<   2016年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

9月のスケジュールをアップしました

9月のスケジュールをホームページにアップしました。

Petite Ayako2016年9月のレッスンのご案内

7,8月は夏休みを取られる方が多く、「受けたかったのに受けれなかった!」とご要望があったので
レッスンは2つのメニューからお選びいただけるようにしました。
レッスンメニュー【メニューA】【メニューB】の2つからお選びください。
先にご予約をいただいたメニューがその日時のメニューとなります。
ご予約される際にはご希望のメニューと空き状況をご確認ください。

レッスンメニュー【A】は抹茶アイスクリームくるみきなこです。

c0082904_2371876.jpg


和素材のお菓子2種のレッスンです。

Petite Ayako夏の定番レッスン!アイスクリーム。
今年は抹茶をたっぷり入れ、ほんのりバニラも効かせた
和素材ながらフランス菓子のエスプリも効かせたフレーバーです。
基本のアングレーズソースをアレンジして作ります。
できたてアイスのおいしさをぜひ味わってください♪

c0082904_2374057.jpg

c0082904_23811.jpg


「くるみきなこ」はクルミを炒りながら和三盆でキャラメリゼし
きな粉をまぶした焼き菓子です。
くるみは通常チャンドラー種を使っていますが、
和三盆やきな粉の風味を生かすために
今回はサクサクの軽い食感と、渋みの少ない味が特徴の
アメリカ産ハワード種のクルミを使います。
軽やかな歯ごたえもカリカリとした食感とぴったり。
日本茶にもコーヒーにも合うお茶請けです!

c0082904_2381580.jpg


くるみきなこのみ、ラッピングしてお持ち帰りいただきます。

手作りアイスは非常に溶けやすいため、
抹茶アイスクリームはお持ち帰りいただけません。
ご近所にお住まいで抹茶アイスクリームをお持ち帰りご希望の生徒さまは
容器と保冷剤をたくさんご用意ください。


レッスンメニュー【B】はココナッツレモンバーゼラチンプリンです。

c0082904_17335348.jpg

c0082904_1734976.jpg



アメリカのカフェの定番スウィーツ「レモンバー」を夏らしくアレンジしました。
ココナッツ&アーモンド風味のサクサク軽いサブレに
レモンたっぷり酸味の効いたレモンカードを乗せたタルトです。
仕上げはシンプルにそのままと、ココナッツロングを乗せた2バージョン
カットも2パターン作ります。

c0082904_17343548.jpg


暑い夏でもおいしく食べれる酸っぱくて冷たいタルトを手軽に作りましょう♪

c0082904_17344941.jpg

「ゼラチンプリン」はその名の通り、ゼラチンを使ったプリン。
焼プリンのように湯煎焼きしません。
ぷるんとした独特の触感と、簡単なのに濃厚な味は
市販のゼラチンプリンとはひと味もふた味も違いますよ!

どちらも手軽に作れるお菓子です。
いつもより肩の力を抜いて気軽に作りに来てくださいね。

レッスンのご予約お待ちしております!

**************** お願い *****************
尚、誠に恐縮ではございますが、
もうひとつの仕事である自転車ショップの急なスタッフ不足により、
スケジュールを予告なく変更することがあるかもしれませんが、
ご了承ください。
受講可能な生徒さまは、平日にご予約いただけると助かります。
勝手を申しますが、ご協力をお願いいたします。
****************************************

お問い合わせ・レッスンのお申し込みは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2016-08-28 13:27 | cours お菓子教室 | Comments(0)

希少な桃ジャム 2016

珍しい2つの桃ジャム、
偶然手に入った桃ですので、来シーズンはあるかどうかわかりません!
気になる方は今年のうちにお試しくださいね。

c0082904_21141190.jpg

(左)蟠桃ジャム (右)ワッサークイーンジャム

c0082904_21144280.jpg

c0082904_21145141.jpg


*長野 蟠桃(ばんとう)ジャム 大650円小330円

ヨーロッパではおなじみの白桃に近い味の桃ですが、日本では非常に珍しい品種です!
酸味も少しあって甘く、ねっとりとした食感が少しあるのが特徴です。
十分に水分もあるので、不思議な触感です。
ジャムも後半にこのねっとり感が来ますね。


c0082904_2115131.jpg

c0082904_21152746.jpg


*長野 ワッサークイーンジャム 大650円小330円

白桃とネクタリンが自然交配した品種です。
オレンジ色がかった果肉が黄桃のように見えますが
黄桃には分類されないようです。
果肉がとても硬く、熟していてもシャキシャキとした触感があります。
ジャムにしても触感はしっかり残っています。
程よい酸味と甘みも十分にあるので、加工するにはぴったりの品種です。

