能登半島のたび⑤宇奈月温泉へ寄り道

寄り道の旅が楽しくて、白馬に行く前にもう一泊したい!と

思い付きでさらに寄り道をすることになりました。

白馬までの途中で・・・となると

氷見温泉か宇奈月温泉かな?とお宿の人に教えていただき

当日取れるお宿を慌てて探して宇奈月温泉に行くことにしました。

急きょ取ったお宿だったので、お部屋もお食事もまったく期待していませんでしたが

予想通りの大衆的なホテルだったので、割愛します()

年末は深刻な雪不足で、宇奈月温泉も到着したときには

道にまったく雪がついていなかったのですが

夕方から雪が降り始めて、夜中にはすでに積もっていて、

露天風呂から雪見を楽しめました。

温泉もやさしいお湯で長湯を楽しむにはぴったりでした。

そして翌朝、前日からガラリと一変して一面銀世界!

この景色を見れただけでも、来た甲斐ありました。

c0082904_14062280.jpg

夏にはトロッコ列車が走ることで有名な真っ赤な橋「新山彦橋」が

雪景色にとても映えます。


c0082904_14064418.jpg

c0082904_14065981.jpg

近くまで見に行くと野生の猿がたくさんいました。

c0082904_14071912.jpg

雪の多い年だったら白馬に直行してスキーを楽しんでしまうところですが

かといってぜんぜん降らないと雪景色も見れなかったと思うので

めったにないチャンスでタイミングよく見れてほんとによかったです。

たっぷり楽しんだ寄り道旅に満足して、白馬に向かいました。

黒部峡谷 宇奈月温泉(うなづきおんせん)

http://www.unazuki-onsen.com/



école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)
メール   petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
# by petite_ayako | 2017-02-14 14:04 | vie 日常 | Comments(0)

能登半島のたび④塗太郎

お宿で輪島塗の体験ができると聞き

「蒔絵(まきえ)」を体験してきました。

様々な体験ができるこちらの工房では

小学生から体験させてもらえるそうです。


c0082904_13502648.jpg

漆を塗った器がたくさん用意されていて、好きなものを選びます。

無地もあれば、最初から下絵を書いてくれているものもあり

失敗の少なそうな下絵つきのものを選びました。


c0082904_13500920.jpg

作業に使う道具。

色とりどりの金粉があります。

c0082904_13484156.jpg

まず、塗りたいところに下地の漆と違う色の漆を薄く塗ります。

(下地が朱の場合は黒)

c0082904_13485110.jpg

塗ったところからちょっと離れたところに

好きな色の金粉を竹の棒ですくって置きます

グラデーションにする場合は別の方向に何色か置きます。


c0082904_13491125.jpg

筆で漆の上に載せていきます。

グラデーションはぼかし具合がポイントになります!

c0082904_13492199.jpg

余分な金粉を払い落とします。


c0082904_13493244.jpg

これを何度も繰り返して絵を完成させます。

金粉を重ねることも、金粉の上に漆で描くこともできますが

あまり手を加えすぎると変になりそうだったので

シンプルにグラデーションだけにしました。


c0082904_13495075.jpg



裏に漆で名前を書いて完成

お店の人がさらに余分な金粉を払ったりと綺麗にしてくれます。

金粉が定着するまで4,5日置いてくださいと言われました。

c0082904_13494381.jpg

細かいことをするのは大好きなので

作業に没頭して楽しかったです!

我ながらうまくできたと思うので満足です()

自分で作った器で呑む日本酒は一層おいしいですね♪

c0082904_13483008.jpg

機会があれば、ノミで削ったところに金を入れていく「沈金(ちんきん)」も

体験してみたいです!


c0082904_13495898.jpg
c0082904_13501715.jpg

輪島 塗太郎(ぬりたろう)

http://nuritaro.jp/



école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)
メール   petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
# by petite_ayako | 2017-02-13 11:00 | vie 日常 | Comments(0)

能登半島のたび③輪島ねぶた温泉 海游 能登の庄

お宿はお料理と温泉がよさそうなところを選びました。

ちょっと奮発したので、どんなお宿がどきどきしていたのですが・・・

お料理も温泉も最高でした!

温泉は日帰り入浴も可能な露天風呂付の大浴場と

宿泊客専用の新しい大浴場と2か所あり

もちろんどちらも入りました♪

(正確には、夕食前、就寝前、朝食前の3回!)

ねぶた温泉の「ねぶた」は「寝豚」と書き、

ケガをした豚が温泉でその傷を癒していたところからついた名前なんだそうです。

今まで入ったことのないほどとろりとしたアルカリ泉でなんとph10.5!!

