人気ブログランキング |

タグ:旅 ( 105 ) タグの人気記事

韓国旅行記⑦釜山・カントン市場

国際市場のおとなりに食べ物やさん、食材やさんが
東西南北に並ぶカントン市場があります。

豆やさん。粉末にしてあるものもあります。

c0082904_23593462.jpg


おいしそうなお餅やさんを発見しました!

c0082904_2359887.jpg


みたらし餡のようなものがかかったお餅や・・・

c0082904_00067.jpg


かぼちゃが練りこまれた生地や小豆が練りこまれた生地のようなものに
いろんな種類の豆がぎっしり入ったお餅・・・

c0082904_002498.jpg


お団子みたいなものも。

c0082904_004856.jpg


ほかにも同じようなお店はたくさんありましたが、

ここのは格段においしそうに見えました。
食べる暇(=胃に余裕)があるかわかりませんでしたが、
あまりにもおいしそうだったので、思わず2パックも買ってしまいました。

ぐるぐる歩き回ったあと、やっとお目当ての屋台を発見。
ダンパジュ(ぜんざい)の屋台です。
何度も通った通りでしたが、まだ開店前だったようです。

c0082904_011525.jpg


粒入りのぜんざいは温かくて、
食べる直前に小さなきな粉餅?を入れてくれます。

c0082904_013739.jpg


日本のぜんざいはものすごーく甘いのが普通ですが、
ダンパジュはほんのり甘い程度です。
あとから足せるように、お砂糖を置いてくれていましたが、
何倍足しても、日本の甘さにはほど遠かったです。
私はもう少し甘いほうが好みですが、
豆の香りと味はしっかりしていて美味しかったです♪

ダンパジュを飲んでいると、横から続々と女の子たちが
飲み物を買って行きます。
何のジュース??と思って眺めていると、
ひとりの留学生らしき日本人の女の子が
「シッケ」というジュースだと教えてくれました。

c0082904_02548.jpg


うすい黄色でちょっと白濁した液体で底にお米が沈んでいます。
ガイドブックによると・・・
「炊いたもち米に麦芽の粉とお湯を入れて作る甘酒のような飲み物。」
だそうです。

私たちも飲んでみることに。
こちらは少し甘めで、でも後味はさっぱりしていました。

ダンパジュの屋台のおばさんは、開店してすぐだというのに、
買いに来るお客さんみんなにサービスをする
とっても気前がよくて、ちょっと照れ屋なオモニでした。

韓国のお菓子は、見た目は和菓子に似ていますが、
あんまり甘くありません。
苦いお茶を飲みながら、甘いお菓子を食べる日本に対して、
韓国では甘いお茶を飲みながら、甘くないお菓子を食べる習慣があるようです。
甘いお茶の代表としては、ゆず茶など。

お菓子=甘いものだと思っている私には甘さが足りないものが多かったですが、
体にはこちらのほうがいいですよね。
韓国の方は辛いもの、お野菜をよく食べ、甘いものをあまり食べず、
そしてよく歩く気がします。
理想的な健康生活ですよね!

市場でグルメめぐりは続く☆

école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2011-06-25 00:03 | histoires お話

韓国旅行記⑥釜山・国際市場ムッザ通り

ピフ広場を経由して国際市場のムッザ通りに向かいました。

c0082904_22124227.jpg


こちらはめがね、かばん、おみやげ物、雑貨・・・などのお店が中心です。
そういったお店には目もくれず、私たちが向かったのは、
道の真ん中に並ぶ屋台!

c0082904_2213574.jpg


こちらもまだ開店準備中のところが多く、
唯一開いていたお店に人がたくさん集まっていました。

朝ごはんにチュンムキンバを食べました。
チュンムキンバは具の入っていない海苔巻きのことで、
イカキムチやカクテキといっしょに食べるのが一般的です。

c0082904_22132813.jpg


シンプルな食べ物ですが、これがめちゃくちゃおいしかったです!
もっと食べたいところでしたが、
南浦洞では他に食べたいものがいっぱいあったので
1人前をはんぶんこでガマン。

c0082904_2214155.jpg


丁寧に小さな海苔でごはんを巻いて積み上げていくのですが、
お持ち帰りをたくさん注文されたお客さんには、
大きな紙に無造作に包んでいました(笑)

c0082904_22142471.jpg


お隣の準備中のお店では、出汁をとっていました。
贅沢に大きな昆布とたくさんの煮干とだいこん(蕪?)が入っていました。
この出汁で作るお料理はおいしいに違いないでしょうね!
残念ながら開店前だったので何やさんかはわかりませんが。。

韓国料理は辛いイメージがありますが、
きっちりと取った出汁に少しの塩と唐辛子だけで味付けをしていることが
多い気がします。

Tomokoは塩辛いのが苦手で、
南ヨーロッパでしっかり塩辛いお料理が食べれなかった経験があるのですが、
韓国料理は体に合うようで、安心してグルメを満喫していましたよ。

市場でグルメめぐりは続く☆

école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2011-06-22 00:10 | histoires お話

韓国旅行記⑤釜山・ピフ広場

南浦洞は市場がたくさんあります。
チャガルチ市場から少し歩くとすぐに、国際市場があります。

その途中にあるのがピフ広場。
毎年秋に開催される釜山国際映画祭の会場です。

c0082904_0221113.jpg


著名な監督や俳優の手形が道にはめ込まれています。

c0082904_0222890.jpg


ビートたけしの手形を発見!

