<   2011年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

限定!無農薬いちぢくのパイ

いちぢくジャムのご案内はもうしばらくお待ちください!
週末には店頭に並ぶ予定です。

さて、今週末も通常通りパティスリーを営業します。

ケーキのメニューは

マシェリ(チョコレートとオレンジのムース。スペシャリテです。)
フランボワーズ・バニーユ(木いちごのムース&バヴァロワ)
シフォンロール
いちぢくのパイ
白桃コンポート白ワイン風味のカスタードタルト
きまぐれトライフル


の予定です。

無農薬いちぢくを使った焼きっぱなしのパイは
今だけの季節限定ケーキです。

c0082904_0344491.jpg

c0082904_03519.jpg



白桃のカスタードタルトは相変わらず大人気です♪

c0082904_1439423.jpg



みなさまのお越しをお待ちしております!

営業日&時間:9月30日(金)、10月1日(土)15~18時

お問い合わせ・ご予約は・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2011-09-30 00:01 | information お知らせ | Comments(0)

無農薬いちぢく入荷☆

今年も大阪狭山市にある、いつもお世話になってる農家さんで
無農薬いちぢくを仕入れてきました♪


c0082904_0412762.jpg


さっそくジャムの準備に取り掛かっています。
状態のいいものは週末のケーキに使う予定です。
お楽しみに!!

お問い合わせ、ご相談、ご予約は・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2011-09-29 00:42 | autres その他のお菓子 | Comments(0)

飯碗展

お気に入りの作家さんの作品が、
堺にあるギャラリーで展示販売されるとご案内をいただき、
行ってきました。

c0082904_0321791.jpg


はじめての場所で、住宅街の中の一軒家の一角でやってらっしゃるので、
ちょっと道に迷いました。。

c0082904_0325238.jpg



「飯碗展」という、ご飯茶碗をたくさん集めた展をされていて、
いろんな作家さんたちの作品が並んでいました。

c0082904_0364880.jpg


山本泰三さんの作品です。
やさしくて、繊細なラインを見てほっこりしました。
今回は見たことがあるものがほとんどだったので、
購入は見送りました。

■山本泰三(やまもと・たいぞう)
     大阪生まれ。
     自動車整備士(ダイハツ・大阪)〜・〜グラフィックデザイン(クロス・東京)の
     職を経て27歳の時に土を使った器作りを生業とすることを決意し、信楽へ。
     6年間の修行の後、独立 。

     輪郭・質感・色彩と使いやすさのバランスを考えます。
     その丁度いい塩梅のところを探りながら、
     その姿がぼやけてしまわないようシンプルに作ることを心がけています。
     私の器が心地いい暮らしの一部になることを願っています。  
     (http://sizuku.ocnk.net/product-list/2 より引用)
 【工房】滋賀県甲賀郡信楽町神山374
     TEL: 0748-82-2186


山本泰三さんに関する過去の記事↓
信楽焼①
山本泰三展

他にもすてきな作品がたくさんありすぎて、
目移りしてしまいました!
他のお客さんがいなくなった隙に、
お店の方にたくさんお話を伺って、
さんざん悩んだ挙句、こちらの2作品を選びました。

c0082904_034287.jpg


どしっとした見た目と違い、持ち上げてみると意外と軽く、
口も滑らかに仕上げられています。
お料理上手な作家さんらしい、
見た目にはわからないけれど、使いやすそうな、
お料理が入っているのを楽しく想像できる器。
煮物、サラダ、パスタ・・・ジャンルにとらわれずに使いたいですね。

■小野寺友子(おのでら・ともこ)
     宮城県生まれ
     1983  愛知県窯業職業訓練校 卒業
     1991〜現在
          個展、グループ展に出品しながら
          注文いただいた器を製作する毎日
     現在  愛知県 長久手町にて製作

     食べることを意識していたいです。
     それが私にとっては
     器を作るという仕事のベースになることに
     思えます。
     (http://sizuku.ocnk.net/product-list/14 より引用)


c0082904_0342791.jpg


せっかく飯碗展なので、飯碗もひとつ。
赤い色は「辰砂」という、珍しい釉薬を使ってるそうです。
昔はよく使われたそうですが、色が乗らずに滑り落ちてしまいやすく、
扱いにくいので、現在ではあまり使われていません。
ちょっと懐かしいような、でも他の食器とのなじみのいい・・・
と店主さんオススメの作品です。

光の加減で角度によって色の見え方が違うのもおもしろいです。
ころんと小さめの形が、私の小さな手にもとてもなじんだので、
お名前を見る前は女性の作品かと思っていました。
他の器も、どこかかわいらしいというか・・・丸みを感じる作品が多かったです。

