人気ブログランキング |

タグ:旅 ( 105 ) タグの人気記事

謹賀新年

c0082904_20263648.jpg
あけましておめでとうございます。
旧昨年中も格別のご愛顧をいただきありがとうございました。
現在教室はお休みをいただいておりますが、移転オープンに向けて準備中です。
本年も引き続きよろしくお願いいたします。

写真は年末年始休暇に訪れた滋賀県高島市マキノ町にある「メタセコイア並木」。
新緑、紅葉も綺麗ですが、白い雪に覆われた並木と澄んだ青い空のコントラストが美しく輝きを放っていました。

昨年末も前年度と同じく、北陸経由の白馬で年末年始を過ごしました。
琵琶湖は経由する予定ではなかったのですが、ちょうど日本海に爆弾低気圧が来ていて、高速が渋滞していたのかナビが高速を降りて湖西道路を走るルートを示していたので、偶然通ることができました。

北陸と白馬のお話はまた追い追い。
スローペースなアップですがどうぞお付き合いくださいませ。

by petite_ayako | 2018-01-05 20:26 | information お知らせ | Comments(0)

能登半島のたび⑤宇奈月温泉へ寄り道

寄り道の旅が楽しくて、白馬に行く前にもう一泊したい!と

思い付きでさらに寄り道をすることになりました。

白馬までの途中で・・・となると

氷見温泉か宇奈月温泉かな?とお宿の人に教えていただき

当日取れるお宿を慌てて探して宇奈月温泉に行くことにしました。

急きょ取ったお宿だったので、お部屋もお食事もまったく期待していませんでしたが

予想通りの大衆的なホテルだったので、割愛します()

年末は深刻な雪不足で、宇奈月温泉も到着したときには

道にまったく雪がついていなかったのですが

夕方から雪が降り始めて、夜中にはすでに積もっていて、

露天風呂から雪見を楽しめました。

温泉もやさしいお湯で長湯を楽しむにはぴったりでした。

そして翌朝、前日からガラリと一変して一面銀世界!

この景色を見れただけでも、来た甲斐ありました。

c0082904_14062280.jpg

夏にはトロッコ列車が走ることで有名な真っ赤な橋「新山彦橋」が

雪景色にとても映えます。


c0082904_14064418.jpg

c0082904_14065981.jpg

近くまで見に行くと野生の猿がたくさんいました。

c0082904_14071912.jpg

雪の多い年だったら白馬に直行してスキーを楽しんでしまうところですが

かといってぜんぜん降らないと雪景色も見れなかったと思うので

めったにないチャンスでタイミングよく見れてほんとによかったです。

たっぷり楽しんだ寄り道旅に満足して、白馬に向かいました。

黒部峡谷 宇奈月温泉(うなづきおんせん)

http://www.unazuki-onsen.com/



école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)
メール   petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2017-02-14 14:04 | vie 日常 | Comments(0)

能登半島のたび④塗太郎

お宿で輪島塗の体験ができると聞き

「蒔絵(まきえ)」を体験してきました。

様々な体験ができるこちらの工房では

小学生から体験させてもらえるそうです。


c0082904_13502648.jpg

漆を塗った器がたくさん用意されていて、好きなものを選びます。

無地もあれば、最初から下絵を書いてくれているものもあり

失敗の少なそうな下絵つきのものを選びました。


c0082904_13500920.jpg

作業に使う道具。

色とりどりの金粉があります。

c0082904_13484156.jpg

まず、塗りたいところに下地の漆と違う色の漆を薄く塗ります。

(下地が朱の場合は黒)

c0082904_13485110.jpg

塗ったところからちょっと離れたところに

好きな色の金粉を竹の棒ですくって置きます

グラデーションにする場合は別の方向に何色か置きます。


c0082904_13491125.jpg

筆で漆の上に載せていきます。

グラデーションはぼかし具合がポイントになります!

c0082904_13492199.jpg

余分な金粉を払い落とします。


c0082904_13493244.jpg

これを何度も繰り返して絵を完成させます。

金粉を重ねることも、金粉の上に漆で描くこともできますが

あまり手を加えすぎると変になりそうだったので

シンプルにグラデーションだけにしました。


c0082904_13495075.jpg



裏に漆で名前を書いて完成

お店の人がさらに余分な金粉を払ったりと綺麗にしてくれます。

金粉が定着するまで4,5日置いてくださいと言われました。

c0082904_13494381.jpg

細かいことをするのは大好きなので

作業に没頭して楽しかったです!

