人気ブログランキング |

能登半島のたび②白米千枚田

のと里山海道をさらに進んでいき・・・

能登半島の根元から2/3ほど行った「輪島市」に今回の宿を取っていました。

現地に向かってから気が付いたのですが、目的地になかなか到着しません。

予想以上に能登半島は広かったです。

時間に余裕のあるときに行ってよかったと思いました!

宿を少し行き過ぎたところに世界農業遺産に認定された

「白米千枚田(しろよねせんまいだ)」があります。

小さな田んぼが急斜面にいくつも並び棚田を形成していて、

その姿は幾何学模様を描いているようにも見え、

日本海に向かってなだれ落ちるようにも見え、美しい景観を生み出しています。

c0082904_22315015.jpg


宿からは夜のライトアップを見に連れて行ってくださるバスが出ているのですが

ライトアップの前、太陽の出ている間に一度見ておきたかったのです。


c0082904_22315857.jpg

「千枚田」はたくさんある、の意味でもあり

「狭い田」から来ているとの説もあります。

実際に田んぼの数は1004枚あります。

青々とした苗の季節や、黄金色に輝く稲穂の季節も美しいでしょうね。

c0082904_22320407.jpg

一旦宿にチェックインし、日が暮れてからバスで

ライトアップ「あぜのきらめき」を見に連れて行っていただきました。

もともとは1日限りのキャンドルナイトから始まったこのイベントは

現在はLEDのイルミネーションで稲を収穫した後の秋から春先までの間に
見ることができます。

太陽光で光っているそうで、その日の日射量や日没時間によって、

点灯時間が異なるそうですが、30分ごとに黄色とピンク色に変化して

目を楽しませてくれます。

私たちは運がよく、30分の滞在時間で色の変化を見れました!

c0082904_22355825.jpg

c0082904_22361182.jpg

昼間は上から見ただけだったので、あぜ道を降りていくと

本当に急斜面だということがよくわかりました。

バスの集合時間に遅れそうになり、下った分小走りで登ると息が切れました()

c0082904_22362679.jpg

c0082904_22361766.jpg

■輪島市(わじまし)ホームページ

http://wajimaonsen.com/article_detail/54.html

■白米千枚田物語(しろよねせんまいだものがたり)

http://www.senmaida-monogatari.com/



école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2017-02-11 22:37 | vie 日常
<< 能登半島のたび③輪島ねぶた温泉... 能登半島のたび①千里浜なぎさド... >>