懐石料理 桝田

ずっと前から気になっていたお店に、やっと行くことができました!
と言っても、もう1ヶ月以上も前ですが・・・
季節がずれていてすみません。。

予約は必須で、このときは当日予約だったのにも関わらず、
たまたま空いていて、ラッキーでした。

c0082904_21563672.jpg


まずはビールで乾杯☆
写真ではわかりづらいですが、口がすぼんでいて、
ちょっとお山みたいな形がかわいいグラスでした。

c0082904_21565542.jpg

** とろろ湯葉、貝柱、青海苔のあんかけ **

1皿目から感激のおいしさでした!
青海苔の香りが強すぎず、湯葉や貝柱の味も包み込んで引き立てているのが
すばらしい組み合わせでした。

c0082904_21571472.jpg

** 白きくらげ、南瓜しんじょうのお吸い物 **

昆布だしが綺麗!

c0082904_21573295.jpg

** イカ、タコのお刺身 **

イカに極細くほそく切り込みが入っていて、仕事の美しさに感動!

c0082904_21575376.jpg

c0082904_21581098.jpg

** だだ茶枝豆、卵焼き、すいか、紫はな豆、こんにゃく、とうもろこし **

カウンター席だったので、目の前でお庭のように作り上げられていくお皿を
目を輝かせながら見入ってしまいました。
すいかはすだちの器に明太子を固めていて、
とうもろこしは「芯まで食べれます」との説明でしたが、
一度粒をばらして、白身魚のすり身にくっつけ並べなおして、
蒸したものでした。
アイデアも、手間のかけ方もすばらしい!

c0082904_21584280.jpg


取り皿も季節感あって、かわいいですね♪

c0082904_21591973.jpg

c0082904_2232158.jpg

** 万願寺唐辛子とじゃこ、ふきみそ、はもの子と肝の卵とじ **

はもの子や肝ってはじめて食べた気がします。
クセもあまりなく、こちらも出汁が効いていて、
上品な味にまとまっていました。

c0082904_21595837.jpg

c0082904_2201499.jpg


冷酒の徳利やおちょこもすてきでした。
鳥みたいにかわいらしい錫製銅メッキの徳利、ほしいです!!

c0082904_2203219.jpg

** はも青海苔天ぷら、はも骨のから揚げ、とうもろこしのかきあげ **

はもを天ぷらで食べることって少ない上に、しかも青海苔の衣!
油や青海苔に風味を消されてるのでは?と思いましたが、
もちろんそんなこともなく、おいしかったです。

c0082904_2205074.jpg

** 冬瓜、青ずいき、ほうれん草、アサリのしぐれ煮 **

しぐれ煮ってもっと甘くて味が濃いものだと思っていましたが、
しつこすぎず、あっさりやさしいお味でした。

c0082904_2211262.jpg

c0082904_2213292.jpg

** 土鍋ごはん **

お客さまごとに土鍋でごはんを炊いてくださいます。
おこげもまたいいですね。
ちりめん山椒や海苔、水ナスをはじめお漬物ももりだくさんでした。

c0082904_2215549.jpg

** 果物:長野パープル、サンシャインマスカット、桃、すいか、梨、コアントローのジュレ **


■懐石料理 桝田(ますだ)
 大阪市中央区心斎橋筋1-3-12 田毎プラザ 2F
 TEL: 06-6251-5077
 定休日:日曜日


école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[PR]
by petite_ayako | 2011-09-25 00:01 | voyage 食べ歩き | Comments(0)
<< 秋桜 le plaisir >>