まりひめいちごジャム2018

今年のいちごジャムのご紹介です。

いちごは高橋ファームさんの「まりひめ」を使っています。

和歌山で作られた品種で、上品な甘みと鮮やかな紅色で香りもとてもいいです。

今年は特に、味が濃厚です!

c0082904_19221721.jpg

フレーバーは7種類。



プレーンはいちご、砂糖、レモン汁以外
何も入っていないシンプルないちごジャム。

定番中の定番ですが、いちばんの人気です。


ミント風味は私のお気に入り。

いちごの強い甘みにすっとした清涼感を加えてくれるミントは

味や香りは控えめで、後味がすっきりします。

甘すぎるのが苦手な人にもぴったりです。

c0082904_19101380.jpg

黒こしょう風味はインパクトが大きいフレーバーですが

フランスやイタリアではよくある組み合わせ。

粒をそのまま入れているので、
がりっと噛まなければ辛くありません。

余韻がスパイシーで癖になる!と
何度もリピートされるファンの方がいらっしゃいます。

こちらも甘すぎるのが苦手な人にお勧めです。

c0082904_19101238.jpg

&パイナップルはプレーンに次ぐ大人気フレーバー!

パイナップルの甘味と酸味がいちごにマッチしています。

c0082904_19101269.jpg

c0082904_19101267.jpg

&リュバーブはフランスやドイツで定番の組み合わせ。

西洋フキと呼ばれる、繊維質の多いお野菜です。

生で食べると渋みと酸味がきつく、かなり癖がありますが、

甘く煮ると不思議!トロトロに溶けて、
まろやかな食感と味に変わります。

リュバーブだけでもおいしいですが、
いちごと合わせるといちごもまろやかになって

ほかのフレーバーにはない食感になります。

c0082904_19101215.jpg

ウィスキー風味は新作フレーバー。

去年は大流行の「自家製ウィスキーいちご」にちなんで

ブランデー風味にしましたが、
今年はほんとにウィスキーで作りました。

もったいないくらいたっぷり入れました()

アルコールは飛んでいるので、独特のきつい味もなく

お酒そのものやウィスキーが苦手な方でも

大丈夫かと思います。

上品な香りですよ。

c0082904_19101366.jpg

チョコレートリキュール風味も新作フレーバー。

酒販に勤めてる友人から「お菓子に使って」といただいた

チョコレートリキュールをずっと開けずに置いていたのですが

ふと思い立って、いちごジャムに加えてみました。

カカオの苦さと甘さが加わって、
いちごチョコケーキを食べてるようです!

食パンなど甘めのパンに塗るのがおすすめ♪

お試しサイズの小のみです。

c0082904_19101134.jpg

甘いだけじゃない、酸味もしっかり引き立った

甘酸っぱいいちごジャム、ぜひお試しください♪

*和歌山 まりひめいちごジャム 大700円 小350円

プレーン

ミント風味

黒こしょう風味

&パイナップル

&リュバーブ

ウィスキー風味【新作】

チョコレートリキュール風味【新作】小のみ


c0082904_19101208.jpg

お菓子教室Petite Ayako(堺市浜寺)、Clover Bicycle(堺市諏訪ノ森)で

お買い求めいただけるほか、発送やお取り置きも承ります。

お気軽にご注文ください。



お問い合わせは・・・Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール     petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ  http://petiteayako.web.fc2.com/
Facebook Ecole de patisserie Petite Ayako
[PR]
by petite_ayako | 2018-05-27 19:29 | autres その他のお菓子 | Comments(0)
<< レッスン再開のお知らせ いちごジャムができあがるまで >>