<   2010年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

3周年記念パーティ後記

パーティもこじんまりと楽しくやりました♪

c0082904_22255794.jpg


あ、そうそう。
書き忘れましたが、ワイン講習会の最後に遊びで
スパークリングワインにフローズン・ベリーを入れました☆
ちょっとおしゃれな演出!
まだワインを知らなかった頃に、
シャンパンにいちごが添えられてるのを見て憧れたのを思い出しました。

c0082904_22262452.jpg


次のイベントは12月25日にクリスマスパーティをしますので、
ぜひみなさんお気軽にご参加くださいね!

キャンドルを点けて、新しいコンポでしっとりと聴くクリスマスソングも楽しみです♪


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2010-08-31 22:26 | cours お菓子教室 | Comments(0)

第五回ワイン講習会後記

ワイン講習会も5回目を迎え、大成功に終わりました!
今まででいちばん綺麗なマリアージュが生まれる会だったと、
大西氏も私も満足しています。

c0082904_0374421.jpg


今回のテーマはスパークリングワインとお菓子
今年の夏は偶然にも暑さが厳しく、さわやかなスパークリングワインはぴったりでした♪
お菓子もさわやかなもの、繊細なものをご用意しました。

c0082904_038529.jpg

** ムラング・シャンティ **

焼メレンゲにクレーム・シャンティ(生クリーム)をサンドし、
上にキャラメル・アーモンドを散らしたシンプルなお菓子です。
シンプルなものをシンプルに組み合わせただけのお菓子ですが、
いっしょに食べることで、絶妙な食感とハーモニーが生まれます。

c0082904_0382491.jpg

c0082904_038397.jpg

** ビスキュイ・ド・ランス **

フランス・シャンパーニュ地方の都市ランス発祥の
シャンパンに浸して食べるためのビスキュイです。
中まで乾燥した軽い食感と、ピンク色が特徴。
ビスキュイ・ド・シャンパーニュ、ビスキュイ・ロゼと呼ばれることもあります。
Maison FOSSIER(メゾン・フォシエ)のものが有名ですが、今回は私が作りました。

c0082904_0385738.jpg

c0082904_0392517.jpg

** ペシュ・メルバ **

フランボワーズソース、バニラアイス、桃のコンポート、アーモンドスライスを
重ねたパフェのようなデザートです。
オーギュスト・エスコフィエがオペラ歌手ネリー・メルバのために作ったことから
この名前がつきました。
ジャムと同じ減農薬のあら川の桃を白鳳、清水白桃の2種類で
自家製のコンポートにしたものを使っています。
バニラアイスももちろんPetite Ayako特製作りたてです♪

今回はワインに重点を置きたかったので、
お菓子はシンプルなものを中心にしたのですが、
期待以上にワインのラインナップが豪華でした~☆

c0082904_0395254.jpg


イタリア、スペイン、フランスと3つの国のスパークリングワインでしたが、
スパークリングワインはワインの中でも特殊な作り方をしていて、
特にフランスのシャンパンとスペインのカヴァは
手間のかかる特別な製法をクリアしていないと
その名前を名乗れないという決まりがあります。
大西氏から製法の違いと、詳しい工程の説明をしていただきました。
他のスパークリングワインに比べて価格が高いシャンパンは
手間隙かけられていて、泡の繊細さと味に比例するのだと納得しました。

まずは、食前酒として、キンキンに冷やした甘いスプマンテ(イタリア)をいただきました。
暑い日にぴったりのワインで、あと味がさわやかでした♪

その後、カヴァ(スペイン)、シャンパン(フランス)、シャンパン・ロゼ(フランス)の順で、
それぞれ、ムラング・シャンティ、ビスキュイ・ド・ランス、ペシュ・メルバとの
マリアージュを楽しみました。
シンプルなお菓子がスパークリングワインと合わせることで、繊細さが引き立ち、
私も想像できなかったほどの、お菓子の魅力が引き立ったことが驚きでした。
中でも、シャンパンとビスキュイ・ド・ランスの相性は絶妙で、
さすがシャンパンのために作られたお菓子だと思いました。
お菓子もワインも繊細な分、別の組み合わせにすると、全く違った印象になり、
それぞれに合う組み合わせが決まってるかのようでした。

大西氏がいつもおっしゃることですが、
マリアージュは個人の好みも大きいので、決まったルールに縛られることはないんです。
しかも、大西氏と私が準備するものは、
当日になるまでお互い実際に口にすることはありません。
微妙なズレや、逆に思いがけないマリアージュが生まれることもあり、
また、みなさんの意見が分かれて、新しい発見に出会うこともあります。
そこがこの会のおもしろいところでもあると思っています。

ですが、今回に限っては、見事にマリアージュがぴったり決まっていて、
私たちも、みなさんの意見も、見事に一致したのです!
この会始まって以来はじめてのことでした。
そして、そのマリアージュは、いままでにないすばらしい美しさでした!

