人気ブログランキング |

2007年 11月 21日 ( 1 )

長野&山梨&東京旅行③東京グルメ

3日目は友人はお仕事へ。
午前中は友人のご家族が近くのパティスリーに連れて行ってくださったのですが
あいにくの臨時休業・・・こういうことがあると、また来なくちゃ♪と思ってしまいますね(笑)

お昼ごはんにするはずだったケーキがなくなったので、
代わりに麺処に連れて行っていただきました。
おうどんは毎日食べても飽きないくらい大好きですが、
関西だしの効いたおつゆに入ったおうどんに慣れている私は
「濃いお醤油の茶色いつゆで、おいしくない!」と噂に聞く関東のおうどんを
今まで食べず嫌いでした。

そのお店は蕎麦と小麦から自家栽培しています。
無漂白なので、おうどんもほんのり茶色。
地元の伝統的な食べ方「ひきずりだしうどん」をいただきました。
茹で汁の中に入ったおうどんと、お碗が出てきます。
お碗にかつおぶしとお醤油と薬味を入れて、おうどんを取ります。
茹で汁で塩加減を調整しながら食べるというもの。
関西や四国ではつるつるっとした食感を楽しみますが、
そういった食感はなく、コシはあまりありません。
かといってぶつぶつ切れるわけではないのですが。
ほうとうみたいに柔らかくもないし・・・はじめての食感でした。

c0082904_22575732.jpg


小麦の香りがして風味はよかったのですが、
私はやっぱりコシのあるつるつるっとしたおうどんが好きなようです。
次は、茶色いおつゆに入っていると噂の関東うどんにチャレンジしたいと思います。

■初後亭(しょごてい)
 東京都あきる野市三内字初後
 TEL: 042-596-0541


午後からは別の友人にパティスリーを案内してもらいました。
辻調フランス校の友人たちのほとんどは東京で就職しています。
今回はそのうちの2軒を訪ね、活躍する同期たちを見てきました。

1軒目は正統派伝統フランス菓子のパティスリー。
しっかり焼いた焼き菓子が魅力的!
ガトーバスクやキャレアルザシエンヌなど地方菓子も充実していました。
お隣のショコラのアトリエ&サロンにはフランス人のグループが
お茶を楽しんでらっしゃいました。

■Patissier Shima(パティシエ・シマ)
 東京都千代田区麹町3-12-4
 TEL: 03-3239-1031


2軒目は流行の先を行くパティスリー。
はじめてミッドタウンに行きました。
イートインスペースは数時間先の予約をしないと入れないほどの人気ぶり!
持ち帰りも入店制限があって、列ができていました。
奥をのぞくと、シェフの片腕として働く同期の姿。
「体に気をつけてがんばってね!」と心の中で言いながら
手を振るだけしかできませんでした。

■Toshi Yoroizuka(トシ・ヨロイヅカ) ミッドタウン店
 東京都港区赤坂9-7-55 東京ミッドタウン・イースト1階 B-0104
 TEL: 03-5413-3650


東京にはまだまだ行ってみたいお店がいっぱいです。
チャンスを見つけて制覇していきたいと思います!
東京のみんな、また行くから待っててね♪

お問い合わせは・・・
Pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2007-11-21 22:59 | histoires お話