは特別で、メニューの大半はお肉なんですが、
ワインがおいしく飲めて、しつこさが残らないので、気に入っています。

ワインはコストパフォーマンスがいい、とのことで
ボルドーのしっかりした赤ワインをいただきました。

c0082904_2249273.jpg


1998年の熟成感のあるワインなのに、
グラスに注がれた、クリアなガーネット色にびっくりしました。
しっかり濃いけど、上品な香りとすっきりとしたお味でとってもおいしかったです。

温製の前菜は、ホタテとイカの・・・クスクス。
(名前が長すぎて覚えれませんでした、すみません。。)
クスクスをこういうお料理で食べたのは初めてです。
ホタテがお刺身でも食べれそうなくらい新鮮で肉厚でした♪

c0082904_22495450.jpg


メインはフォアグラを包んだ仔羊・・・オレンジ風味のカレーソース。
(こちらも名前、あやふやです。。)
ミンチにした仔羊肉をハンバーグのように焼いたものです。
上には半熟目玉焼き、下には自家製パスタが。
レアに焼いてるのに、硬くてびっくりしました。
しっかりとした食べ応えでした。
羊肉独特のしつこさはなく、ソースもエスニックな香りが強く、
カレーというより、クミンやコリアンダーなどのスパイスが効いていました。

c0082904_22501575.jpg


仔羊までワインが足りなくて、グラスワインを追加しました。
3種類から選べたので、各自別々のものを注文しましたが、
いわゆるハウスワインではなく、特徴の違う個性的なワインばかり
さすが!と思わせる品揃えでした。

おなかに余裕があったらデザートを注文したいところでしたが、
とても無理で、締めにコーヒーをいただきました。
ゆったりと楽しく美味しい時間をすごせて、大満足でした☆
また、ぜひぜひ訪れたいお店です。

予約不可だそうですが、今度ランチもいただいてみたいです。

■Bistro Kamekichi(ビストロ・カメキチ)
http://www.kamekichi-b.com/


お問い合わせは・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2008-09-20 22:57 | voyage 食べ歩き | Comments(2)

台風

台風13号が関西に近づいてきてますね。
この週末に直撃するんじゃないかとひやひやしていますが・・・

さて、今週末も通常通りパティスリーを営業します。

ケーキのメニューは

マシェリ(チョコレートとオレンジのムース。スペシャリテです。)
ブランシュ(クリームチーズムース)
シフォンロール・自家製白桃コンポート
リュバーブのフラン
きまぐれトライフル
南高梅ゼリー


の予定です。

みなさまのお越しをお待ちしております。

営業日&時間:9月19日(金)、20日(土)15~18時

お問い合わせ・ご予約は・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2008-09-18 20:21 | information お知らせ | Comments(0)