<   2009年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

プリザーブドフラワー初体験

友達に誘われて、プリザーブドフラワーのアレンジメントのレッスンに行ってきました♪

去年の母の日に、生花のアレンジメントを作っていただいたときにも
お邪魔した、お友達のサロン(フラワーアレンジメントのお教室)なんですが、
とってもすてきな空間です。
北欧のタペストリーや、作家さんの壁掛けや置物、
そして先生がアレンジされたお花やお庭のお花たちまで、
隅々までオシャレで、私にとって憧れです。
先生の雰囲気も、とってもゆったりとしていて、癒されます。

c0082904_1363348.jpg


今回は体験レッスンということで、自由に花器もお花も選ばせていただきました。
花器は2人とも同じものを選んだのですが、お花の選び方やアレンジの仕方で
ぜんぜん違う仕上がりになりました♪
はじめての経験でしたが、高さや向きや色のバランスなど、
ちょっとのことで雰囲気が変わるのにはびっくりです。
お菓子のデコレーションにも通じるところがありますね。

c0082904_1374075.jpg


私は紫色を中心に、シックな雰囲気にしてみました。(左)
教室に飾ろうと思います♪
(写真がちょっとぼけててすみません、、
 ブリリアント・ガーデンさんのブログに綺麗な写真を
 アップしていただいているので、そちらをご覧ください。)

センスのいい方の感性に触れるだけで、自分のセンスも磨かれる気がします。
ありがとうございました♪

■フラワーオフィス Brilliant Garden(ブリリアント・ガーデン)
 http://www.brilliant-garden.com/
 http://plaza.rakuten.co.jp/brilliant2004/


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2009-06-30 13:07 | vie 日常 | Comments(4)

フランス旅行記(28) Pain de Sucre

数年前、マレ地区に新しいパティスリーができました。
スタイリッシュなデコレーションと、グラスデザートが豊富なのが目を引きます。

c0082904_2357362.jpg

c0082904_23564410.jpg


そのもっと前から、パリでは四角いタルトが流行していますが、
ここの四角いタルト(アントルメ)はシャープシンプルで、組み合わせも複雑です。
ハーブを効かせたものも多く、私にはとても興味をそそられるケーキたちが並びます。

c0082904_23561775.jpg


プティガトーのタルトは丸い形ですが、
ムースと同じくらいたくさんの種類があって悩みました。

c0082904_23571046.jpg


エクレアも個性的です。
何で・どうやって表面の色をつけているのかが不思議!

c0082904_23581196.jpg


スタイリッシュなお店らしく、箱もオシャレです。

c0082904_23582737.jpg


c0082904_23585463.jpg


いちごローズマリーとバニラのクレームーの組み合わせ。
見た目にも鮮やかで、あっさりと食べれるグラスデザートでした。
ローズマリーは個性的な味と香りがあり、好みが分かれるところですが、
これはそれほどきつくなく、さわやかに演出されていていい感じでした。
デコレーションにローズマリーを使うアイデアがすてきです♪

c0082904_23591735.jpg


(左)
サクサクとしたパイ生地のようなシュー生地に、
パッションフルーツの軽いクリーム。
クリームがジューシーだったので、
もうちょっとクリーミーなほうが私は好きかも・・・

(右)
パートシュクレに柑橘風味のミルクババロワ
アクセントにプラリネを使っていました。
アーモンドの風味がしっかり出た、サクサクのタルトがおいしかったです。

どれも三ツ星レストラン出身のシェフなだけあって、
レストランデセールを思わせる食感や味でした。

c0082904_23595985.jpg


ギモーヴ(マシュマロ)は個性的なものが多かったですが、
チョコレート味がいちばんおいしいかも。
パン・デピスなんてのも・・・

■Pain de Sucre(パン・ド・シュークル)
 14, rue Rambuteau 75003
 TEL: 01.45.74.68.92
 Metro: (11)Rambuteau
 定休日:火・水曜
 http://www.patisseriepaindesucre.com/



お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2009-06-30 00:02 | france フランス | Comments(0)

フランス旅行記(27) Cosi

フランスの月曜日は動き出すのがゆっくりです。
12時や14時から営業を開始するお店も少なくありません。
スーパーマーケットも例に漏れず!
日本じゃ信じられませんよね。

