赤いリュバーブジャム

収穫の秋。食欲の秋。
ジャムの材料が続々と入ってきて、一気に仕上げました。

まずは、長野県安曇野のリュバーブ。

c0082904_18062607.jpg

「西洋フキ」と呼ばれていますが実はフキではありません。
日本のフキに似ていますがフキはキク科で、リュバーブはタデ科。
ダイオウ属で薬効があり、便秘などに効くそうですよ。

酸味や渋みのあるリュバーブはお砂糖を加えるとおいしくなる不思議な野菜。
日本ではあまりなじみがありませんが、ヨーロッパではとてもポピュラーで
ジャムやコンポート、タルトのフィリングに使うことが多いです。
お砂糖と合わせて熱を加えると繊維質がとろりとした食感に変わります。

緑色、赤色、緑と赤色が混じったものの3種類あるのですが、
今年は赤色の差し具合が多く、ピンク色に仕上がりました。
これまでに使った中で、青臭さが少なく上品な味です。

このリュバーブをジャムにしました。
私の中では懐かしいフランスの味。
ぜひみなさんにも味わっていただきたいです。

c0082904_18063118.jpg

*長野安曇野 赤いリュバーブジャム 大600円小300円

お菓子教室Petite Ayako(泉大津市)、Clover Bicycle(堺市諏訪ノ森)で
お買い求めいただけるほか、発送やお取り置きも承ります。
お気軽にご注文ください。

お問い合わせ、ご予約は・・・
Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール    petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[Facebook]  Ecole de patisserie Petite Ayako泉大津校
[PR]
by petite_ayako | 2017-10-22 18:06 | autres その他のお菓子 | Comments(0)
<< 有機栽培・紅玉りんご入荷しました! 10月のレッスンスケジュールを... >>