意外と手が小さいんですね~
(ちなみに私はみなさんもご存知の通り、子どものような小さい手をしてます☆)

c0082904_0224451.jpg


市場めぐりは続く☆

école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2011-06-19 00:23 | histoires お話

韓国旅行記④釜山・チャガルチ市場

2日目は朝から南浦洞(ナンポドン)の市場めぐりへ。
8時ごろ到着したので、遅かったかなと思ったのですが、
その日は(あとから知ったのですが)祝日だったからか、
開店準備をしているお店がほとんどで、人通りもまばらでした。

お魚屋さんがずらーっと並んでいる通りです。

c0082904_095258.jpg


大きな貝や・・・

c0082904_0101449.jpg


大きなタチウオや・・・

c0082904_0104296.jpg


お魚は冷凍してあるのを解凍して売っているのか、
かたまりになって凍ったお魚を叩いて割って、
1匹ずつばらしてるのを見かけました。

c0082904_0111895.jpg


出汁用の煮干も山積みです。

c0082904_0113387.jpg


このグロテスクなものはなんでしょうね・・・

c0082904_0115297.jpg


食材は日本と似たものが多い韓国ですが、
サイズや種類が少し違っていたり、
ぶらぶらと見ているだけでも発見があって楽しかったです。

市場めぐりは続く☆

école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2011-06-19 00:11

韓国旅行記③釜山Centum Cityスパランド

夜はスパに行きました♪
センタムシティにある、新世界百貨店の別館にあります。

c0082904_0541849.jpg


8時以降はお安くなるので、受付は人でいっぱいでした。
入り口もシューズロッカーも更衣室のロッカーも
すべてひとつの鍵で管理されています。
日本のスーパー銭湯ではひとつひとつのロッカーの鍵は別々で、
電子管理もされていないので、このシステムには驚きました!

c0082904_0545574.jpg


中はとても広々としていて、通常の浴場と岩盤浴以外に
足湯やくつろぐスペースがたくさんありました。

岩盤浴で暑くなったので、パッピンス(カキ氷)も食べました。
韓国人はぐちゃぐちゃになるまで混ぜて食べるようです。
温泉だからか、温泉卵も売ってました。

c0082904_0561391.jpg


こちらの温泉の泉質は塩化ナトリウム系で、ちょっぴりしょっぱい程度です。
韓国の水は日本より軟水なのか、自分に合ってるみたいで、
お肌の調子がとてもよくなりました。

■Shinsegae Centum City Spaland
海雲台区佑洞1495, Busan, South Korea
 TEL: 051-745-2201


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2011-06-15 23:53 | histoires お話

韓国旅行記②釜山・海雲台市場

海雲台は海が近いだけあって、お魚やさんがメインの市場がある通りがあります。

c0082904_0335540.jpg


うなぎが有名なんだとか!?
日本のものとはちょっと違いますが、蒲焼が食べれるようです。

c0082904_034477.jpg


もやしがバケツで栽培されているのを発見!

c0082904_0351188.jpg


小腹が空いたので、揚げたての天ぷらとおでんを
市場の屋台で食べました。

c0082904_0353117.jpg

c0082904_0355171.jpg


おでんは魚のすり身がたくさん入っていて、
いい出汁が出てました。

タコとカワハギの干物の天ぷらと、お餅のおでんを食べました。
衣に味がついていて、さくさくしていておいしかったです♪

c0082904_036265.jpg


キムバ(海苔巻き)は酢飯ではなく、普通のごはんを海苔で巻いたもので、
具は入っていたり、入っていなかったり。
これはたくあんが入っていました。

c0082904_0365283.jpg


実は海苔が大好物な私。
米粒に対するこの海苔の多さは、海苔好きにはたまりません☆
キムバはその後、何度か食べましたが、
具が違ったり、海苔の味付けが違ったりとどれもまったく違う味でした。

お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2011-06-14 23:32 | histoires お話