うっかりそれを忘れていた私たちは、
帰国日も意気揚々と朝からでかけたものの、
ほとんどのお店が閉まってました。。

ウィンドーショッピングを楽しみながら、とりあえず腹ごしらえ。
留学するよりももっと前、まだ大学生だった頃、
はじめてパリに来たときに感激したのが今でも忘れられないサンドウィッチです。

c0082904_23511177.jpg


石釜で焼いた香ばしいフォカッチャに、好きな具を選んで入れてもらえます。
ただのサンドウィッチではありません!
野菜もそれぞれにあわせて味付け(マリネ)されていて、
ビストロの前菜をパンの間に挟んだような、深い味わいです。
私は、フランスでは珍しいここのローストビーフが大好きで、
何回食べに行っても、同じものを選んでしまいます。
牛肉はそれほど好きなはずじゃないのに・・・
今から思えば、フランスでお肉のおいしさを知ったような気がします。
ボリュームもたっぷりですが、あとを引くおいしさで、ぺろっと完食してしまいます。

2階でイートインも可能で、ボウルにいっぱいのサラダやスープ、
ガトーショコラなどの甘いものもおいしいです。
パリでおいしいお店がわからなかった、大学生の頃の節約旅行では、
夜ごはんを食べに、ここに通ったものです。
・・・当時からかれこれ10年。
変わらないってすごいですね。

c0082904_23504851.jpg


■Cosi(コジ)
 54, rue de Seine 75006
 TEL: 01.46.33.35.36
 Metro: (10)Mabillon


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2009-06-29 00:01 | france フランス | Comments(3)

フランス旅行記(26) Le Palais des Thés

マレ地区には他にも紅茶やさんがたくさんあります。
もうひとつの紅茶やさんは、カジュアルな雰囲気。
(撮影禁止だったので、写真はありません・・・)

Gout Russe 7 Agrumes
(グゥ・リュス・セット・アギュリューム=柑橘類7種のロシアの味)
Thé verte a la menthe(テ・ヴェルト・ア・ラ・マント=ミント風味緑茶)
の2種類を買いました。
夏によさそうな、さわやかなお茶たちです。

c0082904_22481129.jpg


こちらもお楽しみに~!


■Le Palais des Thés(ル・パレ・デ・テ)
 64, Vieille-du-Temple 75003
 TEL: 01.48.87.80.60
 Metro: (1)St-Paul
 その他パリ6、14、16、17区、フランス各地、日本にも店舗あり
 http://www.palaisdesthes.com/



お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2009-06-28 22:48 | france フランス | Comments(0)

フランス旅行記(25) Damman Frères

パリでは紅茶も色々買いました。
今月のレッスンでお出ししているアップルティーもそのひとつです。

マルシェが立つバスティーユ広場からマレ地区方面に少し行くと、
ヴォージュ広場という芸術あふれる広場があります。
屋根つきの回廊が続くロの字型の建物には、
絵画や宝石を扱うギャラリーやブティックが立ち並び、
回廊ではギターの弾き語りなどが響きます。
マレ地区はパリでは珍しく日曜日もお店が開いているので、
雨の日でも人でにぎわっていました。

c0082904_2357388.jpg


そのヴォージュ広場の一角にひときわ高級感のあるお店が、
今月の紅茶のお店ダマン・フレールです。

c0082904_23585214.jpg


ルイ14世により国内での紅茶の独占販売権を許可されたことから始まる、
いわばフランスにおける紅茶の歴史の始まりとも言える
歴史の長い紅茶やさんです。

フランスの紅茶はフレーバーティーが多いのですが、
香料ではなく、花やドライフルーツで香りをつけたものが多く
とても豊かで自然な香りがすばらしいです。

レッスンのお茶の時間のために、3種類紅茶を選びました。
今月のPomme d'Amour(ポム・ダムール=愛のりんご)
Jardin Bleu(ジャルダン・ブル=青い庭)Noel de Paris(ノエル・ド・パリ)
お楽しみに♪

c0082904_23565074.jpg


■Damman Frères(ダマン・フレール)
 15, place des Vosges 75004
 Metro: (1)(5)(8)Bastille
 http://www.boutique-dammann.fr
 (日本語のページあり)


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2009-06-28 00:01 | france フランス | Comments(0)

フランス旅行記(24) Marché de Bastille

日曜日はパリの仲間たちで集まって、パーティをしました。
住んでいた頃、よく友達を呼んではパーティをしたものです。

朝から食材を買いにMarché(マルシェ=朝市)へ!
フランスでは日曜日はほとんどのお店がお休みで、
その代わり?に、あちこちに市場が立ちます。
私が住んでいた頃よく通ったバスティーユのマルシェ
パリ一の規模とも言われ、観光客の人気も高いところです。
そのためお値段も少し高めだそうですが、鮮度はとてもよく、
どのお店でも、小さな単位で買えるのが一人暮らしには強い味方でした。

