人気ブログランキング |

ヨーロッパ3カ国旅行記(48)Le Square Trousseau

たくさんの友人に会えたフランスの旅でしたが、
最終日の夜はあいにく誰も予定が空いていなくて、
ひとりで夕食を食べることになりました。

実はひとりで外でお食事をするのが苦手なんです・・・
簡単に済ませようかとも思いましたが、
気になっていたビストロへひとりで挑みました☆

c0082904_20361288.jpg


私の好きなパティスリーBlé Sucré(ブレ・シュクレ)の3軒となりの角にあり、
パンはブレ・シュクレから仕入れてるそうです。
去年行ったブレ・シュクレの記事→フランス旅行記⑤Blé Sucré

c0082904_20372375.jpg

** お通し:オリーブ **


c0082904_2038917.jpg

** パン **

ブレ・シュクレのパンです。

c0082904_20363824.jpg

** アーティチョークのサラダ **

これが食べたかったのです!
シンプルに茹でただけのアーティチョークは家庭のものなのか、
外では見かけたことがなかったので、嬉しかったです。


花びらのようなアーティチョーク(花弁)を、1枚ずつはがして
マスタードやドレッシングにつけて、根元だけを食べます。

芯はアーティチョークハートと呼ばれ、やわらかくていちばんおいしい部分です。
種類によってはゆり根のような味や食感のものもあるそうです。
柔らかいブロッコリーのような・・・木の芽のような・・・
独特の食感とクセのない味です。

c0082904_20394981.jpg

c0082904_20392728.jpg


1枚ずつはがすのが面倒に思えますが、ついついムキになりますよ(笑)
食べれるところは少ないので、たくさんごみが出ます。
食べ終わっても、さほどかさは減らないです。

c0082904_20385371.jpg

** グルヌイユのソテー **

カエルです☆
パリでは専門店以外では食べたことがなく、
どこのレストランでも食べれるものではありません。
日本人には馴染みがなく、見た目に抵抗がある人も多いですが、
あっさりして身が締まった鶏肉のような味で、おいしいんですよ!
今回は食べれると思っていなかったので、メニューで見つけて飛びつきました。
もう少し小さいサイズのグルヌイユのほうが好きですが、
味付けもシンプルでよかったです。

付け合せはサラダ、フリット(フライドポテト)、お米から選べました。
フリットにしましたが、例によって量が多くて、食べ切れませんでした。

が、デザートはしっかり食べました(笑)

ミルフィーユがとってもおいしそうで、
もしかしたらブレ・シュクレのものかと思ったのですが、
パティスリーでは食べれないもの、季節のもの、にしました。

c0082904_20401456.jpg

** ペシュ・メルバ **

桃のコンポートフランボワーズのソースバニラアイス、の
パフェのようなデザートです。
花火つきで運ばれてきました☆
ジューシーな桃に、バニラアイスの甘さと冷たさ、フランボワーズの酸味の
バランスが絶妙で、すっごくおいしかったです♪
このおいしさが印象深く、
8月のワイン講習会のメニューに加えるきかっけになりました。

私があまりにおいしそうな顔をしていたからか、
サービスの方がときどき「おいしい?」など声をかけてくださったり、
ひとりでもとても居心地のいい空間とサービスでした。

お店を出ると、遅い時間なのにも関わらず、
たくさんのお客さんが待っていました。

■Le Square Trousseau(ル・スクエア・トルソー)
 01.43.43.06.00 75011 Paris
 TEL: 01.43.43.06.00
 定休日:無休
 Metro: (M8)Ledru Rollin
 http://www.squaretrousseau.com/


ひとりさみしい夕食になるかもと不安だった最終日も、
最高に楽しく美味しく、締めくくることができました。
翌朝、名残惜しくパリを後にしました。

次の計画を胸に・・・また来年も行こうと誓いながら!



今回も長い長い日記に、最後までお付き合いをありがとうございました!

~ 2010ヨーロッパ3カ国旅行記・完 ~



お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2010-10-18 20:40 | Comments(2)
Commented by happiest-go-lucky at 2010-10-18 23:10
AYAKO先生でも不安になることがあるんですね・笑。

カエル、なかなか見た目がそのままやね。
見た感じも、たんぱくそうなのが伝わってきます♪

ヨーロッパ旅行記・完 おめでとう。
Commented by petite_ayako at 2010-10-20 01:44
>hapiest-go-luckyさん
不安になること、多々ありますよ~!!
飛行機のトラブルより、ひとりごはんのほうが不安になったりしますが(笑)

カエルはこの見た目が苦手な人が多くて、
「グルヌイユが好き」って言うと、フランス人以外はだいたい顔をしかめます。
ラパン(ウサギ)も、、
でもどっちも身が締まっていておいしく、クセもないので、ぜひ試してほしいです。

最後まで読んでくれてありがとうございました♪
<< 丹波黒枝豆 ヨーロッパ3カ国旅行記(47)... >>