人気ブログランキング |

フランス旅行記2012(40)Sebastien Guadard

今回は途中でおなかを壊してしまい、
その後もいつものようにパティスリーめぐりができませんでした。
最後にせめてもう1軒・・・と、厳選のパティスリーを訪れました。

c0082904_155778.jpg


華やかな地区ではありませんが、食料専門店が並ぶ通りに、
大きなガラス張りのお店が目立ちます。
店内での撮影は丁重に断られたので、外から無理やり撮りました(笑)

c0082904_1552744.jpg

c0082904_1554254.jpg

c0082904_1555760.jpg


左側にショコラ、中央にヴィエノワズリー(パン)、右側にパティスリー(ケーキ)。
どれもシンプルなデザインで、伝統的なものが並びます。
一見、普通のパティスリー?かと思ったら、
口に入れた瞬間その感想は覆されました。

c0082904_1561047.jpg

c0082904_1562612.jpg


シンプルだけど奥が深い。
クラッシックだけど斬新。
繊細だけどしっかりしてる。
そんな魅力のケーキたちでした。

c0082904_1564564.jpg

** モンブラン **

ほのかにオレンジの味がする??ような気がしました。
食感はこっくりしているのに、意外なさわやかモンブラン。

c0082904_157162.jpg

名前は忘れましたが、メレンゲ&バタークリームの
クラッシックなケーキ。

c0082904_1571775.jpg

丁寧に作られた泡をキャラメリゼするまでしっかり焼かれたメレンゲ、
プラリネクリームと、バターベースのクリーム、アーモンドの
絶妙なバランスが思わずうなってしまいます。

c0082904_1573251.jpg

** タルト・シトロン **

しっかりとしたコクのあるクリームに、主張しすぎないレモンの酸味が
合わさって、ボリュームは軽く、味わいは重厚でした。

c0082904_157486.jpg

チョコレートムース。
グラサージュの中は、とろけるようになめらかな
クリームのようなチョコレートムース。
シンプルだけど飽きのこない、上品なたたずまいの
チョコレートづくしなケーキでした。

c0082904_158746.jpg

** クグロフ **

お菓子ではなく、パンとしての位置づけのクグロフで、
すぐに食べなかったので乾燥してしまって残念でした。

c0082904_15825100.jpg

** クロワッサン **

さすがパティスリーのクロワッサン。
バターのおいしさを存分に味わいました。

c0082904_1584970.jpg

** ボンボン・ショコラ **

何気なくお土産に買って帰ったら、当たりでした!
もっと買えばよかった、、と思いますが、
初夏に繊細なチョコレートはリスキーなので、
たくさん買えないので残念でした。

フランス菓子の伝統のおいしさを、ずっと守り続けてほしい、
また何度でも行きたいと思うパティスリーでした。

■Sebastien Guadard(セバスチャン・ゴダール)
 22 rue des Martyrs 7509 Paris
 TEL: 01.71.18.24.70
 定休日:月曜日
 OPEN:火-金10:00-14:00,16:00-20:00、土9:00-20:00、日9:00-14:00
 (M12)N-Dame de Lorette


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2012-10-06 23:53 | france フランス
<< フランス旅行記2012(41)... 食欲の秋☆ >>