人気ブログランキング |

Pâtisserie Paris S'eveille

東京のパティスリーレポート第二弾です。

私の大好きなモンマルトルのパティスリー、Arnaud Larher(アルノー・ラエル)で
修行を積んだシェフのお店で、ラエル氏のエスプリを存分に感じることができます。
5月のパリでは、アルノー・ラエルには行けなかった悔いがずっと残っていました・・・
その思いが東京で叶いました♪

まずはサロン・ド・テで友人と2個ずつ(笑)ケーキを注文。
お茶はフレッシュミントティーにしました。
ミントと氷が入ったグラスに、テーブルでお湯を注いでくれます。
その瞬間、ふわっと香り立つミントがとてもさわやかでした。

ケーキはどれも文句なしにおいしかったです。
香りや素材の主張はあるものの、やさしい味なのはどうしてでしょうか。
繊細で緻密なのに、しっかり筋の通ったケーキたちです。

c0082904_23422047.jpg

美しいショコラのグラサージュ!
ショコラ系のケーキのおいしさは、さすがラエル氏の弟子です。

c0082904_23424420.jpg

このコーヒーのケーキは、バターベースのスポンジとバタークリームのシンプルな層ですが、
濃厚かつさわやか、という相反する味わいが同居しています。
友人も「今まで食べたコーヒー味のケーキの中で、いちばん好き!」と絶賛していました。

c0082904_23434668.jpg

ふわっと甘そうなこちらは、意外にもラム酒が効いていて、
ドライフルーツがつまったどっしりした味。
生菓子にさりげなくドライフルーツを使う、シェフの演出は私も真似したいです!

c0082904_23441088.jpg


サロンドテで食べたのにも関わらず、この日お世話になった別の友人家族への
お土産にケーキをたくさん買い込みました。
ご馳走を用意していてくれたので、結局私はほとんど食べれませんでしたが・・・

c0082904_23443590.jpg

c0082904_23445322.jpg
c0082904_2345811.jpg
c0082904_23452335.jpg

c0082904_23454866.jpg


■Pâtisserie Paris S'eveille(パリ・セヴェイユ)
 東京都目黒区自由が丘2-14-5 館山ビル 1階
 TEL: 03-5731-3230
 定休日: 日曜
 10:00-20:00
 喫茶有


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2009-07-14 23:46 | voyage 食べ歩き
<< A Point 白鳳ジャム >>