何回でも入りたいくらい気持ちよかったです。


お部屋に入るとお茶とお茶菓子、あんみつが♪

このちょっとした心遣いが嬉しいですね。


c0082904_12385270.jpg

お料理は囲炉裏のある個室でいただきました。

日本海の海の幸がちりばめられたお料理は

輪島市特産の「輪島塗」の器に丁寧に盛り付けられていて

見た目にも美しく、とってもおいしかったです。

c0082904_12391151.jpg


c0082904_12392293.jpg

日本酒の飲み比べセットも輪島塗のおちょこで。

c0082904_12393191.jpg

c0082904_12401199.jpg
c0082904_12402137.jpg
c0082904_12412782.jpg

c0082904_12402963.jpg

この時期の日本海ならではの「のどぐろ」を食べたくて

通常のお料理とは別に用意していただきました。

金沢などでのどぐろのお寿司や、一夜干しは食べたことがありましたが

お宿の方のおすすめの「焼き」でお願いしました。

小ぶりに見えましたが身がたっぷり入っていて、

脂もしっかりのっていて、至福のおいしさでした~!!

c0082904_12411764.jpg

能登名物「なまこうどん」

赤ナマコを練りこんだおうどんです。

ほんのり磯の香りがして、つるっとした食感なので

おなかいっぱいでもするするっと食べれました。

c0082904_12431049.jpg

「香箱蟹」

別名「セコガニ」、雌のズワイガニのことです。

内子と外子の両方を楽しめるカニで小さいですが

濃厚でうま味たっぷりでした!

c0082904_12432327.jpg


少しずついろんなお料理を時間をかけて出していただき

ひとつずつ味わいながら、個室でゆったり楽しみました。

c0082904_12433050.jpg

c0082904_12433875.jpg

朝ごはんは白米と温泉で炊いたお粥から選べたので

私はお粥を。

温泉で肌も胃も癒されました♪

c0082904_12434822.jpg

帰りにはバーカウンターでコーヒーをいただき

最後まで名残惜しくお宿を堪能しました。


c0082904_12435673.jpg

ゆっくり温泉とお食事を楽しむには至福のお宿でした。

わざわざ遠出する価値は大いにありました!

おすすめです!!

今回直前に予約したので、露天風呂の温泉付きのお部屋は満室だったのですが

次回はぜひ温泉付きの部屋に泊まりたいです!

■輪島ねぶた温泉 海游 能登の庄(かいゆう・のとのしょう)

http://www.notonosho.co.jp/




école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)
メール    petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
# by petite_ayako | 2017-02-12 20:34 | vie 日常 | Comments(0)

能登半島のたび②白米千枚田

のと里山海道をさらに進んでいき・・・

能登半島の根元から2/3ほど行った「輪島市」に今回の宿を取っていました。

現地に向かってから気が付いたのですが、目的地になかなか到着しません。

予想以上に能登半島は広かったです。

時間に余裕のあるときに行ってよかったと思いました!

宿を少し行き過ぎたところに世界農業遺産に認定された

「白米千枚田(しろよねせんまいだ)」があります。

小さな田んぼが急斜面にいくつも並び棚田を形成していて、

その姿は幾何学模様を描いているようにも見え、

日本海に向かってなだれ落ちるようにも見え、美しい景観を生み出しています。

c0082904_22315015.jpg


宿からは夜のライトアップを見に連れて行ってくださるバスが出ているのですが

ライトアップの前、太陽の出ている間に一度見ておきたかったのです。


c0082904_22315857.jpg

「千枚田」はたくさんある、の意味でもあり

「狭い田」から来ているとの説もあります。

実際に田んぼの数は1004枚あります。

青々とした苗の季節や、黄金色に輝く稲穂の季節も美しいでしょうね。

c0082904_22320407.jpg

一旦宿にチェックインし、日が暮れてからバスで

ライトアップ「あぜのきらめき」を見に連れて行っていただきました。

もともとは1日限りのキャンドルナイトから始まったこのイベントは

現在はLEDのイルミネーションで稲を収穫した後の秋から春先までの間に
見ることができます。

太陽光で光っているそうで、その日の日射量や日没時間によって、

点灯時間が異なるそうですが、30分ごとに黄色とピンク色に変化して

目を楽しませてくれます。

私たちは運がよく、30分の滞在時間で色の変化を見れました!

c0082904_22355825.jpg

c0082904_22361182.jpg

昼間は上から見ただけだったので、あぜ道を降りていくと

本当に急斜面だということがよくわかりました。

バスの集合時間に遅れそうになり、下った分小走りで登ると息が切れました()

c0082904_22362679.jpg

c0082904_22361766.jpg

■輪島市(わじまし)ホームページ

http://wajimaonsen.com/article_detail/54.html

■白米千枚田物語(しろよねせんまいだものがたり)

http://www.senmaida-monogatari.com/



école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
# by petite_ayako | 2017-02-11 22:37 | vie 日常 | Comments(0)

