人気ブログランキング |

Charles Friedel

最近、趣味の登山のあとに、
私オススメの温泉とケーキ屋さんに寄るという
アフターが友人たちの間で大人気です☆

今回は犬鳴山を登ったあとは、
南大阪でオススメNO.1のこのパティスリーに寄りました。

カフェスペースも手作りされたとは思えないほどオシャレで
大きな窓からの眺めもよくて、ゆったりできます。

c0082904_0141194.jpg

** タルト・バナーヌ、トロペジェンヌ、白桃アイス **

タルト・バナーヌはスパイスの効いたタルト生地に
完熟バナナが乗った、大人の味!
スパイスの効かせ具合が私好みでした☆

トロペジェンヌはすっかりファンになってしまったお菓子。
口解けのよいブリオッシュ生地にクレーム・ムースリーヌを挟んだ
シンプルなケーキですが、奥は深いです。
これで120円なんて安すぎます!

オススメされて、思わず注文してしまったアイスは、
生の白桃を食べてるようなジューシーな味わいでした。


店内でこんな珍しいお菓子を見かけました。

c0082904_0142933.jpg


「フランス・サヴォワ地方からリヨンにかけて見られる
 赤いプラリネを使った郷土菓子」

「シェフが修行時代に毎朝作っていたという赤いプラリネ(アーモンドキャラメル)を使い、
 バターの香りのよいブリオッシュを合わせました。
 クリーミーで濃厚な味わいをぜひ一度お試し下さい!!」

c0082904_0144772.jpg

** プラリネ・ルージュ **

軽いブリオッシュ生地にたっぷりのプラリネが乗っていました。
生地はちょっとチーズっぽい味?
トロペジェンヌの生地より固めでした。
(厚みのせいなのか、焼き加減なのか?)

私も留学時代リヨンに滞在していたので、
プラリネは懐かしい味です。
赤い色は着色しているのですが、この独特の色を見かけて
思わず買ってしまいました。

■フランス菓子 Charles Friedel(シャルル・フレーデル)
 大阪府泉佐野市日根野4356-1
 TEL: 072-461-2919
 定休日:不定休
 http://www.ffff.jp


école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2011-09-21 00:15 | vie 日常
<< 連休週 クレモンティーヌ >>