我ながらうまくできたと思うので満足です()

自分で作った器で呑む日本酒は一層おいしいですね♪

c0082904_13483008.jpg

機会があれば、ノミで削ったところに金を入れていく「沈金(ちんきん)」も

体験してみたいです!


c0082904_13495898.jpg
c0082904_13501715.jpg

輪島 塗太郎(ぬりたろう)

http://nuritaro.jp/



école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)
メール   petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2017-02-13 11:00 | vie 日常 | Comments(0)

能登半島のたび③輪島ねぶた温泉 海游 能登の庄

お宿はお料理と温泉がよさそうなところを選びました。

ちょっと奮発したので、どんなお宿がどきどきしていたのですが・・・

お料理も温泉も最高でした!

温泉は日帰り入浴も可能な露天風呂付の大浴場と

宿泊客専用の新しい大浴場と2か所あり

もちろんどちらも入りました♪

(正確には、夕食前、就寝前、朝食前の3回!)

ねぶた温泉の「ねぶた」は「寝豚」と書き、

ケガをした豚が温泉でその傷を癒していたところからついた名前なんだそうです。

今まで入ったことのないほどとろりとしたアルカリ泉でなんとph10.5!!

何回でも入りたいくらい気持ちよかったです。


お部屋に入るとお茶とお茶菓子、あんみつが♪

このちょっとした心遣いが嬉しいですね。


c0082904_12385270.jpg

お料理は囲炉裏のある個室でいただきました。

日本海の海の幸がちりばめられたお料理は

輪島市特産の「輪島塗」の器に丁寧に盛り付けられていて

見た目にも美しく、とってもおいしかったです。

c0082904_12391151.jpg


c0082904_12392293.jpg

日本酒の飲み比べセットも輪島塗のおちょこで。

c0082904_12393191.jpg

c0082904_12401199.jpg
c0082904_12402137.jpg
c0082904_12412782.jpg

c0082904_12402963.jpg

この時期の日本海ならではの「のどぐろ」を食べたくて

通常のお料理とは別に用意していただきました。

金沢などでのどぐろのお寿司や、一夜干しは食べたことがありましたが

お宿の方のおすすめの「焼き」でお願いしました。

小ぶりに見えましたが身がたっぷり入っていて、

脂もしっかりのっていて、至福のおいしさでした~!!

c0082904_12411764.jpg

能登名物「なまこうどん」

赤ナマコを練りこんだおうどんです。

ほんのり磯の香りがして、つるっとした食感なので

おなかいっぱいでもするするっと食べれました。

c0082904_12431049.jpg

「香箱蟹」

別名「セコガニ」、雌のズワイガニのことです。

内子と外子の両方を楽しめるカニで小さいですが

濃厚でうま味たっぷりでした!

c0082904_12432327.jpg


少しずついろんなお料理を時間をかけて出していただき

ひとつずつ味わいながら、個室でゆったり楽しみました。

c0082904_12433050.jpg

c0082904_12433875.jpg

朝ごはんは白米と温泉で炊いたお粥から選べたので

私はお粥を。

温泉で肌も胃も癒されました♪

c0082904_12434822.jpg

帰りにはバーカウンターでコーヒーをいただき

最後まで名残惜しくお宿を堪能しました。


c0082904_12435673.jpg

ゆっくり温泉とお食事を楽しむには至福のお宿でした。

わざわざ遠出する価値は大いにありました!

おすすめです!!

今回直前に予約したので、露天風呂の温泉付きのお部屋は満室だったのですが

次回はぜひ温泉付きの部屋に泊まりたいです!

■輪島ねぶた温泉 海游 能登の庄(かいゆう・のとのしょう)

http://www.notonosho.co.jp/




école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)
メール    petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2017-02-12 20:34 | vie 日常 | Comments(0)

能登半島のたび②白米千枚田

のと里山海道をさらに進んでいき・・・

能登半島の根元から2/3ほど行った「輪島市」に今回の宿を取っていました。

現地に向かってから気が付いたのですが、目的地になかなか到着しません。

予想以上に能登半島は広かったです。

時間に余裕のあるときに行ってよかったと思いました!