■宮崎匠(みやざき・たくみ)
    1983 東京都生まれ
    2003 京都府立陶工高等技術専門校・成形科修了
    2004 同校・研究科修了 河井透氏に師事
    2010 実家の長野にて、陶工の父のもとで陶作
    2011 自らの制作を始める

    器に対する思い
    「普段づかいで使い易い器」を目標に制作しています。
    (http://sizuku.ocnk.net/product-list/18 より引用)


黒木泰等さんという方のお皿をとても気に入ったのですが、
枚数が揃わなくて、断念しました・・・
手作りのものは、あとから買い足したりすると、
大きさや色、雰囲気が微妙に変わるので、
また次回の出会いに期待したいです。

c0082904_0362195.jpg

c0082904_0363186.jpg


オシャレな鍋敷きも発見しました。
作家モノではありませんが、場所を取らず機能的で
木の香りもよくて、一目ぼれしました♪


写真は撮り忘れましたが、
淹れてくださったお茶も印象的で、
北堀江にある漢方カフェ「花凛堂」のものだそうです。
こちらにも興味津々!!
ぜひ足を運んでみたいです。

■うつわと暮らしの道具 sizuku(しずく)
 大阪府堺市南区御池台2-5-18
 TEL: 072-220-9685
 定休日:日曜日、月曜日
 営業時間 : 11:00ー17:00
 http://sizuku.ocnk.net/
 http://sizuku2518.exblog.jp/


◆飯碗展◆
9月23日(金)~10月1日(土)

お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2011-09-28 23:31 | vie 日常 | Comments(0)

秋の小旅行

恒例になりつつある、秋の小旅行の季節がやってきました♪
丹波の黒枝豆と陶器まつりと三田牛の盛りだくさんプラン、
今年もその3セットで行きたかったのですが、
あいにく、陶器まつりの日は都合がつかず・・・

黒枝豆だけでも買いに行けたらいいなぁと思っています。
収穫時期は土日ごとにイベントがあるので、
ぜひチェックしておでかけくださいね。

昨年の記事↓
丹波焼 陶器まつり
丹波黒枝豆
三田牛

■丹波笹山味まつり
 10月8日~23日の土日
 http://tourism.sasayama.jp/ajimatsuri/
■丹波焼 陶器まつり
 第34回(2011年)10月15日(土)、16日(日)
 http://www.tanbayaki.com/


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2011-09-27 20:53 | information お知らせ | Comments(0)

秋桜

和歌山の祖母の畑に、
コスモスが咲き乱れていました。

c0082904_1452553.jpg


いい季節になりましたね。
コスモスを揺らす風も心地いいです。
[PR]
by petite_ayako | 2011-09-26 14:02 | vie 日常 | Comments(0)

懐石料理 桝田

ずっと前から気になっていたお店に、やっと行くことができました!
と言っても、もう1ヶ月以上も前ですが・・・
季節がずれていてすみません。。

予約は必須で、このときは当日予約だったのにも関わらず、
たまたま空いていて、ラッキーでした。

c0082904_21563672.jpg


まずはビールで乾杯☆
写真ではわかりづらいですが、口がすぼんでいて、
ちょっとお山みたいな形がかわいいグラスでした。

c0082904_21565542.jpg

** とろろ湯葉、貝柱、青海苔のあんかけ **

1皿目から感激のおいしさでした!
青海苔の香りが強すぎず、湯葉や貝柱の味も包み込んで引き立てているのが
すばらしい組み合わせでした。

c0082904_21571472.jpg

** 白きくらげ、南瓜しんじょうのお吸い物 **

昆布だしが綺麗!

c0082904_21573295.jpg

** イカ、タコのお刺身 **

イカに極細くほそく切り込みが入っていて、仕事の美しさに感動!

c0082904_21575376.jpg

c0082904_21581098.jpg

** だだ茶枝豆、卵焼き、すいか、紫はな豆、こんにゃく、とうもろこし **

カウンター席だったので、目の前でお庭のように作り上げられていくお皿を
目を輝かせながら見入ってしまいました。
すいかはすだちの器に明太子を固めていて、
とうもろこしは「芯まで食べれます」との説明でしたが、
一度粒をばらして、白身魚のすり身にくっつけ並べなおして、
蒸したものでした。
アイデアも、手間のかけ方もすばらしい!

