人気ブログランキング |

備前焼 その3

お祭りめぐりはまだまだ続きます☆

お次は岡山県重要無形文化財保持者である伊勢崎満さん親子の窯元へ。
満さんとその息子さん4人という大所帯です。
すてきな川沿いの、立派なかやぶきのお宅です。

c0082904_18561783.jpg


奥に窯があって、自由に見学できました。
窯に火が入ると1200度以上の高温になり、
2週間前後火を絶やさず焼き続けるそうです。
だから備前焼は割れにくく、丈夫なんですね。

c0082904_18563590.jpg

c0082904_18565816.jpg


ご兄弟それぞれ少しずつ特徴があってすてきでしたが、
さすが無形文化財!満さんの作品は一味もふた味も違いました。
一見特徴のないお猪口も、手にとって見ると、肌なじみが違います。
お値段も違うんですけどね(笑)

次男の紳さんのお皿の中で、
1枚ひときわ綺麗な焼き色のを見つけました。
緑がかった色はめずらしい気がします。
小さめのお魚を入れるあゆ皿ですが、
鯖寿司や焼きっぱなしのケーキなんかを置いても似合いそうです。

c0082904_18571978.jpg


■[作家]伊勢崎紳(いせざき・しん)
 岡山県備前市伊部810-2
 TEL: 0869-64-0735


お買い物ごとに抽選券をもらったものの、
最後は時間がぎりぎりになって、抽選所まで走りました!
1日たっぷりあっても足りないくらい、十分に満喫しました。

帰りに寄るつもりだった閑谷学校(現存する日本最古の学校)も
見学時間を過ぎてしまい、今回も見れませんでした。。
次の楽しみにとっておくことにします。

お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
petite_ayako@excite.co.jp
by petite_ayako | 2008-10-22 18:57 | vie 日常 | Comments(2)
Commented by やすべえ at 2008-10-23 10:54 x
鯖寿司や焼きっぱなしのケーキなんかを置いても似合いそうです。・・・では、またよい鯖が手に入り次第、鯖棒寿司お持ちしましょう。今日は大阪府庁に用事があるので、お昼に予約して、ラ・プラ-ジュさんに、マロンねた3つ仕入れに伺います。カメキチさんのランチは時間的に無理ですが・・・
Commented by petite_ayako at 2008-10-23 17:51
>やすべえさん
わぁ、ありがとうございます♪
やすべえさんの鯖寿司は絶品なので、嬉しいです(*^-^*)
La Plageはなかなか近くに行く用事がないので、うらやましいです!
kamekichiも実は夜しか行ったことないので、
一度ランチにも行ってみたいです。
食欲の秋、満喫してくださいね☆
<< りんごの季節 備前焼祭 その2 >>