今回を逃した方は、ほんとに惜しいことをしましたよ。
でも、毎回新しい驚きと発見が生まれ、確実にレベルアップしています。
次回はますますすばらしい会になることと思います。
私たちも楽しみながら、次なる挑戦に挑みたいと意気込んでいます。
今回ご参加いただけなかった方も、気になっているけどまだ参加したことがない方も、
ぜひぜひ次はお越しくださいね。

次回は、春頃に第六回ワイン講習会を計画中です。
みなさまのまたのご参加をお待ちしております♪

お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2010-08-30 23:59 | cours お菓子教室 | Comments(0)

ありがとう!

今日はワイン講習会&3周年パーティの日。
この日のために、友人たちがお祝いのお花を贈ってくれました。

毎年必ず覚えていてくれる友人から。

c0082904_0425449.jpg


辛いときも愚痴ひとつこぼさず、いつも遠くから応援してくれている友人。
いつも“同志”ががんばってる姿に励まされています。

毎年、ありがとう!

そして、わざわざ届けてくれた友人。
アレンジメントも私をイメージして手作りしてくれたそうです。

c0082904_043855.jpg


友人の気持ちとパワーがたくさん詰まった作品です。
人のことを思いながら作るモノは、
こんなにもあったかい気持ちが伝わるんだなと思いました。
私もいつもそんな気持ちが伝わるモノ作りをしていきたいです。

気持ちを、ありがとう!

ほんとに、ほんとに、うれしいです。

お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2010-08-29 00:43 | vie 日常 | Comments(0)

ヨーロッパ3カ国旅行記(30)ブダペストの夜景

ブダペスト最後の夜は、夜景が見える川沿いのレストランにふらっと入りました。
軽い食事とワインのつもりであまり期待していなかったのですが、
ハンガリーワインをグラスでいろいろと出すお店で、
お料理も思いがけないものが食べれました♪

c0082904_0161637.jpg

** グヤージュ **

今回の旅で最もよく食べたお料理、お肉のスープです。
このレストランのはさらさらしたスープで、塩が強かったです。

c0082904_0145130.jpg

** キノコ?のスープ **

見た目はグヤージュに似てますが・・・確かキノコだった気がします。
スープのメニューが多かったです。

c0082904_1333240.jpg

** 鴨の生レバー **

見た目はパテっぽいですが、生のレバーです。
全然臭くなくて、添えられたも甘くて美味しかったです。
軽くトーストしたパンがついてくるのも嬉しい。

■Dunacorso Etterem
 1051 Budapest Vigadó tér 3, Magyarország
 TEL: 06 1 318-6362


実はプラハで夜景を見に行くのを忘れました・・・
ライトアップされたプラハ城はきっと綺麗だったと思うと残念です。
ブダペストではとっても綺麗なライトアップが見れました。

c0082904_016438.jpg

c0082904_01702.jpg

c0082904_0172640.jpg

c0082904_019653.jpg

c0082904_018159.jpg


名残惜しくも、東欧の旅はこの夜景でおしまい。
友人とも翌朝ブダペストでお別れし、私はひとりフランスに向かいました。
フランス編もどうぞ気長におつきあいください♪

お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2010-08-29 00:19 | france フランス | Comments(0)

Bar Ayako

以前から教室のラジカセの調子が悪く、ついにCDが聴けなくなってしまったので、
新しいオーディオを買いました!
どうせならいい音質のものを・・・と、コンポにしました。

c0082904_13534291.jpg


今まで聴いていた同じCDと思えないほどいい音が出ます!
ウッドスピーカーなのですが、楽器の音を忠実に響かせてくれるので、
クラッシクやジャズがほんとに綺麗な音色です。
ついついうっとり聞きほれてしまいます♪
あまりに心地がいいので、Tomokoと夜にキャンドルをつけて、お酒を楽しみました♪
Bar Ayakoをときどき開放しようかしら!?(笑)
CDのバリエーションも増やしたので、ぜひ音楽も楽しみにお越しくださいね。

お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2010-08-28 13:53 | information お知らせ | Comments(0)