c0082904_21584280.jpg


取り皿も季節感あって、かわいいですね♪

c0082904_21591973.jpg

c0082904_2232158.jpg

** 万願寺唐辛子とじゃこ、ふきみそ、はもの子と肝の卵とじ **

はもの子や肝ってはじめて食べた気がします。
クセもあまりなく、こちらも出汁が効いていて、
上品な味にまとまっていました。

c0082904_21595837.jpg

c0082904_2201499.jpg


冷酒の徳利やおちょこもすてきでした。
鳥みたいにかわいらしい錫製銅メッキの徳利、ほしいです!!

c0082904_2203219.jpg

** はも青海苔天ぷら、はも骨のから揚げ、とうもろこしのかきあげ **

はもを天ぷらで食べることって少ない上に、しかも青海苔の衣!
油や青海苔に風味を消されてるのでは?と思いましたが、
もちろんそんなこともなく、おいしかったです。

c0082904_2205074.jpg

** 冬瓜、青ずいき、ほうれん草、アサリのしぐれ煮 **

しぐれ煮ってもっと甘くて味が濃いものだと思っていましたが、
しつこすぎず、あっさりやさしいお味でした。

c0082904_2211262.jpg

c0082904_2213292.jpg

** 土鍋ごはん **

お客さまごとに土鍋でごはんを炊いてくださいます。
おこげもまたいいですね。
ちりめん山椒や海苔、水ナスをはじめお漬物ももりだくさんでした。

c0082904_2215549.jpg

** 果物:長野パープル、サンシャインマスカット、桃、すいか、梨、コアントローのジュレ **


■懐石料理 桝田(ますだ)
 大阪市中央区心斎橋筋1-3-12 田毎プラザ 2F
 TEL: 06-6251-5077
 定休日:日曜日


école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2011-09-25 00:01 | voyage 食べ歩き | Comments(0)

le plaisir

またまたお山仲間たちとイートインでケーキを楽しんできました。
ほとんどの人がひとり2個注文したので、
テーブルの上はケーキでいっぱいになりました(笑)

c0082904_2151278.jpg


c0082904_21515128.jpg

** パンプル・マント **

ビスキュイ・ジョコンドの土台に
グレープフルーツのムースとミントのムース、
中にはフレッシュのピンクグレープフルーツがごろっと入ってました。
ミントがフレッシュなのか、とてもさわやかでした。

c0082904_2152144.jpg

** マンゴープリン **

やわらかすぎず、かたすぎず。
欲を言えば、無難なラインを行ってるかなとは思いましたが、
安心して食べれる味でした。

c0082904_2152314.jpg

** プレジール・シュクレ **

ル・プレジールのスペシャリテ。
どうしても友人に食べてほしかった1品!
サクサク、パリパリ、ねっとり・・・いろんな食感で
チョコレートを楽しめる、バラエティー豊かな層のケーキです。
やっぱり不動のおいしさでした!!

c0082904_21524993.jpg

** タンブラン **

ジェノワーズを土台に、クレーム・ムースリーヌにいろんなフルーツ、
イタリアンメレンゲで仕上げたケーキ。
フレジエのような構造がまさにフランス菓子。

c0082904_2153635.jpg

** レアチーズ **

滑らかで、正しいおいしさ!

c0082904_21532347.jpg

** マロン・ポワール **

土台がビスキュイ・ショコラで、
マロンの味も洋梨の味も輪郭がはっきりしていて、
予想外のキレのある味なのに驚きました。

c0082904_21533951.jpg

** 和栗のモンブラン **

土台がジェノワーズなのかと思えば、予想を裏切ってダッコワーズなのがさすが!!
栗の風味もしっかりしていて、もそもそしすぎないクリームの滑らかさが
和菓子っぽすぎず、ちゃんとフランス菓子の枠に収まっている感じがしました。


焼き菓子も少しお持ち帰りしました☆

c0082904_21535447.jpg

** カヌレ **

外の硬い部分は薄めで、中のもちもちした部分もざっくりしすぎず、
上品な生地感がかなり好み!
もちろんバニラもぷちぷち言うくらい、たっぷり入ってました。

c0082904_2154112.jpg

** 木の実のタルト **

アーモンドスライス、ピスタチオ、待つのみ、くるみ、マカデミアナッツを
バニラ風味にやさしいキャラメルを絡めて、パート・サブレに詰めた
ざくざくしたナッツを楽しめる焼き菓子でした。

友人たちも大満足で、私も大好きなパティスリーを気に入ってもらえて大満足でした!