能登半島のたび①千里浜なぎさドライブウェイ

去年の年末は、いつもより早くお休みをいただくことになり、

めったにない機会なので、ゆっくりと旅を楽しんできました。

いつもなら白馬に直行するのですが、日数が十分にあったのと

白馬に雪があまり積もっていなかったので

直前に思い付きで能登半島に宿を取りました。

白馬までの間で、金沢?白川郷?と思ったのですが

どちらも何度か行ったことのある場所で

せっかく時間があるのだから足を延ばして行ったことのないところへ!

ということで、以前から漠然と行ってみたかった能登半島に行こうと

決めたのでした。

ちょっと時間が経ってしまいましたが

とってもよかったので、少しずつ紹介させてくださいね。

直前に決めたのと、クリスマスから年末のバタバタで

旅の支度をするのだけで精一杯。

宿以外ほとんど何も調べずに当日出発しました。

北陸道を北上し、能登半島手前のインターで降りて

「のと里山海道」に入りました。

もともと有料道路だったみたいですが、

海岸線沿いで景色もよくて気持ちいい道でした。

途中の観光マップで偶然見つけたここ!

なんと車で走れる砂浜!!

c0082904_22005031.jpg


「千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ」という

日本で唯一一般の車でも砂浜の波打ち際を走ることができる道路なんです。

我が家の車はSUVなので、ここでなくても走れるところはあると思いますが()

ここはどんな車でも、バスでも、バイクでも、自転車でも走れます。

砂の粒子がとても細かく、水を含むとしっかり締まって固まるので走れるのだそうです。

世界的にも珍しく、アメリカのデイトナビーチ、ニュージーランドのワイタレビーチを

含めて3か所だけだと言われています。

c0082904_22000630.jpg

さらさらの砂浜が広がり、海の水も綺麗で遠浅。

夏は海水浴場になるそうです。

しかもドライブウェイも開放されたままで!

波が高いと閉鎖されるそうですが、それ以外は24時間いつでも走れるので

夜に走ってもよさそうです。

イカの季節は船の明かりが連なって

まるで向こう側にもう一本道があるように見えるそうですよ。

c0082904_22011876.jpg

■羽咋市(はくいし)ホームページ

 http://www.city.hakui.lg.jp/sypher/www/section/detail.jsp?id=595



école depâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)

メール    petite_ayako@excite.co.jp

ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/


[PR]
# by petite_ayako | 2017-02-10 22:02 | vie 日常 | Comments(0)

バレンタインチョコレート

バレンタインのチョコレートを今年もたくさん作りました。

c0082904_16504781.jpg


レッスンで作った「ボンボンショコラ・紅茶風味のミルクチョコレート」や
過去のレッスンメニュー「ボンボンショコラ・塩キャラメル」

c0082904_16505464.jpg

c0082904_1651549.jpg


「オランジェット」、「シトロネット」

c0082904_16511651.jpg


ほとんど配ってしまったのであまりたくさんは残っていませんが
それぞれ販売もしております。

*ボンボンショコラ各1個200円
(ハート:紅茶風味ミルクチョコレートのガナッシュ)
(クローバー:塩キャラメルのミルクチョコレートのガナッシュ)
 オランジェット(スイートチョコレート)/シトロネット(ミルクチョコレート) 各1本60円


c0082904_16512840.jpg

c0082904_16513672.jpg


身内にたくさん配ったので、来月が楽しみです♪(笑)

お問い合わせ、ご相談、ご予約は・・・
Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[Facebook]
Ecole de patisserie Petite Ayako泉大津校
[PR]
# by petite_ayako | 2017-02-07 16:51 | autres その他のお菓子 | Comments(0)

マロンとホワイト&ミルクチョコのムース

なかなかブログ更新できず、すみません。

12月のことですが、主人のお誕生日に新作ケーキを作りました。
毎年「どんなケーキがいい?」と聞くと、かならず「丸いケーキ」と
形状をリクエストされます。
私が作るボル・ドゥ・カフェという
コーヒームースとバニラのバニラのババロワのケーキが大好きで
その形が丸いので、丸いケーキはおいしいとインプットされているようです(笑)

というわけで、今年も丸いケーキを作りました。

c0082904_20505743.jpg

c0082904_20504222.jpg


去年は紅茶ムースにホワイトチョコムースのケーキが好評だったので
今年はマロンムースに2種類のチョコレートムースを入れた3層のムースにしました。
中のムースはホワイトチョコ&バニラムースとミルクチョコレートです。
どの素材も優しくまろやかな食感なので、食べたときの一体感が抜群でした!
口どけがいいように、土台のスポンジはコーヒー風味のパンドジェーヌにしました。

c0082904_20511170.jpg


喜んでくれたのでよかったです!