ヨーロッパ3カ国旅行記(29)ヘレンドのお土産

ミニファクトリーを出たところにお土産ショップがあります。
ここでとってもかわいい限定商品を発見!

c0082904_1242167.jpg


本来はお香立てですが、ボンボンをひとつ入れたり、
アクセサリー置きにしてもよさそうです。
私は小さいものが大好きなので、コレクションのひとつにしました。
今、教室のニッチに3つ並べています。

博物館では歴代の作品が見ごたえたっぷりでした。

c0082904_12411042.jpg

c0082904_12413894.jpg


窓から見えるお庭もすてきです。

c0082904_12415886.jpg


工場にはあと、食器などたくさんのコレクションが並ぶショップと、
カフェも併設されています。
ショップでは日本未発売のものが売っていたり、
日本よりかなりお安く買えるようです。
工場見学を申し込むと、見学後にカフェでコーヒーが飲めるのですが、
私たちは体験コーナーでゆっくりしすぎて時間がなくなってしまいました。
ちょっと残念でしたが、それ以上にとても充実した時間をすごせたのでよかったです。
もっと早く着いて、丸一日滞在してもよかったくらいでした。

■Herend
 【博物館】
 Kossuth Lajos u. 140
 TEL: (88)523-247
 http://www.museum.herend.com
 【ミニ工場】
 http://www.porcelanium.com


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2010-08-27 23:43 | france フランス | Comments(0)

ヨーロッパ3カ国旅行記(28)ヘレンドミニ体験

ミニファクトリーでは、手軽に申し込める体験コーナーがあります。
バラの花などのモチーフ製作体験絵付け体験の2つがあり、
絵付け体験を申し込みました♪
他に、数日間で実際に磁器を作り、絵付けをするというコースもあります。

手軽な体験のほうは、実際に磁器には絵付けできませんが、
同じ製法で紙に絵付けしていくのを指導してもらえます。

3種類のお手本の中から、ひとつモチーフを選びました。
友人はウィーンのバラと呼ばれる、ヘレンドで最も有名なバラの花を、
私はいちばん難しいと言われましたが、チューリップの花にチャレンジしました。

他に参加者がいなかったので、贅沢なプライベートレッスン
友人と私の間に先生が座わって、横から丁寧に教えてくれました。
先生は英語を話せないので、通訳もついてくれます。

c0082904_0212998.jpg


c0082904_0232673.jpg


実際の絵付けのように、まずコールで下絵をつけます。
紙なので跡が残ってしまうので、ごく薄く。

c0082904_024041.jpg


絵の中の、薄い色の部分から、ベースとなる薄い色を乗せていきます。

c0082904_0242265.jpg


アウトラインを濃い色でつけていきます。

c0082904_0244475.jpg


さらにをつけてできあがり!

c0082904_0252050.jpg


ちなみにお手本はこんな感じでした。
絵の具の色が同じじゃなかったので、私のほうが薄くて明るいですが、
チューリップの花びらをお手本みたいにふっくら書くのが難しかったです。
30分の体験のはずが、気がついたら1時間半も過ぎていました。
納得行くまで、じっくり描かせてくれて、とても充実した時間でした♪

c0082904_0223430.jpg


絵の具をとるお皿や水を入れたカップまで、すべてヘレンド製の食器を使っていました。
なんて贅沢な~!

せっかくなので、日本に帰ってきて額に入れました。
額のほうが断然価値高いですが(笑)
教室に飾ってますので、あまりじっくり見ないで遠くから見てください☆

c0082904_0225334.jpg


■Herend
 【博物館】
 Kossuth Lajos u. 140
 TEL: (88)523-247
 http://www.museum.herend.com
 【ミニ工場】
 http://www.porcelanium.com


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2010-08-26 00:25 | france フランス | Comments(0)

ヨーロッパ3カ国旅行記(27)ヘレンドミニ工場

ミニ工場見学は最初にスライドを見たあと、
磁器ができあがるまでの工程を見ながら、説明をしてくれます。

まず驚いたのが、ヘレンドの社員さんの多くがネイルアートをしていたこと。
ブダペストではネイルアートをしている人なんていなかったように思いますが、
職人さんなのに、爪を伸ばして綺麗にしているなんて!
きっと絵付け職人の方なら、ネイルアートもお手の物でしょう。