■le plaisir(ル・プレジール)
 兵庫県神戸市灘区高徳町3-1-5
 TEL: 078-846-1780
 定休日: 木曜日
 http://www.kobe-plaisir.com/
 OPEN: 10:00-20:00


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2011-09-24 21:54 | patisseries パティスリー | Comments(0)

佳チョカバロ

Tomokoがイオンの北海道物産展で買ってきてくれました。

c0082904_23433162.jpg

** 佳チョカバロ **


ホームページによると・・・

モッツアレラを3週間以上熟成させたチーズ。
1センチ位にスライスし、フライパンにオリーブ油を小さじ1杯ひき、
表面をこんがりと焼いてお好みの香辛料や薬味をふりかけたり、
フランスパンやじゃがいもにかけても美味しいです。

だそうです。

焼くと、じゅわーっとバターのようなものが溶け出してきました。
以前、花畑牧場のカチョカヴァロも食べたことがありますが、
それに比べて、バターっぽい部分が多く柔らかかったです。
フランスパンがあったらよかったのに!と思いました。

花畑牧場のカチョカヴァロの記事→北海道のおいしいもの

■冨田ファーム(とみたふぁーむ)
 北海道紋別郡興部町字宇津99-8
 TEL: 0158-88-2611
 http://www.tomita-farm.jp/


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2011-09-23 23:43 | voyage 食べ歩き | Comments(0)

連休週

3連休が続くこの週、いかがお過ごしですか?
私はお休みは祝日とは関係ないので、いつも通りですが、
月曜日に祝日が重なると普段はお休みが合わない
会社員の友人と会えるので嬉しいです!

今週末は金曜日が祝日なので、
いつもは金曜日にいらしていただけないお客さまに
来ていただけるのを楽しみにしています♪

さて、今週末も通常通りパティスリーを営業します。

ケーキのメニューは

マシェリ(チョコレートとオレンジのムース。スペシャリテです。)
フランボワーズ・バニーユ(木いちごのムース&バヴァロワ)
ブランシュ(チーズムース&アプリコット)
シフォンロール
白桃コンポート白ワイン風味のカスタードタルト
きまぐれトライフル
梅ゼリー


の予定です。

白桃コンポートは先週までのバニラ風味がなくなったので、
今週からは白ワイン風味になります♪

c0082904_1439423.jpg



みなさまのお越しをお待ちしております!

営業日&時間:9月23日(金・祝)、24日(土)15~18時

お問い合わせ・ご予約は・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2011-09-22 00:21 | information お知らせ | Comments(0)

Charles Friedel

最近、趣味の登山のあとに、
私オススメの温泉とケーキ屋さんに寄るという
アフターが友人たちの間で大人気です☆

今回は犬鳴山を登ったあとは、
南大阪でオススメNO.1のこのパティスリーに寄りました。

カフェスペースも手作りされたとは思えないほどオシャレで
大きな窓からの眺めもよくて、ゆったりできます。

c0082904_0141194.jpg

** タルト・バナーヌ、トロペジェンヌ、白桃アイス **

タルト・バナーヌはスパイスの効いたタルト生地に
完熟バナナが乗った、大人の味!
スパイスの効かせ具合が私好みでした☆

トロペジェンヌはすっかりファンになってしまったお菓子。
口解けのよいブリオッシュ生地にクレーム・ムースリーヌを挟んだ
シンプルなケーキですが、奥は深いです。
これで120円なんて安すぎます!

オススメされて、思わず注文してしまったアイスは、
生の白桃を食べてるようなジューシーな味わいでした。


店内でこんな珍しいお菓子を見かけました。

c0082904_0142933.jpg


「フランス・サヴォワ地方からリヨンにかけて見られる
 赤いプラリネを使った郷土菓子」

「シェフが修行時代に毎朝作っていたという赤いプラリネ(アーモンドキャラメル)を使い、
 バターの香りのよいブリオッシュを合わせました。
 クリーミーで濃厚な味わいをぜひ一度お試し下さい!!」

c0082904_0144772.jpg

** プラリネ・ルージュ **

軽いブリオッシュ生地にたっぷりのプラリネが乗っていました。
生地はちょっとチーズっぽい味?
トロペジェンヌの生地より固めでした。
(厚みのせいなのか、焼き加減なのか?)

私も留学時代リヨンに滞在していたので、
プラリネは懐かしい味です。
赤い色は着色しているのですが、この独特の色を見かけて
思わず買ってしまいました。

■フランス菓子 Charles Friedel(シャルル・フレーデル)
 大阪府泉佐野市日根野4356-1
 TEL: 072-461-2919
 定休日:不定休
 http://www.ffff.jp


école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2011-09-21 00:15 | vie 日常 | Comments(0)