人気ブログランキング |

東京食べ歩き

長野旅行の前後に、東京でも食べ歩きをしてきました。

東京の西、日野市にある伝統フランス菓子のお店。
辻製菓専門学校で外来講習としてシェフの授業を受けたときに
コンフィズリーのすばらしさに、感激したことを覚えています。
コンフィズリーとはお砂糖菓子のこと。
リキュールを糖衣したボンボンと、飴のボンボンの2つを習いました。
そのときからずっとお店を訪ねたいと思っていましたが、念願叶って行ってきました!

店内に入ると、ショーケースの反対側に並ぶ
焼き菓子、コンフィズリーの数々にまず驚かされました。
キャラメル、飴のボンボン、パートダマンド、パートドフリュイ、ギモーヴ(マシュマロ)が
所狭しと並んでいます。
ここまで種類豊富なお店は、日本でここだけではないかと思うほどです。

c0082904_113295.jpg


ショーケースの中も、フランス菓子を中心に、ドイツやウィーンを思わせる生菓子、
アントルメの種類も豊富です。
それからショーケースの上には、アントルメ大の焼き菓子が!
残念ながら今回は生菓子と、小さな焼き菓子を中心に食べましたが
次回はぜひ、あのショーケースの上のお菓子を食べてみたいと思います。

c0082904_115339.jpg


■パティスリー ドゥ シェフ フジウ
東京都日野市高幡17-8
TEL: 042-591-0121

東京最終日は贅沢にも帝国ホテルでランチをしました。
ホテルでのランチの楽しみは、なんといっても、デザートのプティフール!
皿盛りデセールも、焼いちぢくとパスティスのアイスでおいしかったのですが、
私はこの色とりどりのプティフールがかわいくて大好きです。
このあとに、ショコラも出てきて、大満足でした♪

c0082904_121767.jpg


東京(関東)のパティスリーは私にとってまだまだ未知の世界。
これからも足繁く足を運んで、いろいろ食べ歩きたいと思います。

お問い合わせは・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
petite_ayako@excite.co.jp
by petite_ayako | 2007-08-31 01:02 | voyage 食べ歩き
<< いよいよ明日オープン!!! 志賀高原の旅 >>