お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
# by petite_ayako | 2017-02-04 20:51 | gateaux frais 生菓子 | Comments(0)

2月のスケジュールをアップしました

2月のスケジュールをホームページにアップしました。

Petite Ayako2017年2月のレッスンのご案内

レッスンメニューはロミアス・ショコラアーモンドケーキです。

c0082904_1219422.jpg


シェルタン口金を使ったかわいい形のクッキー「ロミアス」の
ショコラバージョンを作ります。
プレーンは何年か前に一度レッスンで作りましたが、
レシピも変えてアレンジしています。

c0082904_12191634.jpg


絞りが少し難しいですが、かわいい形に焼くためにがんばってくださいね!

c0082904_12194626.jpg


特殊な口金を使いますので、持ってない方には
星の口金で同じように作れますので、そのポイントもお教えしますね。

c0082904_12201515.jpg


「アーモンドケーキ」は焦がしバターを作って
アーモンドいっぱいの生地に加えて焼きあげた焼きっぱなしのケーキ。
シンプルですが素朴なおいしさで奥の深いケーキです。
作りたてと、バターがなじんだ数日後と風味が変わっていくのも楽しめます。

c0082904_12203035.jpg


型を変えると食感が変わるのもおもしろいので
ぜひいろんな型で焼いてみてください。

c0082904_12204026.jpg


どちらもホワイトデーのお返しにぴったりな焼菓子です。

c0082904_12205411.jpg


レッスンのご予約お待ちしております!

**************** お願い *****************
尚、誠に恐縮ではございますが、
もうひとつの仕事である自転車ショップのスタッフ不足により、
スケジュールを予告なく変更することがあるかもしれませんが、
ご了承ください。
受講可能な生徒さまは、平日にご予約いただけると助かります。
勝手を申しますが、ご協力をお願いいたします。
****************************************

お問い合わせ・レッスンのお申し込みは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
# by petite_ayako | 2017-01-30 13:10 | information お知らせ | Comments(0)

BONNE ANNEE!!!

遅ればせながら…
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

この年末年始は久しぶりに長いお休みをいただいて
盛りだくさんな旅とグルメを楽しみました。
その報告はまた追ってひとつずつアップしますね。

すっかり新年のご挨拶をするタイミングを逃してしまって、
気がついたら1月も1/3が過ぎようとしています。

今日は十日戎のお参りに、
昔からお世話になっている泉穴師神社へ。

「戎みくじ」というかわいいえべっさんがついた
おみくじを引いてみました。

c0082904_18401549.jpg


子どもの頃はくじ運だけは良くて、
おみくじは大吉を引くことが多く、
十日戎でガラガラくじを引くと
(熊手などを買うとガラガラ抽選ができるんです)
2等など頻繁に当てていました。

今年のおみくじは「中吉」
ガラガラ抽選は全てハズレでした(笑)

何事も中くらい、ボチボチでいいのかもしれません。

Petite Ayakoの活動もボチボチではありますが
今年もみなさまに美味しいお菓子と
その作り方、楽しさを伝えて行きたいと
思っております。

別に仕事を持っていることで、
こちらの勝手な事情でご迷惑をおかけすることも多くあり、
申し訳ない気持ちもありますが
それでも通ってくださる生徒さまを大切に
精いっぱい頑張りますので
今年もどうぞよろしくお願いします。

2017年1月
Petite Ayako 柴谷絢子
[PR]
# by petite_ayako | 2017-01-10 18:26 | Comments(0)

年末年始休暇のお知らせ

いつもPetite Ayakoをご愛顧いただきありがとうございます。
本日よりお休みをいただいております。

お休み:12月28日(水)~1月5日(金)

尚、この期間はメールチェックもする予定ですが、
すぐには対応できない場合がございます。
いただいたメールには、休み明けに順次お返事させていただきます。

緊急の場合のみ泉大津校の電話へご連絡ください。
出れないこともありますが、ご了承ください。
生徒さまは着信を残していただければ、こちらから折り返します。

TEL: 0725-33-1025
(お待ちいただくと、携帯電話に転送されます。)

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

お問い合わせ・レッスンのお申し込みは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[Facebook]
Ecole de patisserie Petite Ayako泉大津校
[PR]
# by petite_ayako | 2016-12-28 06:00 | information お知らせ | Comments(0)