人気ブログランキング |

長野&山梨&東京旅行①ロックフィルダム

ブログの更新が遅れていて、すみません。
書きたいことがどんどんたまってきているので、順次アップしたいと思います。
おつきあいよろしくお願いしますね☆

さて、先週の長野&山梨旅行のレポートを。
今回は東京の友人と山梨の友人が働くパティスリーを訪れる計画に、
最近ダムにはまっている友人にお供して、長野のダムをめぐってきました。
せっかくなら!と宿はオーベルジュを予約しました。

東京は気持ちのいい快晴で、中央道で富士山がとても綺麗に見えました。
(夏のときには曇ってて全然見えなかったのですが)
でも、天気予報では長野県は曇りのち雨。
まさかと思っていたら、豊科インターを降りた途端に
右は晴れ・左は雨という妙なお天気に変わりました。
安曇野は紅葉がとっても綺麗でしたが、山の上を見るとうっすら雪が積もっています。
ダムに向かって山を登っていくと本格的に雨が降ってきて、
資料館で車を置いて、ダムを案内してくれるマイクロバスに乗り換えました。

大町ダム、七倉ダム、高瀬ダムと3つ続くダムは
ふつうみなさんが想像するコンクリートで固められたダムの形ではなく
ロックフィルダムといって、石を積み上げたものです。
その石積みの横を道路が走っていて、バスが登っていくので圧巻です。

c0082904_1151669.jpg


途中で雨が雪に変わり、いちばん上の高瀬ダムに着いたときには猛吹雪でした。
ダムは綺麗なターコイズブルーで、水の中は全く見えません。
神秘的な色に感動する暇もなく、悪天候により引き返す羽目に・・・
写真もうまく取れなかったので、こちらの画像は下の大町ダムです。
紅葉と水の色のコントラストがとても綺麗でした。

c0082904_11513084.jpg


ふもとの葛温泉で冷えた体を温めたあと、宿へ。
白馬の別荘地にあるオーベルジュです。
オーベルジュというのは、フランス語でレストラン主体の宿のことで、
日本ではそもそもお食事がついてるのが当たり前なので、
民宿や旅館はオーベルジュということになります。

c0082904_11522828.jpg

c0082904_11525634.jpg


ログハウス風の木で造られたこちらは、レストランに暖炉があってなかなかいい雰囲気でした。
テラスの中には、石窯も!
お食事に出てくるフランスパンはマダムの手作りです。
お手頃価格のお宿なので、お食事はそれほど高級ではありませんでしたが、
フルコースでこのお値段はお得かも、と思いました。
特に朝ごはんは手の込んだおかずが出てきて、満足でした。

c0082904_1154431.jpg


■Auberge de Yukimoku(オーベルジュ・ド・ユキモク)
 長野県北安曇郡白馬村みそら野827-45
 TEL: 0261-72-4867


今回は行きませんでしたが、みそら野の入り口にある「ガーリック」というレストランも
ピザとパスタがおいしくておすすめです。
実は今回の宿を探していたときに、
別の友人からイチオシのオーベルジュを教えてもらっていたのですが、
そちらもいつか訪れてみたいと思います。

なんだか、ダムの話がメインになってしまいました・・・
旅の後編をお楽しみに♪

お問い合わせは・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2007-11-20 11:54 | histoires お話
<< 長野&山梨&東京旅行②もうひと... 旅から戻りました! >>