数が限られていますので、ご希望の方はお早めに♪
お取り置き、発送も承ります。

お問い合わせ、ご予約は・・・
Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[Facebook]
Ecole de patisserie Petite Ayako泉大津校
[PR]
by petite_ayako | 2016-08-27 21:16 | autres その他のお菓子 | Comments(0)

長野のフルーツ③蟠桃

白桃をぺちゃんこにしたような平べったい桃。
こういう平たい桃のことを総称で「蟠桃(ばんとう)」というそうです。
フランスに住んでいたときはマルシェ(市場)に行くとよく見かけました。
日本で売っているような白桃はフランスにはなく、
いちばん日本の桃の味に似ているのがこの桃でした。

c0082904_20462424.jpg


フランス語ででもPêche plate(ペッシュ・プラット)
平らな桃、という意味の名前で呼ばれれています。
フランスだけではなく、ヨーロッパではなじみのある桃で
ドイツやスイスに住む友人たちもよく食べるそうです。

フランス留学時代、母が遊びにきたときに
いっしょにマルシェ(市場)に行って、この桃を買って食べたので
母がよく覚えていて、長野で見かけた!と電話してきてくれたのでした。
フランスでの経験がなかったら、母は素通りしてしまってたかもしれませんね。

c0082904_20463913.jpg


フランスで見かけたものはもう少しサイズが小さかったですが、
酸味も少しあって甘く、ねっとりとした食感が少しあるのが特徴です。
十分に水分もあるので、不思議な触感です。
ジャムにしたのですが、後半にこのねっとり感が来ますね。

ジャムはまた別記事でご案内します♪

長野の果物はご紹介した3種類に、白桃やデラウエアもお土産に買ってきてくれ
毎日フルーツ三昧で幸せです!

お問い合わせは・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[Facebook]
Ecole de patisserie Petite Ayako泉大津校
[PR]
by petite_ayako | 2016-08-19 20:50 | voyage 食べ歩き | Comments(0)

長野のフルーツ②ワッサークイーン

長野県を中心に栽培されている
全国的にはちょっと珍しい桃「ワッサークイーン」。
ネクタリンと白桃が自然交配した品種だそうです。

c0082904_18451266.jpg


オレンジ色がかった果肉が黄桃のように見えますが
黄桃には分類されないようです。
果肉がとても硬く、熟していてもシャキシャキとした触感があります。
程よい酸味と甘みも十分にあるので、
生で食べてもおいしいですが、ひとくち口に入れた瞬間に
「ジャムに合いそう!」と思わず言ってしまいました。

c0082904_18453061.jpg


いつも白桃を作るときの製法でジャムにしたので
果肉の触感がしっかり残っています。
次回作るときは果肉をつぶしたタイプも作ってみてもいいかも?
と今後の進化にもご期待ください☆
(とはいえ、来年も手に入るかどうかわかりませんが・・・)

③へつづく。
[PR]
by petite_ayako | 2016-08-15 18:45 | voyage 食べ歩き | Comments(0)

長野のフルーツ①下原スイカ

両親が長野県白馬に避暑に行ってきました。
お土産にフルーツをたくさん買ってきてくれたので、
ただいま我が家はフルーツ王国!

長野県は寒暖の差が大きく、水もきれいで豊富なので
果物や野菜がとってもおいしいです。
気候もヨーロッパに比較的似ているので、
関西では見かけない品種もお目にかかれます。
リュバーブなどがそうですね。

冬にスキースクールでお世話になっているインストラクターの方の
ご実家がすいかを栽培されています。
松本市波田の下原集落近辺で作られるスイカは「下原スイカ」と呼ばれ
地質が火山灰ですいかに適してるらしく、
大きく甘いすいかが穫れるそうです。
大きいものでデパートで1万円の値が付くものもあるそうな!

c0082904_1592149.jpg


そんな高級スイカ。
比較にりんごを置いてみましたが、大きい!!!
切ってみると・・・

c0082904_159551.jpg


実が緻密で、シャキシャキした歯ごたえが特徴です。
私が口にしたときは収穫してから1週間ほど経っていたので
シャキシャキ感はそれほど感じませんでしたが、
収穫してすぐはほんとに歯ごたえがとってもいいそうです。

甘さは自然で、極端に真ん中だけ甘くて端は青々しいスイカがよくありますが、
こちらは真ん中も端も同じように甘く白いところぎりぎりまでおいしい!
大きいので、食べても食べてもまだあります~。

②へつづく。
[PR]
by petite_ayako | 2016-08-14 15:10 | voyage 食べ歩き | Comments(0)