人気ブログランキング |

2010年 04月 04日 ( 1 )

Un Petite Paquet

オシャレなおうちが並ぶ住宅街の中に、ひときわかわいい建物を発見!
と思ったら、それがお目当てのパティスリーでした。
こんなかわいいお店、私もほしいです(笑)

c0082904_22112770.jpg

c0082904_22122545.jpg


焼き菓子は濃いフランス菓子寄りの本格派。
生菓子も大半がそうでしたが、日本の洋菓子やさん風のロールケーキなどもありました。

c0082904_22125154.jpg

** シブースト **

タルトの土台に赤いベリーのジャム、シブーストクリーム、
表面にレモン風味のイタリアンメレンゲの組み合わせ。
土台のタルトがとてもおいしかったのが印象的です。

c0082904_22132373.jpg

** アンズTOライチ(右) **

単体で写真を撮り忘れたので、店内での画像です。
ライチムースとアプリコットムースとアプリコットソースの組み合わせ。
ソースの味が強くて、ライチの繊細な味があまりわからなかったのが残念。
組み合わせはとてもステキなのに!

c0082904_22134683.jpg

** プリュノーフーレ **

生のプルーン、という意味のお菓子。
大粒のプルーンの中に、ラム酒が効いたジュレがたっぷり詰まっています。
2008年8月のワイン講習会でお出しした「プルーンファルシー」に似ています。
プルーンファルシーの中身はアプリコットジュレでしたが、
またこんなお菓子に出会えるとは大感激でした。
ちなみに、横浜を案内してくれた友人はそのときに
ロワールからお菓子を送ってくれたご本人です♪

プルーンファルシーの画像は→こちら

c0082904_2214792.jpg

** 焼き菓子 **

左上から「ルルウ」「ミニョン」
「マドレーヌ」「シュクセ」「エピス」です。
ルルウはフランス語のheureux(幸せな)という単語です。
厚みもあってしっかり食べ応えがあるのかと思ったら、
ほろっと崩れる、スペインのポルボローネのような食感がやさしく、
口溶けのいいクッキーでした。
エピスはベルグの4月のも食べましたが、
こちらのほうがスパイスがぴりっと効いていて、焼き具合もしっかりめ。
マドレーヌの焼き加減もすばらしいですね♪

■Un Petite Paquet(アン・プチ・パケ)
 神奈川県横浜市青葉区みすずが丘19-1
 TEL: 045-973-9704
 定休日:水曜日


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2010-04-04 22:14 | patisseries パティスリー | Comments(0)