韓国旅行記①釜山・海雲台のクッパ

Tomokoのリクエストで、まずは関空から釜山に飛びました。
「大阪に似てる」「海鮮がおいしい」との噂。

いい時間の飛行機がなく、釜山のホテルに着く頃には
すでに夕方の早い時間でした。
あわてて海雲台(ヘウンデ)へ向かいました。

海雲台は高級ホテルが並ぶビーチリゾートで、
ちょうど6月1日に海開きをしたばかりだったそうで、
たくさんの人でにぎわっていました。

c0082904_1395056.jpg


おなかが空いていたのでさっそくごはんを食べに行きました。
地下鉄の駅からすぐのところに、
クッパやさんが何軒も並ぶ通りがあります。

c0082904_1402190.jpg


目星をつけていたお店があったのですが、
おばさんに手招きされ、ついつい別のお店に入ってしまいました(笑)
でも、とってもおいしかったですよ!

c0082904_141556.jpg


ピリ辛で具もしっかり入ってて、食べ応えありました。
お肉もやわらかくておいしかったです。

c0082904_1404321.jpg


キムチは好きなだけ食べれます。

c0082904_141436.jpg


デザートにヤクルトがついてきます。
ピリ辛のあとなので、ちょっと甘いものが嬉しいですね。

地元の方らしきお客さんもたくさんいましたよ。

école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2011-06-13 23:38 | histoires お話

韓国旅行記

先日お休みをいただいて、韓国へ4日間の旅に出かけてきました。

今回のいちばんの目的は、
母校の辻調グループがプロデュースする調理・製菓学校への訪問。
そして、大阪校でクラスメイトだった韓国人の友人との再会。

韓国では洋菓子はまだまだ発展途上で、
ヨーロッパのように、お菓子を食べることで勉強になるわけではありませんが、
お菓子に関わる人たちと密に触れ、とても刺激を受けました。

もちろん韓国の食もたっぷりと堪能してきましたよ~☆
毎度のことながら、ちょっとずつのアップになると思いますが、
しばらく旅のお話におつきあいくださいませ。

école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2011-06-12 00:01 | histoires お話

飛騨&白川郷の旅⑤飛騨高山

名残惜しく古川を後にして、高山へ移動しました。
さすが有名な観光地なだけあって、観光客がたくさんいました。

まずは、飛騨産業の本店、ショールーム&アウトレットへ。

c0082904_22561959.jpg


大阪にもショールームはありますが、規模がぜんぜん違いました。
特に、わざとアンティーク調に加工した家具がとてもすてきでした。
家具を購入する予定がないので見るだけでしたが、
わくわくしながら楽しませてもらいました。
ちなみに、Petite Ayakoのイスは飛騨産業のものですよ。
(テーブルは木材やさんにオーダーメイドしてもらったものですが→ご参考に過去の記事

■キツツキマークの飛騨産業(ひださんぎょう)
 http://kitutuki.co.jp/


古い町並みを再現?した、町のメイン通りは人がいっぱいで、
連休だったせいか、若い方が多かったのが意外でした。
メイン通りを抜けたところのお店で
お昼ごはんに、飛騨牛コロッケと飛騨牛のにぎりを食べました♪

c0082904_22564225.jpg

c0082904_22565511.jpg


■飛騨市観光サイト
 http://www.city.hida.gifu.jp/kanko/index.htm


1泊2日でしたが、盛りだくさんの旅でした。
駆け足でご紹介しましたが、のんびりゆったりした時間を過ごせました。

飛騨&白川郷の旅おしまい☆

お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2010-11-17 00:02 | vie 日常

飛騨&白川郷の旅④飛騨古川の町

飛騨古川に泊まった日の夜、偶然町のお祭りがありました。
「ぼんぼり祭」と言って、町の通りに灯かりを灯して、
その間を踊り子さんとお囃子の行列がゆっくりと進み、
それを後ろから追いかけて練り歩いたり、
家や宿の前で鑑賞したり、のんびりとしたお祭りでした。

c0082904_22365294.jpg

c0082904_22302376.jpg



翌日は町を散策しました。
ぶらりとお散歩するのにとても心地のいい町でした。

c0082904_22311950.jpg

c0082904_2236879.jpg


立派なお寺がたくさんあります。

c0082904_2230498.jpg


白壁土蔵沿いの瀬戸川にはなんと1000匹も鯉が泳いでいます!

c0082904_22321089.jpg


酒蔵には酒林(さかばやし)という、杉で作った丸いぼんぼりのような飾りが。

c0082904_22324045.jpg

c0082904_22374977.jpg


和ロウソクでも有名な町です。
昔、NHK朝の連続テレビ小説の舞台にもなったそうです。
ここで購入したろうそくは先月、今月と教室に飾ってますよ。

観光客も少なく、静かで落ち着いた雰囲気ながら、
ほどよく伝統と観光が整備された町でした。
また違う季節に訪れたいなと思いました。

■飛騨市観光サイト
 http://www.city.hida.gifu.jp/kanko/index.htm


お問い合わせは・・・
école de pâtisserie Petite Ayako(プティット・アヤコ)までお願いします。
メール      petite_ayako@excite.co.jp
ホームページ http://petiteayako.web.fc2.com/
by petite_ayako | 2010-11-16 22:37 | vie 日常