人気ブログランキング |

2010年 04月 27日 ( 1 )

第四回ワイン講習会後記②

さて、スパイスについて熱く語ったところで・・・
本題のワイン講習会のレポートです!

初参加の方がほとんどだったのですが、みなさん和やかな笑顔でスタートしました。

c0082904_149589.jpg


今回は今までのように、ワインとお菓子を交互にお出しするスタイルではなく、
まずはワインを次々お出ししました。

c0082904_1492224.jpg


そして突然のクイズ!
「どのワインがいちばん高価でしょうか?」
大西氏がホームパーティでもよくするそうなんですが、
いわゆる格付けゲームです。
いざ聞かれると迷ってしまうのですが、
知識がなくても、慣れてくるとわかるものなんです。
ちなみにブログをご覧のみなさまは、ラベルで当ててみてください☆

一通りテイスティングしたところで、
次はお菓子を順番にお出ししました。
今回は隠し味的に使われるのではなく、
スパイスを味わう目的で作られているお菓子ばかりを揃えました。

c0082904_1494415.jpg

** Bavaroise à la vanille
et sauce aux fraises aux poivres noirs **

バニラのバヴァロワ・黒こしょう風味いちごソース添え。
まずはバヴァロワだけを試食後、いちごソースをかけて試食。
単体とソースを組み合わせるのとでは、また別の味わいに。
そして合うワインも変わってきます。
バニラの甘い香りとバヴァロワの甘みといちごの酸味に
黒こしょうのぴりっと辛い余韻が残ります。
フルーツとスパイスは私の得意な分野でもあり、
ジャム作りに、他の果物でもいろいろ組み合わせています。

c0082904_22441597.jpg

** Spéculos **

スペキュロス。
シナモン風味のクッキー生地フランボワーズジャムをサンド。
こちらも生地だけのもの、グラニュー糖をまぶしたもの、
ジャムをサンドしたものの3種類を食べ比べていただきました。

c0082904_1541063.jpg

c0082904_1503833.jpg

** Pain d'épices de Dijon **

ディジョンのパン・デピス
フランス・ブルゴーニュ地方北部にある町ディジョンの名物です。
パン・デピスはドイツから影響を受けた地域でよく見られますが、レシピはさまざまで、
こちらはスパイスにカルダモンジンジャー
粉はライ麦粉を使用しています。
よりパンに近い食感です。

c0082904_1517100.jpg

c0082904_1512137.jpg

** Pain d'épices **

2つめのパン・デピス。
こちらはスパイスが強く、キャトル・エピスアニスの香りが特徴で、
粉は強力粉を使用しています。
リッチで凝縮感のある生地はパンというより、パティスリーの味です。

<<写真準備中>>
** Bonbons au chocolat lait au cannelle **

シナモン風味ボンボン・ショコラ。
ミルクチョコレートに、キャラメルを少しとシナモンを効かせています。
写真を撮り忘れたので、どなたか画像をくださると助かります!

どれも個性のある味わいで、
特に焼き菓子は日本のパティスリーであまり見かけないので、
珍しいものばかりだったかと思います。

ワインとのマリアージュは・・・これが意外と合わない!

白のサングリアはもともとスパイスが入ったワインなので、
どのお菓子とも万能に合うのですが、赤が合わないのです。
では、なぜこのワインが選ばれたのか??
と疑問に思っていると、ふとマリアージュが生まれる組み合わせがあるのです。
同じようなスパイスが使われていたお菓子でも、
合うものと合わないものがあるのが不思議な体験でした。

それから、大西氏の策略?として
「合わないものと敢えて組み合わせてみる」
にチャレンジしていただく目的があったようです。

美味しくワインやお菓子をいただくには、できたらぴったり合うものを選びたいですよね。
でも、合わないものがどう合わないか・なぜ合わないかを
試したり、考えたりするなんて、こんな機会もなければしないものです。
大西氏にとっても同じで、
今回はご自身も新しく学ぶことが多い会だったとおっしゃっていました。

c0082904_1515818.jpg


最後におひとりずつ感想をうかがったのですが、みなさん口を揃えて
「こんなに頭と舌を使ってワインを飲んだのなんてはじめでした!」
とおっしゃられていました。
いつもフル稼働だと疲れてしまうと思いますが、
たまにはじっくりワインの味や香りを感じながら飲んで、
発見したことをひとつでもご自身の"モノ”にしていただけたら、
これからのワインの楽しみが広がっていきますよ!

お菓子もそれは同じで、
今まで知らなかった・選ばなかったお菓子の魅力
知っていただけたら幸いです。

これからもこのワイン講習会を通して、みなさんといっしょに、
他にはないテーマや取り組みに、これからもチャレンジしていきたいです!

次回はPetite Ayako3周年パーティと同日で、
8月最終の日曜日に開催を予定しています。
日程や詳細が確定次第、ブログにてご案内します。
ますますのご期待と共に、またのご参加をお待ちしています!

お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2010-04-27 23:47 | cours お菓子教室 | Comments(0)