肉、魚、チーズ、野菜、果物、はちみつ・・・など、
専門店も多く、なんでも揃います。

c0082904_03086.jpg

c0082904_052658.jpg


c0082904_041230.jpg

鶏肉専門店では、ローストチキンを作るオーブンからいい匂いが立ち込めます。

c0082904_034625.jpg

オリーブ専門店。

c0082904_044092.jpg

きのこ専門店なんてのも!

c0082904_0592.jpg


最近では日本のスーパーでも見かけるようになったマッシュルームは
フランスではChampignon de Paris(シャンピニオン・ド・パリ=パリのきのこ)
と呼ばれ、白と茶色の2種類があります。
私は茶色のほうが味が濃くて好きで、生のままスライスしてサラダに入れたり、
煮込み料理に入れたりしました。

c0082904_06196.jpg

くだもの屋さんの陽気なおじさんと。
フランスのさくらんぼは、アメリカンチェリーに似ていますが、
それほど大粒ではなく、甘くて濃厚な味で、歯ごたえは柔らかめです。

c0082904_064923.jpg


c0082904_07156.jpg

リュバーブも見かけました。

c0082904_074364.jpg

珍しい形のトマトばかりが、サンプルのように並べられていたり・・・

c0082904_085761.jpg

ブルターニュでも食べたアーティチョークです。

c0082904_08865.jpg

この時期だけの旬のお野菜、アスパラもたくさんの種類が出ていました。
グリーン、サラダ用の細いグリーン、ホワイト、紫、そして、ソバージュ!
asperge sauvage(アスペルジュ・ソバージュ)は直訳すると野生のアスパラ。
他のアスパラとは見た目が全然違って、麦の穂のような形をしていますが、
味はれっきとしたアスパラです。
茹でるとオクラのような粘りが出て、少し苦味のあるグリーンアスパラのような味です。

日本で言うと山菜のような感覚でしょうか。
旬のものですし、どこでも売っているものでもありません。
マルシェの中でも、売っているお店は2軒だけです。

大量に食材を買い込みました。
珍しいものもたくさんあって、見ながら、お店の人と話しながらの
マルシェでのお買い物はほんとに楽しいです!
パーティのメニューは友人が持ってきてくれた器械でraclette(ラクレット)
フランス・サボワ地方のお料理です。

c0082904_092566.jpg


私も初体験のお料理で、フランス版チーズフォンデュだと思っていたのですが、
ちょっと違いました。
プレートの下に取っ手がついたお皿が入っていて、
そこにチーズを入れてプレートからの熱で溶かします。
チーズが溶けたら、ゆでたジャガイモやパンの上に乗せて食べます。
これだけしかできない器械もあるのですが、これはプレートの上が鉄板になっていて、
お肉や野菜も焼けるしくみでした。
チーズフォンデュというよりBBQ!?
このラクレットのプレートはティファール製なのですが、
日本でも買えたらいいのになぁと思います。

おいしいものおなかいっぱい食べて、友人たちとのおしゃべりも尽きることなく・・・
パリ最後の夜は更けていきました。

1ヶ月以上に渡るフランス旅行記も、あと少しだけおつきあいくださいませ♪


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2009-06-27 00:13 | france フランス | Comments(2)

佐藤錦

生徒さんからお取り寄せのフルーツをおすそ分けいただきました。

それもさくらんぼ!佐藤錦!!です♪

c0082904_23203057.jpg


鮮やかで繊細な色と味で、
完熟なのにやわらかすぎないのがすばらしいです☆
高価なものと知っていながら、ついつい次々手が伸びてしまいます・・・

とってもいしくいただきました。
ありがとうございました♪

お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2009-06-26 23:20 | vie 日常 | Comments(0)

空梅雨

自称・晴れ女の私ですが、梅雨なのにこんなに雨が降らないと心配になります。
これからの季節の農作物、フルーツがおいしく育つのでしょうか?