宿を少し行き過ぎたところに世界農業遺産に認定された

「白米千枚田(しろよねせんまいだ)」があります。

小さな田んぼが急斜面にいくつも並び棚田を形成していて、

その姿は幾何学模様を描いているようにも見え、

日本海に向かってなだれ落ちるようにも見え、美しい景観を生み出しています。

c0082904_22315015.jpg


宿からは夜のライトアップを見に連れて行ってくださるバスが出ているのですが

ライトアップの前、太陽の出ている間に一度見ておきたかったのです。


c0082904_22315857.jpg

「千枚田」はたくさんある、の意味でもあり

「狭い田」から来ているとの説もあります。

実際に田んぼの数は1004枚あります。

青々とした苗の季節や、黄金色に輝く稲穂の季節も美しいでしょうね。

c0082904_22320407.jpg

一旦宿にチェックインし、日が暮れてからバスで

ライトアップ「あぜのきらめき」を見に連れて行っていただきました。

もともとは1日限りのキャンドルナイトから始まったこのイベントは

現在はLEDのイルミネーションで稲を収穫した後の秋から春先までの間に
見ることができます。

太陽光で光っているそうで、その日の日射量や日没時間によって、

点灯時間が異なるそうですが、30分ごとに黄色とピンク色に変化して

目を楽しませてくれます。

私たちは運がよく、30分の滞在時間で色の変化を見れました!

c0082904_22355825.jpg

c0082904_22361182.jpg

昼間は上から見ただけだったので、あぜ道を降りていくと

本当に急斜面だということがよくわかりました。

バスの集合時間に遅れそうになり、下った分小走りで登ると息が切れました()

c0082904_22362679.jpg

c0082904_22361766.jpg

■輪島市(わじまし)ホームページ

http://wajimaonsen.com/article_detail/54.html

■白米千枚田物語(しろよねせんまいだものがたり)

http://www.senmaida-monogatari.com/



école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2017-02-11 22:37 | vie 日常 | Comments(0)

能登半島のたび①千里浜なぎさドライブウェイ

去年の年末は、いつもより早くお休みをいただくことになり、

めったにない機会なので、ゆっくりと旅を楽しんできました。

いつもなら白馬に直行するのですが、日数が十分にあったのと

白馬に雪があまり積もっていなかったので

直前に思い付きで能登半島に宿を取りました。

白馬までの間で、金沢?白川郷?と思ったのですが

どちらも何度か行ったことのある場所で

せっかく時間があるのだから足を延ばして行ったことのないところへ!

ということで、以前から漠然と行ってみたかった能登半島に行こうと

決めたのでした。

ちょっと時間が経ってしまいましたが

とってもよかったので、少しずつ紹介させてくださいね。

直前に決めたのと、クリスマスから年末のバタバタで

旅の支度をするのだけで精一杯。

宿以外ほとんど何も調べずに当日出発しました。

北陸道を北上し、能登半島手前のインターで降りて

「のと里山海道」に入りました。

もともと有料道路だったみたいですが、

海岸線沿いで景色もよくて気持ちいい道でした。

途中の観光マップで偶然見つけたここ!

なんと車で走れる砂浜!!

c0082904_22005031.jpg


「千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ」という

日本で唯一一般の車でも砂浜の波打ち際を走ることができる道路なんです。

我が家の車はSUVなので、ここでなくても走れるところはあると思いますが()

ここはどんな車でも、バスでも、バイクでも、自転車でも走れます。

砂の粒子がとても細かく、水を含むとしっかり締まって固まるので走れるのだそうです。

世界的にも珍しく、アメリカのデイトナビーチ、ニュージーランドのワイタレビーチを

含めて3か所だけだと言われています。

c0082904_22000630.jpg

さらさらの砂浜が広がり、海の水も綺麗で遠浅。

夏は海水浴場になるそうです。

しかもドライブウェイも開放されたままで!