ヘレンドの製品はさまざまな作り方と工程を経てできあがっていきます。

c0082904_23524282.jpg

ろくろを回したり・・・

c0082904_2353059.jpg

さらにそれを型にはめて、カップになります。

c0082904_23532080.jpg

お花の立体的な模様のお皿も型にはめます。

c0082904_23534732.jpg

レース模様のようなボンボニエールも型にはめるのかと思っていたら、
ひとつずつ手作業でくり貫いていくそうです。
気の遠くなる作業!!

c0082904_2354728.jpg


友人がこの作業に大変感動し、小さくてかわいいボンボニエールを買ってました。

c0082904_23543526.jpg


バスケットは、土を細く伸ばして編んでいきます。

c0082904_23552071.jpg


ガイドさんはこの細く伸ばした土をパスタと呼んでいました(笑)
いちばん難しいのが、淵を囲む部分の、2本のパスタをねじる作業。
均等な力で左右からねじっていかないと、同じ間隔のねじれにならないんですね。

c0082904_23554020.jpg


材料となる土は、どれも同じものを使っていますが、
作業によって硬さや配合が違うので、間違わないように着色されています。
型はめはグレー、くりぬきはピンク、パスタは緑。
焼くと消えるそうですが、けっこうはっきりした色がついています。

ボンボニエールのフタについているバラの花
マジパンのバラの花とまったく同じ作り方でした♪

c0082904_2356877.jpg


次は絵付けの作業場。

c0082904_23562543.jpg


お皿の平らな部分などには、トレーシングペーパーを使って、コールで下絵をつけます。
これも焼くと消えるそうです。
お皿の淵の部分など、カーブがついていたり凹凸があると、
トレーシングペーパーが使えないので、フリーハンドで書きます。

c0082904_23572371.jpg

c0082904_2357337.jpg


もっと立体的で複雑なものも。

c0082904_23574593.jpg


ミニファクトリーは見学用の工場ですが、どの職人さんたちの技術もとてもすばらしく、
さすが世界に誇れるブランドですね!
私も職人さんに倣って!?、体験してきました。
詳しくは次回☆

■Herend
 【博物館】
 Kossuth Lajos u. 140
 TEL: (88)523-247
 http://www.museum.herend.com
 【ミニ工場】
 http://www.porcelanium.com


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2010-08-25 23:58 | france フランス | Comments(0)

ヨーロッパ3カ国旅行記(26)ヘレンドのレストラン

受付でミニ工場見学を申し込むと、開始まで時間があり、
ちょうどお昼時だったので、隣のレストランでランチすることにしました。

もちろん食器のすべてはヘレンド製!
テーブルごとにちがうシリーズのお皿がセッティングされていて、
とても華やかな空間でした。
(グラスまでヘレンドのマークが入っていました。)
他にお客さんがいなかったので、いっぱい写真が撮れました♪

c0082904_10195227.jpg

c0082904_1020176.jpg

c0082904_10205785.jpg

c0082904_10211322.jpg


好きな席を選べたので、
私たちはこの食器のテーブルで食事することに。

c0082904_10212752.jpg


c0082904_10215869.jpg

** バター皿 **

足つきのお皿に、綺麗に絞ったバターが出てきました☆

c0082904_10221552.jpg

** スズキのフライ **

バラトン湖で捕れるスズキをフライにしたもの。
上品で臭みもなく、特徴はなかったけどおいしかったです。

c0082904_10223094.jpg

** チキンソテー **

ウォールナッツの衣で焼いたチキン。

お値段も豪華で、味はそこそこでしたが、
雰囲気が楽しめるし、村内に他に食事できる場所はなさそうだったので、
ちょうどよかったです。

■Herend
 【博物館】
 Kossuth Lajos u. 140
 TEL: (88)523-247
 http://www.museum.herend.com
 【ミニ工場】
 http://www.porcelanium.com


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2010-08-24 10:22 | france フランス | Comments(0)

米寿のお祝い

先日、和歌山に住む祖母が88歳を迎えました。

c0082904_20311475.jpg


親戚一同集まって、米寿のお祝いをしました。
もちろんケーキは私担当で♪
シフォンロールとショコラ・ノワールを作って行きました。
いちばん喜んだのはひ孫ちゃんたちですが(笑)

おばあちゃん、お誕生日おめでとう!
これからも元気に長生きしてね。

*シフォンロール・自家製白桃コンポート
 デコレーションあり 1600円~
 デコレーションなし 1500円~
 (生クリーム、フルーツの種類や量はご相談ください。)



お問い合わせ、ご相談、ご予約は・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2010-08-23 20:31 | gateaux frais 生菓子 | Comments(0)