さて、今週末も通常通りパティスリーを営業します。

ケーキのメニューは

マシェリ(チョコレートとオレンジのムース。スペシャリテです。)
ボル・ドゥ・カフェ(コーヒームース)
モンブラン・タルト
ブランシュ
シフォンロール・白桃ジャム&ヨーグルトクリーム
プラリネ・ブッセ
きまぐれトライフル
南高梅のゼリー


久々にブランシュが登場!
お待ちいただいていたファンも多いのでは??

c0082904_0135747.jpg


先日コンポートを仕込んだ南高梅でゼリーも作りました。
きゅっと酸味が効いた、暑い日にぴったりなデザートです。
贅沢に3Lサイズの大粒梅を使っています。

c0082904_014331.jpg


みなさまのお越しをお待ちしております。

営業日&時間:6月26日(金)27日(土)15~18時

お問い合わせ・ご予約は・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2009-06-25 23:59 | information お知らせ | Comments(0)

グラン・マルニエ洋菓子技術講習会

昨日は1日かけて、お菓子の講習会に参加してきました。
私がいちばん好きで、よく使っている洋酒グラン・マルニエ
のデセールのデモンストレーションを学んできました。
シェフはグラン・マルニエ社専属デモンストレーターの
ニコラ・ブッサン氏(2000年MOF取得)です。

c0082904_035888.jpg


デセールは、ムース、カップケーキ、マカロン、ボンボンショコラ、
チーズケーキ、カクテルデザートの6品でした。

辻調フランス校在学中をはじめ、今回で3回目となる講習参加でしたが、
まず最初に強く感じたことは、非常に作業が丁寧で綺麗です。
当たり前のようですが、お菓子を作るにあたって、
いちばん大切なことだと私は思っています。
そして、材料や技術のひとつひとつに、確かな理論を持ち、
コンセプトやイメージに忠実である、ということもストレートに伝わってきました。
質問をしても、ぶれのない回答が返って来るのが、その表れだと思いました。

久しぶりに家庭向けではない、プロのお菓子作りを見て、
とても触発されました。
Petite Ayakoですぐに実践できるものではありませんが、
自分の中にしっかりと取り込んで、新しいものづくりに生かしたいと思います。
アイデアも少しずつ生まれつつあります。

途中、ちょっと特別なグラン・マルニエも試飲させていただき、
(長期間熟成したコニャックを使用)
原料であるオレンジの皮もいただいてきました。
ご興味ある方はお見せしますので、香りが抜けないうちにぜひお試しください。

c0082904_04203.jpg


■Grand Marnier(グラン・マルニエ)
 http://www.grand-marnier.com
 http://www.suntory.co.jp/cgi-bin/wnb/prod.pl?ID=grand_marnier_cordon_rouge
 (サントリー株式会社の商品情報)



お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2009-06-25 23:58 | vie 日常 | Comments(2)

フランス旅行記(23) Le Bon Marché

名残惜しくブルターニュをあとにし、
パリに着いたら友人が迎えに来てくれていました!
後半は友人宅でお世話になりました。

まだ時間が早かったので、夜遅くまで開いているデパートに直行しました。
オペラのギャラリー・ラファイエットやプランタンも有名ですが、
私はボン・マルシェが大好きです♪
ちょっと高級なキッチン雑貨がたくさん揃うし、
隣の食品館グランド・エピスリー・ド・パリは
お土産にぴったりな食品がなんでもあります。
アルザスのメゾン・フェルベールのジャムが買えるのも魅力的!

色が綺麗なトルション(ふきん)をたくさん買いました☆
テーブルクロス代わりに使ったりと、インテリアにも使えて便利です。

c0082904_121229.jpg


偶然、試食販売していたオリーブオイルがとっても香りがよかったので、
バルサミコ酢といっしょに家族のお土産に。

c0082904_123067.jpg


■Le Bon Marché(ル・ボン・マルシェ)
 24, rue de Sèvres 75007
 TEL: 01.44.39.80.00
9h30-19h00(木曜10h-21h土曜-20h)
  定休日:日曜
 Metro: (10)(12)Sèvres-Babylone
 http://www.lebonmarche.fr/

 ■Le Grand Epicerie de Paris(ル・グランド・エピスリー・ド・パリ)
38, rue de Sèvres 75007
TEL: 01.44.39.81.00
8h30-21h00
定休日:日曜
 Metro: (10)(12)Sèvres-Babylone


お買い物を満喫したあとは、サンジェルマンのビストロで
ステック・アッシェ(タルタル・ブッフ)を食べました。
フランス人が大好きで、日本人があまり好きじゃないものかも・・・
赤みの牛肉を細かく叩いたものを生のまま食べます。
頼めば焼いてもらうこともできますが、このままでも十分おいしい!
と思うのは、好みが分かれるので、
steakという文字を見たらステーキと勘違いしないように気をつけてくださいね☆
アシスタントTomokoは知らずに注文した苦い思い出があります。

c0082904_13113.jpg


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2009-06-23 23:03 | france フランス | Comments(2)