波が高いと閉鎖されるそうですが、それ以外は24時間いつでも走れるので

夜に走ってもよさそうです。

イカの季節は船の明かりが連なって

まるで向こう側にもう一本道があるように見えるそうですよ。

c0082904_22011876.jpg

■羽咋市(はくいし)ホームページ

 http://www.city.hakui.lg.jp/sypher/www/section/detail.jsp?id=595



école depâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)

メール    petite_ayako@excite.co.jp

ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/


by petite_ayako | 2017-02-10 22:02 | vie 日常 | Comments(0)

鳥羽のたび③はし家

三重県に行ったので、せっかくだから帰りに津でうなぎを!
と帰りにうなぎを食べて帰りました。
三重県津市はうなぎの消費量日本一だそうです。
そして、うなぎが安い!
大阪だったら、1.5倍から2倍のお値段はすると思います。

前回、津でうなぎを食べたときは「新玉亭」に行ったのですが、
別のお店に行ってみようということで、今回は「はし家」へ。

新玉亭は関東風?醤油の味が強く、あっさりしたタレでしたが、
はし家は関西風の甘めのこってりタレ。
甘いタレに慣れ親しんでるので、こちらのほうが好みでした!

c0082904_0112728.jpg

c0082904_0113417.jpg


■うなぎ料理 はし家(はしや)
 三重県津市大門4-10
 TEL: 059-228-4925
http://www.anotsu.net/hashiya/


おいしいものいっぱい食べて、贅沢なたびでした。
連休が取れないので、なかなか遠くへは行けないので、
たまにはこんな贅沢な旅行もいいですね。

鳥羽のたび、おわり。

お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[Facebook]
Ecole de patisserie Petite Ayako泉大津校
by petite_ayako | 2015-10-28 00:11 | vie 日常 | Comments(0)

鳥羽のたび③御宿 The Earth~朝、嵐

朝からまたひとっ風呂もふたっ風呂も浴びて、
(温泉好きすぎて、しつこいほどはいる私・・・)
朝食の時間ぎりぎりまで、温泉を楽しみました。

昨夜と同じレストランへ。

c0082904_2134967.jpg


窓から海を見下ろせる席に案内されました。
台風が近づいて来て、海は大荒れ!
お天気が悪くても、嵐を楽しめる宿、として有名なのですが・・・
ほんとに嵐になっちゃいました(笑)

c0082904_21342121.jpg


朝食は土鍋で炊いたごはんを始め、
優しく薄味の出汁が効いた和食のおかずがずらり。
夕食もおいしかったけど、朝食も本当においしく、
このままもう一泊したい!と思いました。

c0082904_21343271.jpg

c0082904_21344185.jpg

c0082904_21344794.jpg

c0082904_21345787.jpg

c0082904_2135381.jpg


食後のデザートはまた隣のバーで。
ゆっくりできる心遣いが素敵です。

c0082904_21352068.jpg


晴れた夜には星を眺めることもできる、展望台に上がって、
荒れ狂う海を眺めました。
まさに嵐を観るお宿!
押し寄せてくる波を間近に観れて、圧巻でした!

c0082904_21353330.jpg

c0082904_21353954.jpg

チェックアウトぎりぎりまで楽しませてもらい、
名残惜しく、お宿をあとにしました。

まだ雨が弱かったので、鳥羽水族館とミキモト真珠島で
観光&お買い物を楽しみました。

雨も強くなってきたので、帰路へ。
おまけへ続く。。。

■御宿The Earth(ジ・アース)
 三重県鳥羽市石鏡町中ノ山龍の栖
 TEL: 0599-21-8111
 http://the-earth.in/


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[Facebook]
Ecole de patisserie Petite Ayako泉大津校
by petite_ayako | 2015-10-27 21:36 | vie 日常 | Comments(0)

鳥羽のたび②御宿 The Earth~夜

今回の旅のハイライト!
”嵐を観る宿”と呼ばれる、鳥羽のお宿に泊まりました。
偶然旅番組で見て、すごく行ってみたかったお宿です。
広大な森の中、そして崖に佇む一軒のお宿。

c0082904_2363639.jpg


(以下、ホームページより転載)
----------------
54,000坪の原生林の中に佇む、自然にまるごと包まれた「御宿 The Earth|ジ・アース」。
目の前に広がる空と海の移りゆく光景、
ときには激しくときにはささやくような波の音、潮の香りや木の香りなど、
地球の営みを五感で感じていただけます。
また、そのような自然と共存するために、環境に優しい宿でありたいと願い、
オール電化などエコにも積極的に取り組んでいます。
----------------

World Luxury Hotel Awards 2014を獲得されたそうです。

c0082904_2374932.jpg


随所にこだわりを感じ、すべてがリラックスできる空間です。
スタッフのかたも丁寧かつ気さくで、心安らぐサービスでした。

c0082904_2365965.jpg

c0082904_237737.jpg

c0082904_2373675.jpg


お部屋は数タイプありますが、すべて露天風呂つき。
もちろん温泉です!

c0082904_238469.jpg

c0082904_2385662.jpg


大きなベッドルームに、畳のひろいリビング。
そして、テラスにリクライニングチェアと露天風呂!

c0082904_238533.jpg

c0082904_2381514.jpg


もうひとつの楽しみお食事は、大きなガラス張りのダイニングルームで。

c0082904_239131.jpg


和食にワインを合わせるというコンセプトで、
ホームページでソムリエが紹介されていたので、とても楽しみにしていたのですが・・・
残念ながら、ソムリエは監修のみらしく、
配膳のおばさまにワインのことを聞いても「ロゼワインが合うと聞いております」とのこと。
せめて、味の特徴や合うお料理がメニューに書いてあれば選びやすいものの、
それもなかったので、仕方なく、グラスワインを数種類、
お料理の進行に合わせて選ぶことに。

わざわざワインを選ばずに日本酒を合わせても良かったかも。。
正直これだけはがっかりでした。

c0082904_2393246.jpg


お料理は出汁がとてもおいしくて、海の幸を存分に味わいました。

c0082904_23115683.jpg


c0082904_2394522.jpg

c0082904_2395211.jpg

c0082904_23102811.jpg

c0082904_23133283.jpg

c0082904_23135060.jpg

c0082904_2315499.jpg

c0082904_2314430.jpg

c0082904_23141990.jpg

c0082904_23151376.jpg


デザートは隣のバーに移動して・・・

c0082904_23153084.jpg

c0082904_23113160.jpg


延び延びになっていた私のお誕生日のお祝いに
主人がケーキを用意してくれていました。

c0082904_23154523.jpg


すでにお腹がいっぱいで、少しだけいただいて、残りはお部屋に持ち帰ることに。

もうひとつ「お部屋でどうぞ」と渡されたこちら。
お夜食用のおにぎりでした。

c0082904_23163518.jpg

c0082904_23164835.jpg

c0082904_23165526.jpg


お腹いっぱいと言いながら、どんなお味が食べてみたくて
その名の通りお夜食にひとついただきました。

バーにひとり残った主人はそのあともマスターに
おしゃべりのおつきあいをしてもらいながらお酒を楽しんでいたようです。

c0082904_2316682.jpg

c0082904_23161723.jpg


そのあとはお部屋の露天風呂を出たり入ったり、
テラスのチェアでくつろいだり。
存分に温泉を楽しみました。

つづく。。

■御宿The Earth(ジ・アース)
 三重県鳥羽市石鏡町中ノ山龍の栖
 TEL: 0599-21-8111
 http://the-earth.in/


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[Facebook]
Ecole de patisserie Petite Ayako泉大津校
by petite_ayako | 2015-10-12 23:17 | vie 日常 | Comments(0)

鳥羽のたび①

普段なかなかまとまったお休みが取れませんが、
この夏の一大イベントで、7月に鳥羽へ旅に行ってきました。

1日目はいいお天気!

c0082904_22213434.jpg


午前のうちに鳥羽に到着してまずはサイクリングを楽しみました。

c0082904_22215236.jpg


展望台にて名物「とばーがー」で軽くランチ。
伊勢エビが入ったコロッケがサンドされていますが、
お値段ほど、伊勢エビの味はしませんでした・・・

伊勢まで走って、赤福で「赤福氷」を♪

c0082904_2222595.jpg


昨年も食べましたが、やっぱりおいしいですね。
ボリュームたっぷりで、中には餡と白玉ベースのお餅が入っています。

c0082904_22221520.jpg


最後に夫婦岩へ。
小学校の修学旅行で来ましたが、こんな小さかったかな?と
身長は当時からまったく伸びていませんが・・・(笑)

c0082904_22222561.jpg


そして、今回のハイライト!!お宿に向かいました。
つづく。。

お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
[Facebook]
Ecole de patisserie Petite Ayako泉大津校
by petite_ayako | 2015-09-26 22:22 | vie 日常 | Comments(0)